あらすじ(簡易版)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遥か未来に地球は荒廃し、人が住める土地はかつて日本と呼ばれた土地である神州だけとなっていた。
そんな世界に残された人々は、過去の歴史をもう一度やり直すことで世界を再び繁栄させようと考えた。
これが歴史再現と呼ばれる試みである。

しかし、歴史再現を進めていく中で神州の末裔と世界各国の末裔とで争いが起こった。
結果、神州側は負け、名を極東と改められ各国の暫定支配を受けることとなった。
それ故極東のトップには最も能力のないものが選出され、さらに18歳を過ぎた者は以後国政に関わることができなくなった。

その後、再現は進み西暦1548年。歴史再現の指針となっていた歴史書である「聖譜」が、100年後である1648年の記述を最後に更新を停止、以降の歴史を綴らなくなった。
これにより世界の終わり、「末世」が来るのではないかと世間では囁かれ、それを裏付けるような怪異も各地で起き始めている。

そして末世、1648年。極東唯一の領土である準バハムート級航空都市艦武蔵。
その中にある武蔵アリアダスト教導院、武蔵の最高機関でもあるこの教導院で最も能がない故に武蔵のトップに選出された"不可能男"葵・トーリとその仲間たちが動き出す。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。