二期九話Q&Aと小ネタ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第九話Q&A

これは二期のQ&Aです。一期の物は左メニューから。


Q. なんでアデーレがアルマダ海戦の指揮取ってんの?

A. 本来指揮を取るべき厨二作家がマクベスの呪いで動けないため
  アルマダ海戦の作戦は騎士・従士として戦略・戦術についての教育をを受けているネイトとアデーレが立てました。
  そしてネイトがリベンジしに倫敦へ向かったため、アデーレがアルマダ海戦の指揮を取ることになりました。

  なお、作戦立案の際、普段は防御役であるアデーレが攻撃の、攻撃役であるネイトが防御の立案ばかりだったため、
  「自分に足りないものが無意識に理解できているのでしょうか」ということで
  作戦本部は“足りない本部”と呼ばれることになりました。
  作戦を立てた二人の特定の部位が足りないとかそういうことでは断じてありません。ええ、ありませんのよ。

Q. フアナさんとセグンドさんのやり取りは一体どういうこと?

A. こういうこと
【前提となる事実】
  • レパントの海戦で、セグンドさん(おじさん)が長寿族の村で救い出した少女がフアナさん。
  • フアナさんは半寿族で、不義の子として閉じ込められており、
 その恐怖心のあまり、自分が長寿族だと嘘をついた
  • その後、フアナさんはおじさんの助けになるため、自分が長寿族だという嘘をついたまま、
 三征西班牙の副会長となった。(ベラさんの手引き有り)
 ※フアナさん本当は半寿族なので、いずれ実際の年齢と表向きのそれとに齟齬が出ることになる。
   そのため、折を見て自分から身を引くつもりでいた。
  • おじさんは自分が助けた少女が長寿族であり、まだ子供だと思っているので、
 それがフアナさんだということにはもちろん気付いていない。

【9話で起こったこと】
おじさんが自らの命を犠牲に、三征西班牙の新造艦隊を無傷で残そうとした。
 ↓
おじさんを止めるため、フアナさんは自らの正体を明かした
 ↓
半寿族に対する差別がある西班牙で、長寿族として副会長の地位についていたフアナさんが
実は半寿族であると知られるとかなりまずい。
 ↓
おじさんはフアナさんを守るため、「フアナさんが自分を止めようと嘘をついている」態を装い、
房栄さんに「フアナさんは長寿族である」と保証させた。

Q. 賢姉がトルネードビンタでガッちゃんぶっとばした後キスしてたけどあれどういうこと?

A. 負けが込んでる上にアルマダ参戦から外されて自棄になったガッちゃんが
  「マルゴットのためなら死んでもいい」
  などと言いだしたのに対して、賢姉かなり怒ってます。
  ※ああ見えてLOVE(とEROS)には真剣な人なので、
   助けを求めてもいない相手に自己犠牲を押し付け、それで“傍に置いてもらう”という
   代価を要求するような真似は認めません。

  キスに見えたのはあれ、上唇を軽く噛み切ってます。
  なぜそんなことをしたかというと
   ・「牛乳を温めて飲むと気が落ち着く」というのを踏まえて、牛乳と性質が似ている血を味わわせた(浅間いわく)
   ・母乳の疑似再現(賢姉いわく)
  とのこと。

Q:ナルゼの「私のお父さんが────」ってその後何言おうとしてたの?

A:詳細不明。ただ、
 (アニメ範囲外ネタバレの為反転表記)彼女の家系が神聖ローマ帝国の対魔女部隊出身であると言うような文章がⅣ下P469辺りにあるのでそのあたりで何かあったのでは無いかと推測されます。

Q:点蔵出撃シーンの「パクリだ」ってどういう事よ?

A:重大発表の中身が「俺、これからコクりに行ってくるわ」なのが一期一話のどこぞの服を来てた全裸と被ってたからです。


以下の用語は公式サイトにも説明があります。
尼子十勇士 足りない本部

原作者の解説のまとめのURLです。

http://togetter.com/li/365903


小ネタ

ノル マンコ ンクエストⅢ

ネシンバラの処女作。何故3なのかと言うと未完成の1と2があったからであるらしい。
挿絵はガッちゃん。三文字目から五文字目が赤字なのはトーリのせい。
隠された血筋:どうみてもド○ゴンクエストⅡ。(彼らの血筋は隠されてはいないが)
怒りで発動:どうみてもスーパーサ○ヤ人。
書き手が照れてキスが限界:どうみても孫○空とその嫁。
その後の飛び回るネシンバラ:どうみても孫○空と觔斗雲。
……これジャンプの方のSF人情なんちゃって時代劇じゃないんだけど大丈夫なのか。

点蔵の手紙

拝啓
 人生五十年、皆様天下の内にいかが
 お過ごしで御座ろうか。
 末世を迎え、自分も昨今は忍者として
 日々地味に、充実した隠密生活を
 過ごして御座る。
 さて本日一身上の都合で退学許可にて
 頂きたく御座る。
 皆様のような外道共に迷惑を掛けたく
 ないがゆえ、宜しくお願い申すでござる
 ではまだペストなど残る時期ですので皆様
 お体お気を付け下され
             敬具
点蔵・クロスユナイト

プリマス沖海戦

本来なら「英国艦隊が西班牙艦隊の右後ろから左後ろに回り込み」
という形になるはず(最初の武蔵ドリフトはそれを狙ったもの)
 ↓
しかしながら、回り込むべき新造艦隊は後退し、代わりにレパントの残存艦隊が
武蔵の左右で車輪陣を組むことで、
「英国艦隊である武蔵が西班牙艦隊の左後ろかから右後ろに回り込み」
という態を整え、プリマス沖の戦闘の再現としている。
 ↓
このままだと武蔵は航空戦力も出せず撃たれ放題だが、アデーレは
 1.通常航行用の海を水壁として並べ立てることで攻撃を凌ぎながら
 2.車輪陣のパターンを解析して
 3.水壁の無いところ=敵の攻撃の薄いところから武神隊で攻撃をかけ車輪陣を崩し
 4.同時に武蔵を上昇させて攻撃範囲から逃れ(高速回転している車輪陣では対応が難しい)
 5.先行するセグンドさんの艦隊を追う
と対応する。
 ↓
一方の西班牙勢は、車輪陣が切れたので陣形を組み直し、セグンドさんとの合流を狙う
撃沈された艦を、史実の戦闘で沈められた会計艦等に見立て、プリマス沖の戦闘の再現は終了
ここからアルマダ海戦の第二段階、ポートランド沖からカレー沖への戦闘へと移行
────と言う流れがアニメでもしっかりと再現されている。

「十五秒後に着弾致します────以上」

本当にカウントすると十五秒後に着弾しているのである。何と言うスタッフの拘り。

船のモデル

214スレ69よりコピペ。
画像
①・・・戦列艦。時代的にはやや後、17世紀後半ごろから登場した船。超火力。
②・・・フリゲート。写真は19世紀の船だが、戦列艦の発展型で18世紀ごろから登場。
③・・・ガレアス。レパント~アルマダ時期の主力艦。脳筋御用達。
④・・・ガレー。レパント~アルマダ時期の汎用艦。地中海で広く使われた。
⑤・・・櫂船。紀元前から使われている小型のガレー。要は手漕ぎボート。
⑥・・・コグ。10世紀ごろから使われている。※写真はダウ。横帆をコグ、縦帆をダウという。
⑦・・・スクーナー。優雅なシルエットが特徴的な17世紀ごろの船。
最終更新:2013年06月01日 10:45
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル