二期十三話Q&Aと小ネタ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第十三話Q&A

これは二期のQ&Aです。一期の物は左メニューから。


Q:宙返りかっけー!けどなんであんな無茶駆動?

A:武蔵が歴史再現をこなしつつ勝利するためには、三征西班牙が撤退戦を行うことを成立させる必要があります。
 故に向こうの船を追いかけて確保しようとしたのですが、その船は捕まる前に先にフェリペ2世が爆破させます。
 双嬢に撃沈された艦が「拿捕されなければ負けたことにならない」ということです。
 その上向こうの主力艦隊が武蔵の後ろに回りこんできたため勝利条件が満たせなくなったのです。
 裏を返せば向こうの後ろに回り込めばそれができるようになるというわけで、戦場を三次元的に考えてあんな無茶に踏み切ったのです。

Q:「僕にとってはチューダーか」ってどういう事?

A:メアリ・チューダーとフェリペ二世は史実上夫婦で、あの二人は歴史再現のために書類婚してます(ただし顔合わせはあの時点で初でした)。
普段メアリはメアリスチュアートを名乗っている(次期英国王を生むほうのメアリ) ので、だから「僕にとっては」となるわけですね。

Q.誾さんはなんで武蔵にいたの? そんでガル茂も最後なんで一緒に武蔵にいたの?

A.ギンさんは二代との戦闘のあと、西班牙の戦艦が皆武蔵から距離を離した状態でアルマダ海戦を終了しました。
 武蔵に取り残されたギンさんは、紆余曲折「賓客扱い」で武蔵内に留めおかれます。
 海戦終了二日後、ギンさんを追ってガル茂が武蔵に乗り込んできます。山口から出雲まで走って。
 「立花・宗茂」襲名解除手続き中の男と、「立花・誾」の襲名解除願いを出した女は、二人で武蔵アリアダスト教導院に西班牙からの留学生扱いで入学し、武蔵の住人になりました。
 史実だと立花宗茂は豊臣についた後徳川で大名になるので歴史再現ネタでもあるのかもしれません。

Q:何か一杯新しいキャラ出て来たー!

A:この先の展開で出てくる各国総長連合生徒会の皆さんです。
 詳しく知りたければ原作を読むといいよ!


以下の用語は公式サイトにも説明があります。
IZUMO

原作者の解説のまとめのURLです。

http://togetter.com/li/381798


小ネタ

エロゲタイトル

上から
  • 離婚妻アン・ブーリン
  • とっかえひっかえヘンリー八世
  • チャンバラ姉様
  • 姉、ちゃんとやれやれ草子
  • 姉とあさまで

午前様

影に注目。

教皇妹

実はほんの少しだけチャットに写っていたり。

各国の皆さん

販促の為何巻で活躍するかだけ記載しておくよ!
ネイトに似た巨乳:三巻。ネイトママン。「きみとあさまで」でもゲスト出演。ちなみに現在全キャラ中トップ。何がとは言うまい。
雷切:三巻。誾さんの実父。現在武神に乗ったままでイタリアに居候中。
以下アニメ範囲未登場の為反転。どいつもいいキャラしてるので興味を持ったら是非原作へ!
猿面:三巻。
鬼角娘:三巻。
金髪ロン毛とヤンキー:三巻。
刀いっぱい持った牛角娘:三巻。
狐耳娘達と鮭:四巻。
角付きと義腕の普乳コンビ:四巻。
おまけ:一期一話冒頭の少女:三巻。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。