※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「SG戦術」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

SG戦術 - (2009/02/04 (水) 01:54:43) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 |SIZE(30):SG戦術|
 >「あまり使えないSG」
 >そんなSGをいかにうまく使うか、
 >また、そんなSGでいかに勝利を掴むかが
 >「ショットガン部」の楽しみ方のひとつですかねえ。 by 元部長 イエスタディ
 
 #contents
 ----
 **基本
 [[サドンアタック攻略ブログ>>http://suddenattack5.blog18.fc2.com/blog-category-9.html]]を見たほうが確実だよ!
 
 -足音や物音に気をつける。武器を持ち替えた時の音とか。
  ダメージを受けたとき、射撃音や弾道が見えたときは周囲を確認。志村、後ろ後ろー!
 
 -味方が死んだ時や、ラジオチャットが聞こえた時にはちゃんとレーダーで味方の場所を把握するべし
  キルログが出たときにレーダーを見る癖をつけるといいかも。
 
 -クリアリングしてね☆
  敵が居そうな場所は必ず確認しよう。
 
 -照準は常に頭の位置に。
  SG-870は顎の辺り、ASG-12は頭の少し上ぐらいがいいらしい。
 
 -集中力
  これ重要。多分重要。
  いわゆる『覚醒(無双?)』とは、ものすごく集中してる時なんだと思います。
  チャット欄が見えなくなるくらい集中出来ればきっと何とかなる・・・はず。
  そのおかげか、私は大抵チャットの内容を覚えていない(見えていない)ことが多い。え?記憶力がなんだって?
 
 **ショットガンでの立ち回り
 -引き際が肝心
  「これは死ぬる!」と一瞬でも思ったのなら、近くの障害物に隠れるのです。
  逃げるときはナイフに持ち替えて全速力で。
  手榴弾が飛んできた時や、隠れるのも無理!な場合は諦めて突撃するしかあるまい・・・!
  基本はチキンでいいと思うよ。Hit&Awayが一番! 
 
 -遠距離
  まず当たらないので無茶しない。遠距離HSの99%は運でできています。
 
 -中距離
  近づきながら撃つとか、隠れながら撃つとか。なんかそんなん。
  散弾の一粒だけしか敵に当たらなくても泣かない。
 
 -近距離
  落ち着いて狙うのです。
  自信が無ければ、一旦障害物などに隠れてから[[ポジショニングショット(置き撃ち)>>http://suddenattack5.blog18.fc2.com/blog-entry-850.html]]とか。
  どうしても頭に当てられない時は胴撃ちに切り替えるといいかも?
  
 -至近距離
  ナイフが当たる距離。
  SGは連射できないので厳しいです。ナイフに持ち替えたほうが無難。
  ナイフで迫ってくる敵には要注意。
 
 -個人的なこと(気分的な問題)
  正座してると集中力がうpする気がするよ!(長時間正座をしていると足の血流が悪くなり、痺れや痛みを伴うのであまりオススメできない。)
  風呂上りにプレイすると調子がいい気がするよ!
 
 **もっと強くなるには
 -&bold(){向上心}を持ちましょう。
  敵が『強い』のではなく、自分が『弱い』と考えること。
  「敵が強い」では、「自分はもう十分強い」と言っているようにも聞こえませんか?
  それは自分で自分の限界を作っているようなものです。
  つまり、自分はまだ弱いからもっと強くなろう。という気持ちが大切なのです。多分。
  考え方を少し変えるだけで、もしかすると強くなれるかもしれません。多分。きっと。おそらく。
 
 -&bold(){修行するぞ!修行するぞ!修行するぞ!修行するぞ!修行s(ry}
  TRGが強いから、敵が強いからといって、SR禁止部屋や、KD制限部屋などに引きこもってはいませんか?
  強くなりたいのならば、自分よりも強い相手に積極的に挑戦するべきだと思います。
  どんなに強い相手でも、絶対に勝てないということは無いはず・・・なので諦めないことが大切です。
  単純に相手よりも早く、こちらがHSを決めればいいのです。
  「やってやれないことはない、やらずにできるわけがない。」ってえらいひとが言ってました。
 
  あとはウェアハウスなどで特攻を繰り返して突破力、Aimを鍛えよう。
  野良でフラグトップ余裕でした^^みたいになればもうあなたもあばばばば。
 
  &bold(){「同じ事を 繰り返し続けながら 違う結果を望む事。それを狂気という。」}と、アインシュタインは言いました。
  失敗しても、反省して次に活かすことを忘れずに。
 
-**ショットガンの仕様
- &bold(){自分の相棒であるSGのスペックを把握しておくのも強くなる一つの道です。}
-
--散弾の仕様
- %%走っても、歩いても、座っても、撃ったときの弾のバラつきは変わらない。…と、言う方もいますが、実は違います。%%
- %%出来るだけ正確な弾を打ち込みたい場合は、歩き撃ちや座り撃ちをしてみるのも手かも知れません(勿論、余裕があればの話ですが。%%
- %%ちなみに、棒立ちの状態(置きaim中など)で、歩くボタンを押した状態の方が集弾率が高くなります。%%
-基本的には、どの状態から射撃しても散弾の集弾率あは変わりません。ただ、ジャンプ中だとかなりバラけるようです。
-
-※再度検証したところ、走り撃ちと歩き撃ちでの散弾の集弾率が一緒でしたので訂正しました。
-
+**ショットガン
 -リロードキャンセルショット(通称:リロキャン撃ち)
  誰もが知っている小技。
  SAでのショットガンは、リロード中に攻撃ボタンを押す事でリロードをキャンセルして発砲する事が出来る仕様になってます。
- ただ、【散弾の仕様】により、リロキャン撃ちの場合だと、弾がかなりバラけて飛んでいくので過信は禁物です。
+ ただ、散弾の仕様により、リロキャン撃ちの場合だと、弾がかなりバラけて飛んでいくので過信は禁物です。
  リロード中でも相手に対応出来る点では、他の銃より勝っている要素だと思います。
 
 -リロキャン撃ちの応用
  意外と知られてない様で知られてる小技。
  SG-870でリロードキャンセルショットを応用したテクニック。
  これにより、通常の撃ち方よりも射撃間隔を若干縮める事が出来ます。
 
  ※方法※
  [①:撃つ]→[②:次の弾を装填完了する前に“リロード”ボタンを押す]→
  [③:リロードをする動作に入った瞬間に攻撃ボタンを押し【リロードキャンセルショット】を発生させる]→[④:手順②に戻る]
  
- 一見、「ん?使えそう?」と思うかも知れません。がッ!
- 上記でも述べたようにリロキャン撃ちでの弾のバラけ具合は酷いので、コレが実用向けかと言えば、そうでもありません。
+ 一見、「ん?使えそう?」と思うかも知れません。が。
+上記でも述べたようにリロキャン撃ちでの弾のバラけ具合は酷いので、コレが実用向けかと言えば、そうでもありません。
  むしろSG-870は一撃必殺な武器の為、若干SGの魅力を殺しています。
  ちなみにプロはご存知でしたが、滅多に使用する事がないそうなので、やはりネタな領域で留まる運命かと。
  脳の何処かにこのテクを留めて置けば、SGerとしてのステータスが上がります。嘘です。
 
-
-
-
+-リロード時のアレコレ
+ SG870、ASG12を問わずショットガンの特殊性として弾薬の装填は一発ずつ行われています。
+ リロード中も撃つことが出来ますが、それではまともに当たらないので、適度なところでリロードを止めることも選択肢に含まれています。
+ 残り一発まで弾を使ってしまい、周囲に敵影がない場合は、数発の装填を行って武器の持ちかえでリロードをキャンセルしレティクルを狭めて、より確実にカウンターを狙うと言う戦術も有効です。
+ また、このとき注意しなければいけないのは、SG870に比べ、ASG12は一発の装填時間が若干長いという点です。
+ 筆者の体感ではありますが、SG870が一発のリロードに0.6secかかるとするとASG12では一発のリロードに0.8secほどの時間が使用されている気がします。
+ また、リロード中のASG12は視界が狭くなり気味です。(右利きながら右側を中心にかなりの圧迫感を感じるほどに)
+ 以上を踏まえてた上で、SGの最大の利点であるリロードを上手に使いこなし愉快なSGライフをすごしましょう。
 ----
 Counter&counter()