リーチ利用

地面以外の着地場所、いわゆる「床」を利用するもの。
「床利用」と違ってキャラ自身の特性を利用するのではなく、地形の特性を利用する。単体でテクニックとしての効果を発揮する。


●床型

「床すり抜き」

下に敵がいるところの床の上に乗り、攻撃を当てると床を通り越して当たるものがある。
どの範囲まですり抜けるかはそれぞれの攻撃手段による。
「僧兵」,「長柄」などの縦リーチの長いキャラとその攻撃はやりやすい。




※「床抜け」・「床抜き」の(サイト内での)定義

「床抜け」
床すり抜け→<状況>キャラが床をすり抜ける→<キャラ目線で>勝手にすり抜けてしまった→「て」をとって

「床抜き」
床すり抜き→<状況>リーチが床をすり抜ける→<キャラ目線で>自分からすり抜く→名詞は「き」



●壁型

「壁すり抜き」

中央塔のみ利用可能で、その一番上の板の上に塔に密着した状態から回復スペースにリーチがすり抜ける。
「僧兵」のAttackBやその他キャラの下方向以外の特殊攻撃がやりやすい






「鎖術壁抜き(鎖術壁すり抜き,鎖術中央塔テクニック)」

城取り合戦ダイナミックの中央塔のみ利用可能で、その側面に密着した状態から反対側の側面にいる敵に攻撃を当てることができるすり抜けテクニック。
鎖術のAttackAのような横リーチを持つキャラが他にいないため、鎖術のみが使用可能。




+個人技編で使用する記号

<個人技編で使用する記号>


「◎」・・・通常テクニック、概要
「○」・・・第一派生
「・」・・・種類、第二派生、応用

「△」・・・自分(テクニックを使う側)
「▲」・・・相手(  〃  を使われる側)
「→」、「←」・・・キャラの視線、キャラの移動方向、マウスポインターを合わせている方向
「↑」・・・ジャンプ
「↓」・・・床落ち(床はずし)
「→特」・・・特殊ジャンプ
「ー」・・・床
「|」・・・壁
「oo」・・・雲(「もくもく」している感じから連想)
「⇔」・・・弾く
「?」、「?」・・・衝撃吸収成功
「~」・・・振る(個数が増えるほどリーチが長い,下方向もこれで我慢w)
「~A」・・・Attack A を振る
「~B」・・・Attack B を振る
「×」・・・ヒット
「P」・・・マウスポインター
※斜め方向は下記の 例)ように記してある (だるまんコメント・・・コンピュータのペイントツール使ったら?)

例)  ↑
   ←△

    oooooo

⇒雲から自分が斜め左上にジャンプしている状態


  •   ↑    ←△     oooooo -- 名無しさん (2017-08-15 16:11:44)
  • k -- k (2018-12-07 12:25:35)
名前:
コメント: