adblock.iniを使う方法(広告ブロック)

「adblock.iniを使う方法(広告ブロック)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

adblock.iniを使う方法(広告ブロック)」の最新版変更点

追加された行は緑色になります。

削除された行は赤色になります。

・Windows:C:\Program Files\SRWare Iron\ ・Windows(ポータブル版):\SRWare Iron\Iron\ ・Linux or Mac:/opt/ にadblock.iniが存在するのでテキストエディタで開いて消したい広告のURLを書き込めば広告が表示されなくなります。 (fanboyさんのサイトにちゃんと書かれてますが) それと大事な事なのですがadblock.iniのファイル自体を削除してしまうとクラッシュ通知が出て起動できなくなります。 ○公式の広告ブロック設定ファイル http://www.srware.net/downloads/adblock.ini 2013年9月現在Fanboyの設定ファイルのリンクが切れているのでよくわからない場合公式を使うと良いでしょう。 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1320578068/812,830,965 9500行目までしか処理されず、10000行を超えたら起動時にクラッシュする模様。 18.0.1050.1アップデートにより10000行を超えてもクラッシュしないようになりました。 adblock.iniは重複している該当箇所を消さないと起動時にクラッシュします。 Google板の出張スレでaxfcで配っている方がいるのでそちらを使うのも手でしょう。 また、adblock.ini変換機能付きアップデーターを作成してくれた方がいらっしゃるのでそちらも ・http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/software/1301506814/390 http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/334438 ※リンク切れ ・http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1320578068/827,828 http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/322190&key=iron *補足(記述方法について) adblock.iniは、ある一行に書かれた文字列全部を含んだURL(相対URLも絶対URLにして評価)を開かなくする機能です。 例えば、SRware Ironの公式サイトに使われているロゴ画像のURLは http://www.srware.net/img/logo.jpg ですが、このとき「http://www.srware.net/img/logo.jpg」や「logo.jpg」,「t/im」,「p://www.srware.net/i」等(×「http://www.srware.net/img/logo.jpg/」)を一つでもadblock.iniに書き込んでおくと、 ロゴ画像のURLを開けなくなるのでロゴ画像が読み込まれなくなります。 (「srware.net/」を登録するとhttp://www.srware.netが開けなくなるので、ドメイン名の直後には常に"/"があるものとして考えるものだと思われる。) もっとも、例えば「www.srware.net」とか書き込んでしまうと公式サイト自体も開けなくなってしまいます。 逆にこれを利用して、「chrome://newtab」を書き込んでおけば、以前のように--new-tab-pageを使用している気分になれるかも。
・Windows:C:\Program Files\SRWare Iron\ ・Windows(ポータブル版):\SRWare Iron\Iron\ ・Linux or Mac:/opt/ にadblock.iniが存在するのでテキストエディタで開いて消したい広告のURLを書き込めば広告が表示されなくなります。 (fanboyさんのサイトにちゃんと書かれてますが) それと大事な事なのですがadblock.iniのファイル自体を削除してしまうとクラッシュ通知が出て起動できなくなります。 ○公式の広告ブロック設定ファイル http://www.srware.net/downloads/adblock.ini ※内容が古いので注意 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1320578068/812,830,965 9500行目までしか処理されず、10000行を超えたら起動時にクラッシュする模様。 18.0.1050.1アップデートにより10000行を超えてもクラッシュしないようになりました。 adblock.iniは重複している該当箇所を消さないと起動時にクラッシュします。 Google板の出張スレでaxfcで配っている方がいるのでそちらを使うのも手でしょう。 また、adblock.ini変換機能付きアップデーターを作成してくれた方がいらっしゃるのでそちらも ・http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/software/1301506814/390 http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/334438 ※リンク切れ ・http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1320578068/827,828 http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/322190&key=iron *補足(記述方法について) adblock.iniは、ある一行に書かれた文字列全部を含んだURL(相対URLも絶対URLにして評価)を開かなくする機能です。 例えば、SRware Ironの公式サイトに使われているロゴ画像のURLは http://www.srware.net/img/logo.jpg ですが、このとき「http://www.srware.net/img/logo.jpg」や「logo.jpg」,「t/im」,「p://www.srware.net/i」等(×「http://www.srware.net/img/logo.jpg/」)を一つでもadblock.iniに書き込んでおくと、 ロゴ画像のURLを開けなくなるのでロゴ画像が読み込まれなくなります。 (「srware.net/」を登録するとhttp://www.srware.netが開けなくなるので、ドメイン名の直後には常に"/"があるものとして考えるものだと思われる。) もっとも、例えば「www.srware.net」とか書き込んでしまうと公式サイト自体も開けなくなってしまいます。 逆にこれを利用して、「chrome://newtab」を書き込んでおけば、以前のように--new-tab-pageを使用している気分になれるかも。

表示オプション

横に並べて表示:
変化行の前後のみ表示:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。