「元ネタ集」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

元ネタ集」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 作中で取り上げられた実在の人物・作品や
 パロディシーンなどの元ネタ集
 
 *&color(#696969){第一部}:&color(#990033){ア}&color(#006633){カ}&color(#006633){ー}&color(#666666){シャ}&color(#cc6600){球}&color(#191970){体}
 
 #region(01 使い魔)
 01 使い魔
 -アンダルシアの犬
 ルイス・ブニュエルとサルバドール・ダリによるシュルレアリスムの実験的ショート・フィルム。
 冒頭の剃刀で眼球を真二つにされる女のシーンに始まり、脈絡のない衝撃的イメージ映像が断片的に描かれる。(wikipedia)
 #endregion
 #region(02 人面疽)
 02 人面疽
 #endregion
 #region(03 夢魔)
 03 夢魔
 #endregion
 #region(04 たましいの扉)
 04 たましいの扉
 #endregion
 #region(05 天肢の血)
 05 天肢の血
 #endregion
 #region(06 憑魔)
 06 憑魔
 -ハリー・キャラハン
 映画『ダーティハリー』の主人公の刑事。
 稀男が「人生観が同じ」だと言うハリーは、汚れ仕事であろうと引き受けた仕事は必ず遂行するが、手段は選ばない。
 #endregion
 #region(07 遅刻)
 07 遅刻
 #endregion
 #region(08 球体使い)
 08 球体使い
 &bold(){前編} 
 &bold(){後編} 
 -毛銭
 仁が罠にかかるのを待っている稀男が読んでいる本のタイトル。
 熊本出身の夭折の詩人「淵上毛錢」か。毛錢の作品はユーモラス、また一面スケールの大きい詩風と評されている。
 -イワンのばか
 稀男が仁に読み聞かせた、ロシアの民話をベースにしたトルストイによる小説。
 主人公は愚鈍なまでに素直で働き者のイワン。イワンを破滅させようと悪魔たちが誘惑してくるが、権力にも財産にも興味のないイワンには誘惑が通じない。
 一途に汗をかいて働き続けるイワンに周囲は救われ、結果豊かになっていく。
 #endregion
 #region(09 インプ)
 09 インプ
 #endregion
 #region(10 ヘッド)
 10 ヘッド
 #endregion
 #region(11 サッキュバス)
 11 サッキュバス
 #endregion
 #region(12 運ぶ力)
 12 運ぶ力
 -ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ
 罰犬を待ちながら稀男が読んでいる本の作者。
 20世紀のアメリカを代表する詩人。モダニズム(実験的)、イマジズム(写象主義)の系譜。
 #endregion
 #region(13 影男)
 13 影男
 #endregion
 #region(14 壊す力)
 14 壊す力
 &bold(){前編} 
 &bold(){中編}
 -西東三鬼
 稀男が読んでいる(顔に乗せて寝ている)本。
 岡山出身の俳人で、新興俳句運動の中心人物の一人。
 &bold(){後編} 
 #endregion
 #region(15 躰化の術)
 15 躰化の術
 #endregion
 #region(16 ウェンティゴ)
 16 ウェンティゴ
 &bold(){前編}
 &bold(){後編} 
 #endregion
 #region(17 ヴァンパイア)
 17 ヴァンパイア
 &bold(){前編}
 &bold(){中編} 
 -ガンタンク
 ガンダムシリーズに登場するモビルスーツ。上半身はヒト型、下半身は戦車型といった形状。
 機動力が低く接近戦にも向いていないため、実質ただの巨大戦車。作中での評価も低い。
 &bold(){後編}
 #endregion
 #region(18 出口)
 18 出口
 #endregion
 #region(19 絶対失敗神獣グレムリン)
 19 絶対失敗神獣グレムリン
 &bold(){前編} 
 &bold(){後編} 
 -ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ
 『ハムレット』に登場する台詞、およびその台詞を題名としたトム・ストッパードの戯曲。
 後者は前者に登場する子悪党ローゼンクランツとギルデンスターンを主人公としたストーリー。
 二人はハムレットを監視し策謀を巡らすが、結局は状況を把握できないまま死んでいく。
 #endregion
 #region(20 塔の男)
 20 塔の男
 &bold(){前編}
 &bold(){後編} 
 #endregion
 #region(21 人でなしの夢)
 21 人でなしの夢
 &bold(){前編} 
 -戸的実が太りだしている。
 &bold(){後編} 
 -大聖堂
 聖子が顔に乗せていた本。アメリカの作家レイモンド・カーヴァーの短編小説。
 カーヴァーは装飾的要素を極限までそぎ落とした文学、ミニマリズムの名手として知られる。
 #endregion
 #region(22 暴れる力)
 22 暴れる力
 &bold(){前編}
 &bold(){後編} 
 #endregion
 #region(23 誕生日)
 23 誕生日
 &bold(){前編}
 -ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを
 アメリカのSF作家、カート・ヴォネガット・ジュニアの小説。
 主人公エリオット・ローズウォーターは大財閥の家に生まれるも、慈善団体の総裁となり貧しい人々を救おうとする
 が、そのあまりに理想主義で稚拙な手法に周囲からは「気グル」扱いされている。
 &bold(){後編} 
 #endregion
 #region(24 魔王メフィストフェレス)
 24 魔王メフィストフェレス
 &bold(){前編} 
 &bold(){後編} 
 #endregion
 #region(25 生成世界の奇蹟)
 25 生成世界の奇蹟
 &bold(){一} 
 -p13ファンロード
 日本のアニメ雑誌。誌面の9割を読者の投稿が占めている。1980年創刊で現在は休刊中。
 マスコットキャラクターは「カモノハシ」。雑誌内方言と言える特有の用語を多用し、「ゲゲボ」は情けない、呆れた、意味不明などを表す。
 -p18スーパーマリオブラザーズ
 任天堂のアクションゲーム。主人公のマリオはイタリア出身の配管工。
 マリオは様々なアイテムを手に入れることでパワーアップし、スターを手に入れると一定期間敵からのダメージを受けない無敵状態になる。
 &bold(){二} 
 &bold(){三} 
 -p10サイボーグ009
 反応速度を上げ高速移動を可能にする加速装置。
 様々なSF作品に登場するが、サイボーグ009では奥歯の内側にスイッチがあり舌で操作している。
 ***p24
 -鉄腕アトム(?)
 アトムは足からジェットを噴くことで飛行可能。
 -ファイナルファンタジーⅥ
 ゲーム内に登場する少女リルムは「スケッチ」という魔法の一種を使用。「スケッチ」した敵を実体化させ、その敵の技で敵自身を攻撃する。
 描かれた相手は酷い目にあうため、仲間に対しても「似顔絵描くぞ!」という脅し文句が使われている。
 -魔界村
 カプコンのアーケード用横スクロールアクションゲーム。主人公の騎士アーサーは攫われたプリンセスを救い出すため、大魔王を目指し魔界で戦うというストーリー。
 攻撃を受けると甲冑が壊れパンツ一丁の状態で戦う、という演出が有名。
 &bold(){四} 
 -p2三つ目がとおる
 手塚治虫の漫画作品。主人公は古代人である三つ目族の末裔
 &bold(){五}
 -p5ふしぎの海のナディア
 1990-1991年にNHKで放映されたテレビアニメ。人的資源を重要な回に集中させたため、回ごとの作画クオリティに差の大きさに定評がある。
 特に「南の島編」と「アフリカ編」は海外のアニメ会社に作画を外注したため伝説的な「酷さ」となっている。
 #endregion
 #region(26 無責任飛行 召集)
 26 無責任飛行 召集
 &bold(){前編}
 &bold(){後編} 
 -大阪に喜連瓜破駅(きれうりわりえき)がある。
 #endregion
 #region(26 無責任飛行 予選)
 26 無責任飛行 予選
 &bold(){一} 
 &bold(){二} 
 &bold(){三} 
 &bold(){四} 
 &bold(){五}
 #endregion
 #region(26 無責任飛行 本選)
 26 無責任飛行 本選
 &bold(){一}
 &bold(){二}
 -p33イースシリーズ
 日本ファルコムによるアクションRPG。同シリーズのナンバリングタイトルは2019年時点でⅨまで作成されている。
 &bold(){三}
 -p23ザンギエフ
 カプコンの格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズに登場するロシア人プロレスラー。
 投げ技を得意とし、持ち技の中に「フライングボディアタック」がある。
 -p24カール・ゴッチ
 プロレスラー。ファイトスタイルは技重視の「正統派」と言われるが、観客対戦相手ともに評価は分かれる。
 来歴はドイツ、ベルギー、ハンガリーなど諸説あり。
+-p27奇子
+手塚治虫の漫画作品、およびその主人公の少女の名前。
+週戦後の混乱期、奇子は様々な人間の欲望と体面のため幼少期~成人期までを土蔵の地下室に幽閉されて育つ。
 &bold(){四}
+-p1バランス栄養食
+カロリーメイトフルーツ味
 &bold(){五}
 &bold(){六}
 &bold(){七}
 &bold(){八}
 #endregion
 #region(最終話  帰還)
 最終話  帰還
 &bold(){前編}
 &bold(){中編} 
 &bold(){後編}  
 #endregion
 
 *第ニ部:ロックヘイム
 ***一幕
 #region(序章 バンシー牧場)
 **&color(#336600){序章 バンシー牧場}
 &bold(){01} 
 &bold(){02} 
 &bold(){03} 
 #endregion
 #region(第一話 管理者リョース)
 **&color(#336600){管理者リョース}
 ロックヘイム訪界 一日目
 &bold(){01} 
 &bold(){02} 
 #endregion
 #region(第二話 徒弟手配師ハン・バーグ)
 **&color(#336600){第二話 徒弟手配師ハン・バーグ}
 &bold(){01} 
 #endregion
 #region(第三話 徒弟治療師 レンタ・リース)
 **&color(#336600){第三話 徒弟治療師 レンタ・リース}
 &bold(){01} 
 &bold(){02} 
 #endregion
 #region(第四話 剣師 ハオウ・シャミール)
 **&color(#336600){第四話 剣師 ハオウ・シャミール}
 &bold(){01} 
 &bold(){02}  
 &bold(){03}
 #endregion
 #region(第五話 封印場)
 **&color(#336600){第五話 封印場}
 &bold(){01}
 &bold(){02} 
 &bold(){03}
 #endregion
 #region(第六話 キナモムム精神施療院)
 **&color(#336600){第六話 キナモムム精神施療院}
 &bold(){01}
 //&bold(){02}
 #endregion
 #region(第七話 合成躰化妖精 ナックラヴィー)
 **&color(#336600){第七話 合成躰化妖精 ナックラヴィー}
 &bold(){01}
 //&bold(){02}
 #endregion
 ***二幕
 #region(第八話 親方料理師 ハナ・コオ)
 **&color(#336600){第八話 親方料理師 ハナ・コオ}
 &bold(){01}
 //&bold(){02}
 //&bold(){03}
 //&bold(){04}
 #endregion
 #region(第九話 封印塔)
 **&color(#336600){第九話 封印塔}
 //&bold(){01}
 &bold(){02}
 //&bold(){03}
 #endregion
 #region(第十話 骸者連合国 カポック)
 **&color(#336600){第十話 骸者連合国 カポック}
 //&bold(){01}
 //&bold(){02}
 //&bold(){03}
 #endregion
 #region(第十一話 湯祭場)
 **&color(#336600){第十一話 湯祭場}
 //&bold(){01}
 //&bold(){02}
 #endregion
 #region(第十二話 観測塔)
 **&color(#336600){第十二話 観測塔}
 //&bold(){01}
 //&bold(){02}
 //&bold(){03}
 //&bold(){04}
 #endregion
 #region(第十三話 死の神獣 レイス)
 **&color(#336600){第十三話 死の神獣 レイス}
 //&bold(){01}
 //&bold(){02}
 //&bold(){03}
 //&bold(){04}
 //&bold(){05}
 //&bold(){06}
 //&bold(){07}
 //&bold(){08}
 #endregion
 ***第三幕
 #region(第十四話 生体金庫)
 **&color(#336600){第十四話 生体金庫}
 //&bold(){01}
 //&bold(){02}
 //&bold(){03}
 //&bold(){04}
 //&bold(){05}
 //&bold(){06}
 //&bold(){07}
 //&bold(){08}
 //&bold(){09}
 //&bold(){10}
 //&bold(){11}
 //&bold(){12}
 //&bold(){13}
 //&bold(){14}
 //&bold(){15}
 //&bold(){16}
 //&bold(){17}
 //&bold(){18}
 //&bold(){19}
 //&bold(){20}
 //&bold(){21}
 //&bold(){22}
 //&bold(){23}
 #endregion
 #region(最終話 胎界主 ピュア)      
 **&color(#336600){最終話 胎界主 ピュア}
 //&bold(){01}
 //&bold(){02}
 //&bold(){03}
 //&bold(){04}
 //&bold(){05}
 //&bold(){06}
 //&bold(){07}
 //&bold(){08}
 //&bold(){09}
 //&bold(){10}
 //&bold(){11}
 //&bold(){12}
 //&bold(){13}
 //&bold(){15}
 //&bold(){16}
 //&bold(){17}
 //&bold(){18}
 &bold(){19}
 //&bold(){20}
 &bold(){21}
 &bold(){22} 
 &bold(){32} 
 #endregion
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。