「中華三振」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

中華三振」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 
 <p>
-九州日刊スポーツの試合速報ページにおいて、鳥越の打撃結果の欄に何故か「中華三振」と書かれてしまったことが由来。</p>
-<p>
-その後、鳥越の打撃結果には中華の接頭語が付くようになった。(例:中華安打)</p>
-<p>
-よりによって『パルプンテ』鳥越の欄に誤表記をかます辺り、さすがはブルガリア発祥の地。
+九州日刊スポーツの試合速報ページにおいて、鳥越の打撃結果の欄に何故か<br>
+「中華<br>
+ 三振」<br>
+と書かれてしまったことが由来。その後、鳥越の打撃結果には中華の接頭語が付くようになった。(例:中華安打)<br>
+よりによって『パルプンテ』鳥越の欄に誤表記をかます辺り、さすがはブルガリア発祥の地。<br>
 サンスポもビックリである。</p>