TB Paranoia 2016

MouseGestureL.ahk

最終更新:

tbparanoia

- view
だれでも歓迎! 編集

MouseGestureL.ahkのススメ

MouseGestureL.ahk フリーソフト ぴょんきち氏 2014/06/25 Ver.1.30 Pyonkichi's page
紹介:トラックボールを多機能に!
  メーカーが多機能モデルを提供しなくとも、自分で何とかするさ。
  ボタンなんて2つで十分なんだよ。「Wheel Ball」ライクなスクロールだってできるんだよ。
  負け惜しみじゃないんだからなっ。

導入方法

ヨスさんの紹介ページが秀逸。
ここではサイトの紹介に留め、補足的なものを書いておこう。
 (1)「MGLahk130.zip」をダウンロード。解凍してできたフォルダ「MouseGestureL」を好みの場所に配置。
 (2)「AutoHotkey_Lw**.zip」をダウンロード。解凍して「AutoHotkey.exe」を取得。
 (3)「AutoHotkey.exe」を「MouseGestureL.exe」にリネームし、フォルダ「MouseGestureL」の中に移動。
 基本は上記の通り。
 フォルダ「MouseGestureL」内の「Setup.vbs」をダブルクリックすれば、(2)(3)を自動で一括処理してくれる。
 トライ&エラーで何度もインストールする際は「Setup.vbs」を利用するのがオススメ。

 インストール時点で下記サンプルが用意されている。
 初心者は「RB_」以外を全て削除するのがオススメ。(自分で登録し理解を深めるため)
 # 削除方法は「ジェスチャー」タブで対象を選択し、左"-"ボタンを押下。
 # 最後に画面下「OK」を押下し、変更内容の保存を忘れずに。
名称 ジェスチャー 操作 ターゲット コメント行 スクリプト
RB_ RB_ Default ;アクティブ化 IfWinNotActive...
エクスプローラ ジェスチャーキャンセル MG_Abort()
RB_LB_ RB_LB__ 右+左 Default ;ウィンドウを閉じる PostMessage, 0x0010
RB_← RB_L_ 右+← Default ;戻る Send, !{Left}
RB_→ RB_R_ RB+→ Default ;進む Send, !{Right}
RB_↑ RB_U_ 右+↑ Default ;先頭へジャンプ Send, ^{Home}
RB_↓ RB_D_ 右+↓ Default ;最後へジャンプ Send, ^{End}
RB_←↑ RB_LU_ 右+←↑
RB_←↓ RB_LD_ 右+←↓
RB_→↑ RB_RU_ 右+→↑ Default ;直前のアクティブウィンドウを復元 if (MG_Defer())...
RB_→↓ RB_RD_ 右+→↓ Default ;最小化 PostMessage, 0x0112, 0xF020, 0
RB_↑← RB_UL_ 右+↑←
RB_↑→ RB_UR_ 右+↑→
RB_↓← RB_DL_ 右+↓←
RB_↓→ RB_DR_ 右+↓→

ヨスさんの紹介は下記の11例。
ジェスチャー登録時、最後に必ず「ボタンをどれか一つ放す」を忘れないように。
名称 ジェスチャー 操作 ターゲット コメント行 スクリプト ショートカットキー
←(戻る) RB_L_ 右+← Default ;戻る Send, !{Left} Alt + 左矢印キー
→(進む) RB_R_ RB+→ Default ;進む Send, !{Right} Alt + 右矢印キー
← →(新規タブを開く) RB_LR_ 右+←→ Default ;キー操作を発生させる Send, ^t {Ctrl} + T
↓→(タブを閉じる) RB_DR_ 右+↓→ Default ;キー操作を発生させる Send, ^w {Ctrl} + W
↓←(閉じたタブを復活) RB_DL_ 右+↓← Default ;キー操作を発生させる Send, +^t {Ctrl} + {Shift} + T
←↓(更新) RB_LD_ 右+←↓ Default ;キー操作を発生させる Send, {F5} {F5}
↓(ページの一番下へ) RB_D_ 右+↓ Default ;最後へジャンプ Send, ^{End} {End}
↑(ページの一番上へ) RB_U_ 右+↑ Default ;先頭へジャンプ Send, ^{Home} {Home}
→↓(ウィンドウを最小化) RB_RD_ 右+→↓ Default ;最小化 PostMessage, 0x0112, 0xF020, 0
マウスホイールを↑(前のタブ) RB_WU_ 右+W↑ Default ;キー操作を発生させる Send, +^{Tab} {Ctrl} + {Shift} + {Tab}
マウスホイールを↓(後のタブ) RB_WD_ 右+W↓ Default ;キー操作を発生させる Send, ^{Tab} {Ctrl} + {Tab}


「ジェスチャーを認識してくれない」「使いにくい」と思ったら、ここに戻って快適な設定を模索してみよう。
「ジェスチャー認識処理の間隔」「通常ストローク」が特に重要。
自分はカーソル移動の少ない方が好きなので、両方ともに"6"に設定してある。

TB Paranoia 2016版ジェスチャー登録例

「MouseGestureL.ahk」の使用方法が理解できたら、自分のよく利用する機能を体系化してみよう。
「覚えやすいように」体系化するのが重要である。
下記ページに自分が使用しているジェスチャー一覧を載せておこう。


「Wheel Ball」系スクロールソフトの競合

「Wheel Ball」系ソフトと同時起動しているとWindowsの動作が不安定になる。
「MouseGestureL.ahk」(AutoHotKey)は、「Wheel Ball」ライクのスクロールを行うことができる。
「Wheel Ball」系ソフトは使用せず、「MouseGestureL.ahk」で一本化しよう。


Trackballworksの代替

Kensingtonの専用ソフトウェア「TrackballWorks」は、2ボタン同時押しがサポートされている。
2ボタン同時押しは、「MouseGestureL.ahk」で代替可能である。
言い換えると、「TrackballWorks」を常駐から外すことができる。
上記3モデルのデフォルト値
・左上:中クリック
・右上:戻るボタン
・左下:左クリック
・右下:右クリック
「MouseGestureL.ahkでスクロール」の登録例
名称 ジェスチャー 操作 ターゲット コメント行 スクリプト
MB_X1B__ MB_X1B__ 上側2ボタンの同時押し Default
RB_LB__ RB_LB__ 下側2ボタンの同時押し Default

SlimBlade Trackballのデフォルト値
・左上:中クリック
・右上:戻るボタン
・左下:左クリック
・右下:右クリック
SlimBladeの上側2ボタンはTrackballWorks起動時のみ機能する。
アンインストールすると機能割り付けが失われ、MGLからも認識できなくなる。
そのためMGLをTrackballWorksの代替とすることができない。


Links

 ・無料マウスジェスチャーソフトMouseGestureLが便利!!
 ・フリーで多機能なマウスジェスチャーソフト「MouseGestureL.ahk」のインストール手順
 ・フリーで多機能なマウスジェスチャーソフト「MouseGestureL.ahk」の設定手順
  1. 常駐ソフトの併用と衝突
  2. HOME
  3. Kensington:Paranoia
  4. MouseGestureL.ahk
  5. QuickAccess
  6. ELECOM
  7. 球径一覧表
  8. Wheel Ball
  9. GestureSample01
  10. Kensington
最近更新されたページ
最近更新されたwiki