※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「クエスト」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

クエスト - (2009/07/25 (土) 17:34:49) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

 #contents
 
 *4/29 オーガ退治 ID:uA4IRN2D0
 街道にオーガが出没するとの事で退治した。獣道に向かってオーガを倒すグループと街道沿いに歩いて突発的に行商人の護衛(盗賊退治)をするグループに分かれた。
 盗賊に元兵士が紛れ込んだりしていたが、無事オーガを討ち取り、依頼は成功した。
 
 *4/29 商人の護衛 ID:4gQeHc4M0
 商人の護衛をした。途中で羊を捕まえて進んでいったが、羊の首輪に爆弾が仕掛けられていたり依頼人が魔王の手先だったりした。
 総勢21人の敵を倒し、兵士からは盗賊退治の報奨金が出た。
 
 *5/1 月光蝶の脅威 ID:.RmtwS60
 月光蝶という美しい蝶を見たいという学者の護衛をした。芋虫やカブト虫を薙ぎ払いながら進み、月明かりが眩い広場で出会ったそれは、文明を滅ぼしたと伝えられている凶悪な生物だった。
 戦士1の腕が消し飛ぶ危機に陥るも、何とか敵を討ち倒し、依頼主から15000Gの報奨金が出たのであった。
 
 *5/3 不老不死の探求 ID:0FmvEtgg0 
 とある国の王から不老不死の秘密を握る村でその方法を持って帰れと言われた。村の中をぐるぐる回った後、魔法で塞がれた森を突破して出会った先には偏屈な頑固ジジイが住んでいた。
 説得が失敗に終わり、城に帰ると王様ご立腹で兵士に殺されかける羽目に。全部返り討ちにして城を半壊させた冒険者達は悪を討ち気分晴れやかに帰っていった
 
 *5/4 デッカイ木に住む魔物 ID:b0Ws5LYe0
 デカイ木の内部にあるダンジョン捜索をした。(1階~5階)5階でエターナルフェニックスと死闘を繰り広げ、結果勝利した。
 報酬は1万Gでゲットしたエターナルフェニックスの頭はおいしく頂きました。
 
 *5/4 デッカイ木に住む魔物2 ID:b0Ws5LYe0
 デカイ木の内部にあるダンジョン捜索をした。(6階~10階)6階か7階で小動物発見。
 10階でアイスカースメーカー、アイスペット、アイスドクトルマグスと戦闘後
 氷乱の支配者、氷乱の戦士、氷乱の魔導師と戦い勝利した。
 あのときの小動物はID:b0Ws5LYe0がおいしく頂きました。
 
 *5/9 魔晶石の採掘 ID:pFTSWboR0
 新しい武器を作るために魔晶石が欲しいと言われ、気兼ねなくホイホイついていった。途中の森では魔物に襲われるも難なく撃退。採掘所ではスフィア・ヴァイス・ドラゴンという(見掛け倒しの)ドラゴンに襲われるも無事生還。見事魔晶石を採取し、冒険者達は武器を作ってもらった
 
 *5/10 じいさんとグリフォン ID:nRVphgl10
 何か乗れる動物が欲しいと酒場で嘆く老騎士に舞い降りたグリフォンから村を守ってほしいとの依頼。初日は襲われた所を返り討ちにするも逃がされてしまった
 次の日にもう一度グリフォンを襲い、見事な連携プレーでグリフォンを支配・無力化する事に成功した。残った卵からはベビーグリフォンが生まれ、使い魔にしていた住民もいたようだ
 
 *5/11 風が吹けば桶屋が儲かる? ID:Br3jPc0Y0
 山の突風を止めて欲しいと頼まれ、原因を突き止めるべく問題の山へと向かった。山頂までやや苦戦するもののたどり着くと、巨大な怪鳥グレートウイングが待ち構えていた
 風の攻撃に苦戦するも何とか撃退。するとピタリと風は止んだ。怪鳥から戦利品をいただき、悠々と山を下っていった
 
 *5/14 聖なる石 ID:TeZ1QXrY0
 魔王を退治するには聖なる石が必要らしく、王様の案内する洞窟にやって来た。穴に落ちて死にかけたりサイアークが一撃でやられたりしたが聖なる石のある場所に辿り着いた
 しかしそこにあったのは曲がりくねった真っ黒な石だった。冒険者達は持ち帰る事など頭になく、思いつく限りの罵声やギャグを浴びせ続けた。するとそこから魔王が出現し、大量の煎り大豆をばら撒き逃げ出した
 
 *5/17 狂人の進攻!! ID:QZyuJ6k10 
 最近付近の町で狂人と呼ばれる人間が暴れまわっているらしく、この街が狙われているので助けて欲しいとのこと。噂によると魔王のような魔法も使うと噂されているらしい
 一度は狂人の死を確認したものの、戻ってみる狂人の死体ともう一人の狂人がいた。もう一度彼を撃退すると今は消えてやるという怪しい言葉を残して消えていった‥‥
 
 *5/21 空の王者 ID:w3BR+qLx0 
 巨大な飛龍が一人では手に負えないハンターからの依頼
 恐竜と呼ばれる巨大な動物達を道具を駆使して倒しつつ進むと、目の前に目的の赤き飛龍『リオレウス』が現れた。魔法使い達の一時間に及ぶ七色の連携プレーによって見事討ち倒した。BGMもありなかなか豪華な戦いだった
 
 *5/23 聖教会の真相 ID:4pAE+Zc4O
 一人の冒険者の襲撃によってほぼ壊滅状態に陥った借金まみれの聖ルノアール教会。泣き崩れる教会のシスタージルベール。ふとしたきっかけで教会の地下に秘密の空間があると知り、探索を行う事になった
 おぞましい拷問の跡、血で文字が綴られた壁、狂気に満ちた禁断の書物を紐解くと、ここに魔に魂を捧げた聖職者がいるという事が分かった。彼の名をルノアールと言い、教会は人間の魂を集める為、借金は彼の目的を果たすための資金にする為であった。洞窟の奥には湖があり、そこから姿を現したのは闇と化したルノアール本人。彼はジルベールの力を利用して悪魔の儀式を計画していた。
 冒険者達の攻撃によって彼の野望は阻止され、貴重な魔法書を入手、彼の野望を止める事に成功したのであった
 
 *5/24 猫の鈴 ID:rj8rpb0G0
 化け物の報告が後を絶たないという森。調査してみるとそこは直立歩行するかわいらしい猫の国だった。勇敢な人間に悪魔退治を依頼したいとの事。魚を焼いてあげたり肉球をぷにぷにしながら二度の襲撃を追い返し、猫と人間の持つ鈴が不思議に輝き悪魔は消滅した。ちなみにこのクエスト中に全裸→痔になった冒険者がいた。彼は幻の薬ボラギノールを探して消えていった‥‥
 
 *5/30 海賊と怪物 ID:x91afYHL0
 未知の航海ルートを発見したが、危険かどうかがわからないので護衛してほしいとの依頼
 海賊と一戦を交えたり、巨大な深き海の怪物と戦ったりした。船はボロボロになりながらも何とか目的の港へと到達する。実は依頼人は危険な海域の地図をだまされて買っていただけであった。海賊の船長は不思議な力を持っていたようだが、真相は明らかにはされなかった
 
 *6/6~6/7 海の大事な物 ID:yOa+h2zw0 sO9oVOUt0
 海賊に大事な物を奪われてしまったが、海賊の乗っていた船は海の白い化け物に沈められてしまった。どうにかして船から大事な物を取り返してきてほしいとの依頼
 キーアイテム『ご都合主義の塊』を用いて深海へと進み、鮫や目玉の化け物を倒して船の中へ。バラバラになったパスワード『すいぞくかん』を解き明かし、巨大な白い化け物(イカではないかとの説あり)を打ち倒し船の中を進むと何故かこの船の船長がいた。さくさく倒して大事な物を取り返し、村長に返そうとするもどうも様子がおかしい。ハッタリかまして話を進めると自分達はどうやら村人ではなく、ただ宝物を取り返させる為に村人のフリをしていた事がわかった。分身したり死のルーレットをばっちり決めるなどやたらと強かったものの集中攻撃をかけ見事撃退。村人達を救出し『ご都合主義の塊』で全員生き返って大円団
 土日を挟んで計10時間ほどの超大長編となったクエストであった。ちなみに大事な物が何かは語られなかった
 //マリオRPGですなあ
 
 *6/14 銀鉱石の採掘 ID:/z3zti6A0 
 村祭りの為に大量の銀が必要だが、銀の採れる洞窟がヒュドラに占拠されてしまい手におえないとの依頼。上質な銀鉱石を5つ持って来てほしいとのこと
 鉱石掘ろうとしたら蟹が出てきたり、9つの首を持ちそれぞれが意思を持つ魔獣ヒュドラとの対峙もあったが、洞窟を補強しつつどうにか撃退。見事、依頼されたぶんの鉱石を持って帰った
 冒険中に媚薬を買っていた冒険者もいたが、彼のその後はあまり明らかにされていない……
 
 *6/28 紅神の撃破 ID:zqrMyoIw0
 洞窟で暴れている紅神と呼ばれている大蛇の撃破。洞窟が崩壊するとクエスト失敗になったり、大蛇が人型になったりした。
 ゲテモノ食いの参加者が紅神の肉をお持ち帰りした。
 報酬はカエルの肋骨230個。
 
 *7/18 ゴーレム、大地に立つ ID:fImEWGzmO
 とあるゴーレムの研究施設に連れて来られた二人。全長18mほどの白いゴーレムを見せられたかと思うといきなり研究所が爆発し、研究員もあっさり死んだ。緑のゴーレムが突然攻撃を仕掛けてきたが、白いゴーレムに電力を流し込みそれを操縦。見事打ち倒すと今度は赤いゴーレム(通常の三倍のスピード)が現れる。苦戦を強いられるが最後は真っ二つに切り刻んで爆発させた。この後は「白い悪魔」と「稲妻」の活躍により一年戦争は終結するらしいが、それはまた別のお話
 //間違えてごめーんね
 
 *7/24 雪ん子三兄弟――ひまわりを探して ID:tiO6OHsb0
 夏の昼間に雪女から受けた依頼。夏だというのに遊びに出かけてしまった子供達を連れ戻してほしいとのこと。湖に向かうと雪ん子達が何かを探していたようだ。好戦的な一雪(かずゆき)のお陰で戦闘になったが、他の二雪(ふゆき)と三雪(みゆき)は説得。一雪も力を使って動けなくなってしまった
 三兄弟は夏にしか咲かない花「ひまわり」を探していたらしく、木の魔法を使える魔法使いがひまわりを手渡し、鉄の魔法使いがお人形を渡した所で雪女が帰還。三人の子供を連れて再び山へと帰っていった。手に持つひまわりが寒風に揺れていた……
+
+*7/25 石化した洞窟 ID:nAyh95LU0