※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「寅符『ハングリータイガー』」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

寅符『ハングリータイガー』」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **《寅符「ハングリータイガー」》
 >No.839 Spell <[[第十弾]]>
 >GRAZE(3)/NODE(5)/COST(3) 術者:寅丸 星
 >
 >【幻想生物】 維持コスト(1) 速攻 貫通
 >
 >(自動γ):
 > あなたのターン終了時に〔このキャラクター〕がアクティブ状態だった場合、〔あなたの場のカード1枚〕を破棄する。
 >
 >攻撃力(6)/耐久力(6)
 >
 >&italic(){釈迦の前世である薩埵王子は飢えた虎と7匹の子の為に身を投げて虎の命を救った。}
 >
 >Illustration:[[道井祐輝]]
 ----
 ***コメント
 寅丸 星の[[幻想生物]]。
 
 6点という打点に加えて[[速攻]]、[[貫通]]と、不意打ち気味にダメージを追加できる。[[スペルカード]]なのでキャラクターのプレイ回数と関係なく、初見であれば相手の計算を大きく狂わせることが出来る。
 相手の計算を狂わせるという意味では攻撃力と[[貫通]]のおかげで[[鵺符『弾幕キメラ』]]以上に優秀と言える。
 
 [[アクティブ]]状態のままターンを終了すると自分の場のカードを1枚[[食べて>破棄]]しまうデメリットを所持するが、[[秘術『グレイソーマタージ』]]等のこちらの場にセットされる妨害系[[呪符]]カードを[[破棄]]する事が出来るという一面も持つ。
 攻撃を止められるなどしてずっとアクティブ状態を強いられると、自軍の被害がどんどんと広がっていく……と思いきや、この効果は自分も対象にできるため、いざとなったら自分を破棄することで被害を最小限に抑えることが可能。
 
 ノードとコストは重いものの、[[維持コスト]]は1と安いため、[[術者]]なしでも維持しやすいのも魅力のひとつである。[[幻想生物]]の中でもトップクラスの実力を持つのは間違い無い。
 
 -[[(自動γ)>(自動)]]で[[破棄]]するカードは目標を取っていない。活用出来るカードも少ないのであまり意味は無いが。
 ----
 ***関連
 -[[第十弾]]
 -[[寅丸 星/7弾]]
 -[[寅丸 星/10弾]]
+-[[寅丸 星/12弾]]
 -[[魔界の武神チーム]]
 -[[幻想の探求チーム]]
 ----