※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「通常攻略 76~80階」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

通常攻略 76~80階 - (2009/08/22 (土) 20:50:51) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

 ここでの勧誘運が今後の鍵
 
 ----
 
 81階以降に備えて魔法、爆破回避能力のあるヨガジンと
 爆破耐性と高防御、固定ダメージ攻撃のあるドラタルを勧誘するのが主な目的となる。
 数が足りなかったり、目的の2種が起きるまでの経験値の無駄を無くすために
 ドーラやメラードを勧誘しても良いが81階以降で前2者ほど長持ちしないので
 目的の仲間が加入した後は経験値にしてしまった方が良い。
 
 巡回については
 フライダ1匹だけでもこなせないことはないが
 連戦や複数匹との戦闘になった時の援護用にもう1匹連れて歩くと良い。
 部屋にいる敵のとどめをさす事も多いので
 起き上がったヨガジンやドラタルをある程度育ててから連れて歩くのが最も効率的。
 ドーラやメラードは後ろから誤爆を連発して邪魔なので連れて歩かない。
 どうしても連れて歩く場合は先頭を歩かせるか
 はぐれる事を覚悟して「とくぎつかうな」にしておくか、封印してしまうと良い。
 
 部屋の前に詰まっているようがんまじんが突然回り込んできたり
 入室した瞬間いきなり凍らされた上、ようがんまじんに退路を絶たれて
 袋叩きにされることがあるので
 入室前「ここでまってて」を行うかのどうかの判断は難しい。
 石像もぽつぽつと見かけるが変化は存在しないので落ち着いて対処すれば何とかなる。
 部屋の入り口で戦闘になって斜め攻撃を連発されるような場合は
 「とにかくにげて」にして一旦距離をとるようにするのが比較的安全。
 
 長い通路で炎が飛んでくる場合は
 ダメージが15ならばそのまま突っ込んでも構わないが
 20ダメージの炎のみが跳んでくる場合はドラゴンなので
 炎を吐く確率が高く、炎連発されて近づくまでに受けるダメージも大きくなりやすいので
 こちらから接近する時には十分注意しておくこと。
 距離が遠そうな場合はいったん下がって曲がり角や部屋で待ち構えるか
 別の通路から移動した方が安全な場合が多い。
 
 待機はかなり難しく、悩むことになる。
 最良は71階からと同じく通路の爆指拡張待機だが
 持っていない場合は袋小路に押し込んで高レベルのヨガジンで蓋をするか
 部屋からループしているコの字型通路の中央あたりに詰め込んで
 通路両端の曲がった直後の位置に強い仲間を配置するのが安全。
 
 部屋に待機させる場合は
 部屋の入り口が1箇所しかない小さな部屋を選んで
 入ってきた敵を強い仲間2匹で叩けるような配置をつくり
 残りの仲間を固めておくと比較的安全。
 ようがんまじんに勝てないような仲間を
 単独で戦闘になる位置に待機させないよう注意しておくこと。
 しつこく出現するグレイトホーンが
 待機組を崩す可能性があることも忘れないように。
 
 巡回後は階段部屋か流れのよさそうな部屋に全員集めて
 風まで勧誘と育成を続けるのだが
 いったん詰まると近づく間にに炎や氷の息を連発されて非常に苦労することになるので
 早め早めに再巡回して詰まりを解消するか
 諦めて風まで一箇所で粘り続けるようにすると良い。
 
 勧誘について
 
 ようがんまじん
 82階以降での安全な待機役の他、
 部屋入り口でのランガー、キラープラスターの削り役としても活躍できる
 便利なモンスターなのでできるだけ多く勧誘したい。
 3匹以上いると爆指無しでも簡単に強固な待機組が作れるので
 可能な限り3匹以上を目指すように。
 ただし攻撃力、防御力とも頼りなく
 Lv13でも1対1であっさりやられたりするので過信はしないように。
 
 出現するのはLv5でHPは109
 フライダなら4発、デビッドなら5発など誰でもそれなりに削ってくれる上に
 ひょうがまじんと同じ方法で勧誘すれば
 ポポロで2発先制できるので勧誘自体は非常に簡単。
 勧誘後は最低でもLv8、できればLv10以上までは連れ歩かずに待機で育てると良い。
 先頭で連れて歩く場合はダメージを受けたポポロが
 炎でさらに追撃される可能性があることを忘れないように。
 
 倍速でない仲間を単体で連れて歩いている時に使える勧誘法
 通路勧誘でも仲間が後2発で倒せるところまで削ったところで
 命令を「とにかくにげて」に変更し、
 T字路なら仲間が横道にそれた時に、
 部屋ならポポロが部屋の入り口からまっすぐ1歩進み
 仲間が入り口から左右に1歩逃げたところで命令を元に戻せば
 仲間が最後の削りを行った後にポポロで追撃を行うことができ、
 倒せなくてもようがんまじんがポポロの後ろに回りこんでくれるので
 高確率で反撃を受けずに倒せる。
 ポポロがようがんまじんの攻撃2発で倒されてしまうような時に使うと有効だが
 誘導中に挟まれると危険なので部屋やT字路がすぐ近くにある場合だけ狙うように。
 
 ドラゴメタル
 HPは低いが防御力とHP回復力が高く
 ランガス、ラプラスまでの繋ぎとして非常に役に立つ。
 キラースター処理やじごくのよろいを死ぬまで焼いたりできるのも便利。
 出現するのはLv5でHPは64だが
 防御力が高く、ポポロでは10ダメージ前後しか与えられない。
 フライダなら通常攻撃4発でギリギリ倒せるか倒せないかであり
 ムーンサルト2連発だと14残る。
 ムーンサルト1発+通常攻撃2発が比較的倒しやすい。
 デビッドなら5発で大体削ってくれる。
 仲間になった後はある程度レベルが上がってHPが高くなるまでは巡回組に入れないほうが良い。
 Lv20まで上げれば比較的安定する。
 
 ようがんまじん、ドラゴメタルともLv30程度のメルモンなら
 3撃でギリギリ生きるか死ぬかの所まで削ってくれるので使ってみると面白い。
 
 ドラゴン
 ヨガジンと防御力の基本値、成長、HP回復力が同じで
 ドラタルと比べると打たれ弱く、連戦に弱い印象がある。
 一方で攻撃力が高く、炎を吐く確率も高いので役に立つのだが
 回復力と邪魔な炎からどうしても巡回に使い辛く、
 待機させるならヨガジンの方が優秀なため微妙なところがある。
 ヨガジンの後ろに援護として待機させると便利だったり
 ドラタルより固定ダメージに強く
 ルカナンを受けない限りはランガー、キラープラスターとも渡り合えるので
 きちんと育成できるなら何匹か捕まえておいても良い。
 
 メラード
 結構硬いのだが、今後の成長が余り見込めない上
 Lv13同士ではドーラと防御力が2しか違わないためどうにも微妙なのだが
 HPの回復が早く、氷の息はモンスターの行動順次第では
 相手を一方的に攻撃できることがあり、思わぬところで役に立ったりする。
 攻撃力が低く主力にはなれないので勧誘は程ほどに。
+
+#setmenu2(ポポロ異世界 通常攻略)