※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「リグル・ナイトバグ/1弾」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

リグル・ナイトバグ/1弾」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+**《リグル・ナイトバグ》
+>No.006 Character <[[第一弾]]>
+>GRAZE(1)/NODE(1)/COST(1) 種族:妖怪
+>
+>奇襲 速攻
+>
+>(自動γ):
+> 〔このキャラクター〕はダメージを受けた場合、破棄される。
+>
+>攻撃力(1)/耐久力(1)
+>
+>&italic(){「蛍様が出て喜ばない奴なんて、久しぶりに見たよ!」}
+>
+>Illustration:[[しまどりる]]
+----
+***コメント
+永夜抄1ステージのボス。
+最も軽いコストで[[奇襲]]と[[速攻]]を所持するキャラクターである。
 
+その軽さはノードがギリギリだったり、[[星符「ドラゴンメテオ」]]でも撃たれて無い限りは「出ない・出せない」ということがほぼないほど。
+
+ダメージを受けたら破棄されてしまうが、そもそも耐久力が1しかないので緊急時の[[ブロッカー>俗語集(五十音順)#burokka]]として使うには問題はない。
+[[貫通]]を持つキャラクターやそれを付与出来るカードに弱いが、それさえなければ確実に1キャラクターの攻撃を手札から止められる。
+こちらのディスカードフェイズに出てくる こいしを止めることができる数少ないカード。[[逆さ虹]]などを使えば返り討ちにできるが[[(自動γ)]]で自分も死ぬ。
+
+[[速攻]]・[[奇襲]]を活かし[[アタッカー>俗語集(五十音順)#atakka]]としても動ける。主力[[アタッカー>俗語集(五十音順)#atakka]]の脇に添えれば[[ブロッカー>俗語集(五十音順)#burokka]]一体無力化or1点分ダメージ上乗せになり、また自身のスペルである[[蠢符「リトルバグ」]]と共に手札に揃えば最速1ターン目から馬鹿に出来ない展開力を発揮する事が可能となる。
+またその性質から[[葉符「狂いの落葉」]]の加速ギミックとして組み込んだり、[[大妖怪降臨]]などのカードの数合わせとしても有用である。
+
+自身のスペル[[蛍符「地上の流星」]]により、デメリット効果を無効化させる意味合いも出た。プレイコストも無視出来る為、セットで使うのはほぼ必須となるだろう。
+2点ダメージと除去の水準にギリギリ届かない数値だが、一方的な使い勝手の良い全体火力なのでアンチ速攻や[[征服の果てに]]と組み合わせるなどいろいろテクニカルな使い方も可能である。
+
+戦闘ダメージを受けた場合でも、戦闘で[[決死状態]]にされるよりも先に[[(自動γ)]]によって[[破棄]]されるため、戦闘決死を条件とした効果は適用されない。
+
+----
+
+***収録
+-[[第一弾]]
+***関連
+#include(関連項目/リグル・ナイトバグCha)
+
+#include(関連項目/リグル・ナイトバグSpe)
+
+#include(関連項目/リグル・ナイトバグRef)
+
+----