「韓国の教科書」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

韓国の教科書」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **韓国の教科書
+
+ソース:koreok 様 
 
 ■1899年『大韓地誌』 (大韓帝国の最初の地理の教科書)
 
 #ref(http://www31.atwiki.jp/turu_takeshima?cmd=upload&act=open&pageid=12&file=20060426114602475051017300.jpg)
 
 訳)大韓帝国の領域は、北緯33度15分~42度25分。
 
  
 
 東経124度30分~130度35分。
 
 竹島(独島)は東経131度52分です。
 
  
 
  
 
 
 
 つまり、「鬱陵島までが韓国の領土」と断言してます!
 
  
 
  ※竹島(独島)は日本領土
 
  
 
 
 
 1899年は下関条約の4年後、乙巳保護条約の6年前、
 
  
 
  
 
 
 韓国が完全に独立していた時期の教科書です。
 
 
 
 よく確認してみると、何度も「日本 海」表記までされていますw
 
 
  
 
 
 ダブルパンチです!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 さらに、
 
 更に1907年の『大韓新地誌』でも同じ事が書かれています。
 
 (※厳密にいうと、少し違うのですが詳しい説明は省略。)
 
 
 
 
 
  
 
 
 
  
 
 
 
  
 
 
 
  
 
 
 
  
 
 
 
 
 さらに、さらに、
 
  
 
 日本が敗戦後(1945年以降)の史料に至っても、
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 ■1947年『朝鮮常識問答』(韓国の常識Q&A)
 
 #ref(http://www31.atwiki.jp/turu_takeshima?cmd=upload&act=open&pageid=12&file=20060508114709174458909200.jpg)
 
 
 韓国の領域は、
 
 東経124度11分~130度56分23秒と書いてあります!
 
 
 
 ※繰り返しますが、竹島(独島)は東経131度52分です。
 
 
 
 
 
 さらに、さらに、さらに、
 
  
 
 
  
 
 ■1948年『朝鮮常識』(韓国の常識)
 
 #ref(http://www31.atwiki.jp/turu_takeshima?cmd=upload&act=open&pageid=12&file=20060508114709141115896200.jpg)
 
 「韓国の最も東の島は東経130度56分23秒の竹嶼(チュクド)だ」と書いてあります!
 
 
  
 
  
 
 ※チュクド(Chukdo)は鬱陵島の北東にある小さな島。
 
 ※漢字で「竹島」と書いてあるのが、チュクド(Chukdo,チュク島)の事です。独島ではありません。
 
 
  
 
 
  
 
 何度も繰り返しますが、竹島(独島)は、東経131度52分にある島です。
 
 #ref(http://www31.atwiki.jp/turu_takeshima?cmd=upload&act=open&pageid=12&file=20080715121604848698647900.jpg)