※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ジョシュア」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ジョシュア」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *特徴
 序盤の軽鎧・魔鎧の物魔防御力には差はありませんが、Lv42以降の魔鎧の方が物理防御力が高めです(魔防は軽鎧の方が少し上)
 他鎧とは違うところは主力スキル依存であるSTAB・INT補正も付いており、尚且つ命中補正も付いているので魔鎧がお勧めです。
 ※ライフタッチスキルを使用する事により、HP回復が1分間持続出きるのでダメージは変わらずでもPOT使用を押さえる事も可能です。
 ※被ダメージが大きすぎるとライフタッチだけでは間に合いませんのでご注意を。
 
 Lv52武器から装備条件が厳しいので無理に装備せずに1ランク下の武器を装備する事によってステータスも作りやすくなります。
 育成のし易さの点からもLv42武器でLv104まで(Lv105からはセイラ武器で)使う人が多い。
 ※物理型なのに装備条件にINTが必要、又は魔法型なのに装備条件にSTABが必要。
 
 *備考
 ジョシュア変化型・放出型のタイプはINT・MR属性攻撃スキル使用キャラという事もあり、他キャラ・ジョシュア強化型に比べHPが低いという欠点があります。
 HPを多くする為にはDEFを上げる事が一番の近道ですので、ステータスに余裕が持てるようになったらなるべくDEFを多めに取るとHPも増え狩りも楽になってくるでしょう。 
 
 *育成指南
 
 #region(close,Lv1~Lv49)
 Lv1~Lv49
 なるべくチュートリアルを受けて初心者武器を手に入れよう。
 初心者武器や鎧は資産が無い人でもLv20~28頃までは装備調達に困らない&武器装備する際に必要なSTAB or INTが必要ないのでDEFやDEXに多めにステが振れる。
 ※但し、2週間の期限付きのため2週間以内にLv20↑にしておく必要がある。
 それ以降はレベルにあった軽鎧or魔鎧を。パンダの着ぐるみがあれば序盤から役に立ちます。
 武器は初心者武器→Lv28→Lv42を目安に揃えるとよい。
 Lv42武器はセイラレベルになるまで使う事になるので妥協しないものを選ぶとよい。
 ※Lv52武器以降は装備する為のステに余分なSTAB or INTが必要になるのでLv42武器で止めたほうがステ構築の際、楽に組み易くなる。
 
 エンチャント(暗黒・電撃)、ライフタッチ等の自己補助スキル、状態異常スキルがあるので各主要攻撃スキルを取ったら上記スキルを取得すると狩りに役立ちます。
 #endregion
 #region(close,Lv50~Lv104)
 Lv50~Lv104
 魔鎧を装備するのであれば命中率補正も付いているのでDEX=DEFになるくらいのステータスでも良い。
 闇装備でLv75、85、100の鎧がケルティカ武器屋で買える為、なるべくレベル帯にあった鎧を用意するといい。
 
 魔法を使用する型であれば魔防補正の高めの専用装備等も確保しておくと魔法攻撃力の弱いMOBがいる狩場にも行ける。
 
 資金があるならばサンドボードorスノーボード、卍手裏剣などを用意しておくと楽。
 ※魔キャラの場合、魔防の補正もある為ディレイ減少など利点もある
-主な狩場:グリンツ鉱山1~2、海底の洞窟1・3、山麓の竹薮、試練の洞窟(範囲攻撃推奨)等#endregion
+主な狩場:グリンツ鉱山1~2、海底の洞窟1・3、山麓の竹薮、試練の洞窟(範囲攻撃推奨)等
+#endregion
 #region(close,Lv105~Lv124)
 Lv105~Lv124
 セイラ武器を持てるSTAB、INT・MRを維持し、残りのポイントはDEX>DEFになるようなステで。
 セイラ武器を装備する際に再振りを考えているならば、自分が行きたい狩場等を一通り決めておくと再振りの時に無駄にポイントを取ったりせずにすみます。
 他DEFキャラに比べると装備でDEFを稼ぎにくいので無理に背伸び狩り&適正狩りをするよりも乱獲狩りをした方が時給効率もいい。
 また装備次第で行ける狩場も個人差があるので金策をしながらレベル上げが中心となってくる時期でもある。
 Lv60から発動する鎧研磨(小)・魔法耐性(小)、Lv120から発動する鎧研磨(中)・魔法耐性(中)の装着をオススメ。
 主な狩場:海底の洞窟、ペナイン森5~6、紅玉の洞窟3、試練の洞窟4、クリスマスダンジョン1~2、呪われた墓地等※魔法攻撃MOBも居る為、魔防も必ず
 
 #endregion
 #region(close,Lv125~Lv164)
 Lv125~Lv164
 他の重鎧を装備出来るDEF型キャラに比べ被ダメージが大きくなってくる。
 その為、無理にDEFをとるよりも火力を上げ下級狩場での乱獲の方が効率が良いとも言われる。
 主な狩場:ペナイン森5~6、海底の洞窟、シノプ4~5、竹の峡谷、試練の洞窟4、クリスマスダンジョン2、黄金砂の遺跡等※魔法攻撃MOBも居る為、魔防も必ず
 #endregion
 #region(close,Lv165~Lv199)
 Lv165~Lv199
 モナ武器を手に入れたら火力も上がり、被ダメが少なくても効率が中々出せなかった狩場に行く事が出来ます。
 ただジョシュアの場合、使用スキルによって被ダメージが増えますので狩場に合わせたSTAB・INT・DEXを確保した上でDEFに振るというステータス分配を。
 このレベル地帯後半から酷寒2等での乱獲で経験値を貯めるのが効率良いです。
 
 Lv180~はネオテシス鎧が取得できるので重鎧が装備出来るキャラと同じ位にDEFがまかなえます。
 極DEF(DEF-MR)を目指す場合は率先して取りに行くといいでしょう。
 ※ネオテシス鎧取得の詳しい条件、クエストはWikiにて。
 主な狩場:シノプ5、グリンツ鉱山3~4、エルラ島1~2、黄金砂の遺跡、紅玉の洞窟4、酷寒の地2等※魔法攻撃MOBも居る為、魔防も必ず
 #endregion
 #region(close,Lv200以上)
 Lv200以上
 このレベル地帯ではMRを多く取る事で魔法攻撃MOBが居る狩場でも狩りが出来ます。
 ただし、DEXも多く取る必要がある為、装備等によっては被ダメが痛い事も。
 魔ジョシュアでしたら装備の魔防が優秀なので紅玉4等の魔法攻撃MOBがいる狩場でも乱獲ステで効率が出せます。
 ※魔法攻撃MOBがいる狩場に出向く際にはなるべくDEF=MRになるようなステを組むとストレス無く狩れるようです。
 
 Lv215になるとLv215鎧を装備出来るので、パルーダ最補DEF82+研磨上=鎧物防補正122を確保出来ます。
 またはネオテシス鎧でDEFを補う手段も。
 
 主な狩場:酷寒の地2、エルラ島、エルラリウムダンジョン2、黄金砂の遺跡等の砂漠方面、シノプ6※魔法攻撃MOBも居る為、魔防も必ず
 
 #endregion
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 _