※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ケルティカ広場屋外

アッシュ
こんにちは。首都警備兵のアッシュです。私の任務は王城につながる……。
えーい。やっぱりこんなのつまらなーい。

兵士っていうのは、かなり退屈な職業だなー。つまらなーい。
こういう門番兵なんかは特にね。

むしろ歩き回って街の警備をしている方がましー。
これ、しんどすぎて息苦しーい。

あーあ。交代時間はまだかなー。

ジェスパー
こんにちは。首都警備兵のジェスパーです。
私の任務は王城につながるこの通りを守ることです。

一日中立ってると足は痛いですが、それでも私はこの仕事が好きです。
国王陛下とアノマラド王国を守る仕事ですから。

どんな仕事でも一生懸命やるのが重要だと思います。
当面はしんどいかもしれませんが、一生懸命やってるといつかは何かを成し遂げられます。
きっと!

セシル
こんにちは。首都警備兵のセシルなのです。私は広場の警備担当なのです。

広場で働くようになって本当によかったのです。
あちこちから取り寄せられた品物を見物できるからなのです。

ここにいると、品物の流れと相場が読めるのです。とても面白いのです。

機会があれば遠いところへ行ってみたいのです。
私の夢は全世界を旅する商人になることなのです。

マルコム
こんにちは。首都警備兵のマルコムだ。
見たとおり広場の警備を担当している。

軍人は、どうして必要なのか?都市警備、治安維持……。
いくら表向きの素晴らしい名分を持っていても、
結局は戦争のために用意された集団ではないか。

戦争ほど無益なものがあるか?
人々はどうしていつも他の存在と争わなければならないのか?

水が流れるようにただ静かに……。そういうふうに生きたい。

レイジー
ええ~?武器屋がどこにあるかって?どこの武器屋のこと?
あ~、面倒、面倒。

僕の名前?レイジーだよ。面倒だからしゃべらせないでくださいよ~。あ~、面倒、面倒。

ええ~、僕がどうしてこの仕事をしているのかって?
給料がきちんと出て~、やることがなくて~、最高でしょ~?
ただ一日中うろついてるだけでいいんだ。まあ、それも面倒だけど~。

はあ~。一日中家でごろごろできたらいいのに~。あー、面倒、面倒。

ベアトリックス
こんにちは。マジックテレポートサービスです。
どういったご用件ですか?

ようこそ。
我がマジックテレポートサービスを利用されたことはありますか?
どうぞご利用ください。きっと満足されると思います。

このサービスを利用されると、皆さんが望む場所まで一気に移動することができます。
値段もお手ごろですよ。

距離とレベルによって、料金が違う場合があります。ご了承ください。

お客様の立場に立ち、お望みの地域まで安全にお連れするのが、
マジックテレポートサービスです。ありがとうございます。

メトゥー
うーん……。
やはり花といえばオキナグサが最高じゃ……。
花の王様じゃからな……。
ムニャムニャ……。

やっぱり肉は茹でるに限るのぉ……。焼くと固すぎじゃ……。
……ぐうぐう。

ギルバート
こんにちは。ボクの名前はギルバート。うちのおじいさんの孫だよ。
うちのおじいさんが誰かって?
もう~、当然うちのおじいさんはうちのおじいさんだよ。

おじいさんが心配でついてきたんだけど、ずっと眠ってるから退屈だよ。
そろそろ起きてくれないかな。

やっぱりキャンディーは大玉キャンディーが一番おいしい!へへ。

ボクにも同い年の友達がいたらな~。一緒に遊んだら楽しいだろうな……。

[銀行]アノマラド王立銀行本店

ディベス
いらっしゃいませ。
アノマラド王立銀行本店にご来店いただきありがとうございます。
私は銀行長ディベスです。
何かご用がございましたらいつでも呼んでください。

当銀行では冒険者の方々に必要なあらゆるサービスを取り揃えております。
不十分な点がありましたらいつでもおっしゃってください。

ドンナ
いらっしゃいませ~。アノマラド王立銀行本店へようこそ~。
アタシの名前はドンナよ。

銀行は面白い所よ~。
色んな地方から来た旅人たちの話を聞くことができるしね~。

知りたいことがあったら、いつでもアタシに聞いてちょうだいね~。
特にケルティカの人々についてのことなら、
な~んでも知ってるから!
アタシより詳しい人はいないよ~?

誰について知りたいの~?
レイブン?傭兵出身らしいよ~。
でもその前は何をしていたのか、だ~れも知らないの。
ココだけの話、有名な海賊と似ているってウワサが……。

ジュリア
アノマラド王立銀行本店へようこそ。
お客様に誠心誠意お仕えいたします。

退勤時間はまだでしょうか……。
お腹が空いてきました。

アン
アノマラド王立銀行本店にようこそ。
今日も楽しい1日を。

銀行出納業務は、隣のジュリアさんが担当しています。

ああ……。とても眠い……。30分だけでいいから寝たいわ。

レイブン
………。
どういった用件だ?

………。
銀行出納業務はあっちだ。

………。
勤務時間に客と私的な雑談をすることは禁止されている。

………。
たまに涼しい潮風が懐かしくなる……。ここは海がとても遠い……。

フェリックス
こんにちは。アノマラド王立銀行にようこそ。
俺の名前はフェリックス。どういったご用ですか?

俺は銀行の仕事が本当に好きなんだ。
一日中お金を見ることができるから!
あのコインの輝き!本当にきれいだろう?

一日の中で一番好きな時間は、夕方の精算時間なんだ。
きれいに積まれているお金を移すときのあの満足感……。
本当にうっとりする……。

実はこれ秘密なんだけど、俺は音を聞いただけで財布にいくら入っているかわかるんだ。
お客様の財布には今…。307SEED入ってますね!合ってるでしょう?
違うって?もう~、間違うこともありますって。ハハハ。

[武器店]唯一無二

ベルマフ
まいど!ケルティカの唯一無二の武器店にいらっしゃいませ~!
良い武器がいっぱいですぞ~。ヌフフ。

他の所ではこんなに良い物は手に入りませんぞ。ヌフフ。
特にベケットのやつの所じゃ、到底見ることすらできないですぞ~。

これはお客さんだけに特別にお教えしますが、
わいの店では手に入らない物がありませんぞ!ヌフフ。
世間では盗品だと騒ぐ連中もいますが、ただ、物が自分の本当の主人のところに戻って来ただけなのですぞ。
ヌフフ。

[病院]アノマラド王立病院

セラフィス
いらっしゃいませ。
具合の悪い時はためらわずにお訪ねください。
アノマラド最高の実力を誇るヒーラーたちが診察させていただきます。

私はアノマラド王立病院のヒーラー長、セラフィスです。
ヒーラー長とは言いますが、他のヒーラの方々がまじめにしてくださるおかげで、特別にすることはありません。
本当にありがたい事ですね。

ケルティカは四季がはっきり分かれていますので、
季節の変わり目には特に健康に注意しなければなりません。

もしカーディフに寄る事があれば、私の妹によろしく伝えていただけませんか?
あまりにも善良で心の弱い子ですので、元気にやってるか心配で……。

シルビア
あ、あの……。あの、どこが痛いんでしょうか?
私でうまく治療できるかしら……。

わ、私ですか?私はシルビアと言います。
私のミスでいつもヒーラー長とアリスに迷惑をかけているのではないかと……。

私なんかが患者さんたちの面倒を見られるのかしら……。
もしかしたら間違った薬を処方したのではないかと……不安で……。ぐすん。

アリス
ああ!セラフィス様、ステキ……。
あんなにハンサムで、その上、歴代最年少のヒーラ長になるほど聡明な方なんですよ!

この世界のどこを探しても、セラフィス様ほどの天才はいないわ!
セラフィス様のもとで働けることは、私の人生最大の幸運よ!

あ、私の名前はアリスです。
少しでもセラフィス様のお役に立とうと、毎日精進してます!

セラフィス様は天使かもしれないわ!
あんなに完璧な方が世の中に存在するなんて!

[ブティック]ミユロゼ衣装室

ミユロゼ
ミユロゼはわたくしの名前であり、この衣装室の名前。
この衣装室はわたくしの魂。別の名前をつけられるはずもない。

衣装は女性にとっての最大の武器。美しい服を着ることで自分の価値を高めることができる。

立派な衣装というのは、高価な服を言うのではない。
眺める時でなく、着た時により輝く服が立派なのだ。

エルシリアダフニは、この衣装室の職員であり、わたくしの弟子たち。
若いが優れた才能を持っている。

あの子たちの実力がもう少し上がれば、
その時はわたくしもこの衣装室を譲らなくてはならない。
血縁関係に縛られたくはないが……。

エルシリア
ミユロゼ衣装室にようこそ。
ケルティカで、いいえ、アノマラド王国内でも、ここほど美しい服を作る場所はないわ。

もちろんあなたは貴族でしょう?
ああ。貧乏人たちにこんな素晴らしい服を売ることなんてできないわ。
美しい服には、それに見合う品格が必要なのですから。

あなたは品格がありそうですから教えてあげましょう。私の名前はエルシリアよ。
ロゼ先生の姪です。もうすぐ先生の養女になるのよ。

ロゼ先生のことを理解できない時もあるわ。ダフニみたいな平民がこんなところで働くなんてありえる?
あの子は、平民たちなんかにも、うちの服を売ろうとするのよ!

はやく私がこの衣装室を受け継げば、服の品格をもっと高めることができるでしょうに!
でもまだ私の実力がロゼ叔母……いいえ、ロゼ先生よりずっと足りないから仕方ないのね。

ダフニ
ミユロゼ衣装室にようこそ。どういった物をお探しですか?

私はダフニと言います。みんなが気軽に着ることができる服を作りたいです。

ここで働くことができてとても幸せです。
わたしの服を着てくれるすべての人々に、幸せになってほしいです。

実力がついて、もっとロゼ先生から信任されたら……。
その時は自分の家族のために服を作りたいです。
みんなとても喜ぶでしょう。

ランジエの家

ランズミ
あ……、お客さんがいらしていたのが分かりませんでした。申し訳ありません。
体の調子が悪くて、日にも当たることができません……。

私は大丈夫ですので、あまり心配しないでください。
すぐお兄ちゃんが帰って来るから寝ないで待っているんです。

薬を飲むとなんで眠くなるのでしょうか?
いつもそれが不思議でした。


(対ランジエ)

お兄ちゃん。
……私は大丈夫だから、心配しないで。

私はいつもお兄ちゃんが心配なの。
危ないことは……してないよね……?

すぐに帰って来れる?
お兄ちゃんが帰ってこないと。心配で眠れないよ……。
最終更新:2013年05月09日 23:25