「加古川紡(キュアパール)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

加古川紡(キュアパール)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 -&sizex(5){&bold(){加古川 紡(かこがわ つむぎ)}}
 &ref(1273500230442.jpg)&ref(tumugi-earlydesign01.jpg)
 &italic(){Decision article}                           &italic(){Collection of expressions}
 
 -キュアパールに変身する
 -パートナーは[[エト]]
 -私立時ノ音学園中等部2年生
 -性格は優しく大人しい、旧家の令嬢である為か少々天然な面も持つ
 -家は代々多くのプリキュアを輩出してきた家系であり、時見町では有名な旧家である
 -プリキュアであることを誇りとする祖母と、娘の危険に心を悩ます母との板挟みにあり苦悩する
 -動物は嫌いではないが直に触ったりするのは苦手
 -才色兼備ではあるが家事、特に料理は苦手、というより全く駄目で食べ物か否か不明な何かを作ってしまう事もしばしば
 -しかし本人は今一つ自覚が薄い為か「お見舞い」と称して自作の料理を知人や友人に食べさせる事が有る
 -あゆむからはよく「つむぎん」と呼ばれ、自身も時折あゆむを「あゆむん」と呼ぶ事が有る
--3人の中では一番スタイルがいいが、本人はデブなのでは?と気にしている そのため露出の多い服などはあまり着たがらない
+-3人の中では一番スタイルが良く胸も大きい。但し本人はデブなのでは?と気にしている そのため露出の多い服などはあまり着たがらない
 -演歌が好き?
+-温泉マニア
 -とても長風呂である(考え事をしたり美容的な事をしたり)
 -あゆむ達のクラスの委員長だが、色々と忙しいためほとんど副委員長の副島ゆかりに仕事を任せる形になっており
 -彼女については申し訳無く思っている
 -茶道部に所属(茶道部の顧問は祖母絹江が勤めている)
 -加古川家のお正月は挨拶回りなどでとても忙しい(その時貰ったお餅などをはるか家におすそ分けする事も)初詣もあゆむ達とは別の神社である
 >身長 160cm
 >誕生日 6月6日
 >好物 煎餅、ようかん、大福、豆腐 (どれも婆さんの代から行きつけの伝統の店のもの)
 >特技 芸事(舞踊やお花など)
 ----
 -&sizex(5){&bold(){キュアパール}}
 &ref(1284737400408.jpg)&ref(Pearl-earlydesign01.jpg)
 &italic(){Decision article}                           &italic(){Preparations article}
 -過去と海、水を象徴するプリキュア
 -変身後の名乗りは&color(red){「想い出渦巻く時の守り手!キュアパール!」}
 -必殺技は&color(red){プリキュア・ラベンダースプレッド}
 -必殺技を放つ時の掛け声は&color(red){「ほとばしれ!時の奇跡!」}
 -この必殺技は祖母絹江から受け継いだものである
 -第23話以降、「時の鳥セラフィックフェザー」の力によって[[セラフィムパール]]に変化する事が出来るようになる
 -第34話以降、「プリンセストーチ」の力によって[[プリンセスパール]]に変身出来るようになる
 
 -つむぎ夏私服
 &ref(夏服つむぎ.jpg)
 ----