※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「お祭:ライブブース」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

お祭:ライブブース - (2011/12/12 (月) 22:27:31) の編集履歴(バックアップ)



「みんなー、いっくよー!」

-マイクを握りしめ、高らかに人差し指を掲げて見せるアイドル




参加アイドル一覧


01:るしにゃん王国-鷹臣 の様子


アイドルという職についていたのは既に昔のことだが、身につけた芸はまだ衰えていないはず…!
祭りと聞いてついうっかり悪ノリしたが、楽しければ許されるはず!!

そんな理由を無理やりこじつけて、ただの鷹臣は衣装に袖を通した。

「ふふふ…鷹臣2011の締めくくりテンションを舐めるなよー!」

 *大体るしにゃん王国の物販コーナーで客引きと接客しています。
歌って踊れるアイドル(元)ウェイトレス。

「いらっしゃいませー!今年のジャムも美味しくできておりまーす!」



06:レンジャー連邦-右ノ森さやか の様子




「みんなー、楽しんでるかーいっ!」

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。

06:レンジャー連邦-THK6 の様子


アイドル・オペレーター・プロジェクト。
レンジャー連邦全土を巻き込むこの一大プロジェクトは、苛烈なオーディション競争がその盛り上がりを示している。
その要求の高さで相次ぐオーディション不成立、その人気の高さで7次予選まで膨れ上がった地方オーディションなど、まだユニット結成前から既に伝説が出来上がっている。

そんな中、ソロを除くユニットプロジェクトのひとつが結成された。

その名は「THK6(仮)」!

四人の姫と二人の騎士でお届けするこのユニットが今、レンジャー連邦から世界へ愛を届けます・・・!

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
(上段左から:福島ゲンキ・宮城モリノ・岩手カイト、下段左から:山形千代乃・秋田ドーラ・青森りんご)

アピールポイント:
自国のお祭を盛り上げるため、頑張ります☆


10:世界忍者国-リン・メイ の様子


リン・メイの紹介文

世界忍者国人狼領地出身の、金髪に白い肌をした北国人アイドル。
童顔だがボディコンで、「WOLF BEER」という人狼領地特産のビールのキャンペーンガールに起用され、そこをゆらPに見出された。
キミプロの正式稼動・第一期(090614-090630※1)にて、NW芸能界にデビューした。
そのスタイルや美貌が武器のグラビアアイドル。
ちょっと暢気すぎるところが珠に瑕。


アピールポイント:
今回のお祭りでは、そのダイナマイトボディーでコンテストにチャレンジするとともに、
自国のブースでは特産品のアピールを頑張るそうです。


15:ナニワアームズ商藩国-高町マリア の様子


健康的な小麦色の肌にストレートの銀髪を持つナニワアームズ出身のアイドルでキミプロの正式稼動・第一期生(090614-090630)。
ポニーテールを元気に弾ませながら踊る民族舞踊仕込みのダンスはエキゾチックかつリズミカルで中々の腕前です。
元気溌剌なコンジョーの人でもあります。
またミュージカル風コメディ映画の出演経験あり。(※1)
「お祭り!いいですね。ぜっっったい、成功させましょう!よろしくお願いします!!」

アピールポイント:
お祭り好きのナニワっ子の血が騒いでいるらしく、やる気マンマンです。



05:鍋の国-清美・メイヤー の様子

<プロフィール>
名前:清美・メイヤー
年齢:19歳
経歴:
14歳……スカウトを受けモデルとして活動を開始。
16歳……映画に初出演。主人公の妹役を熱演する。以後女優としても活動することに。
18歳……地道に活動を続けていたところ新進気鋭の映画監督に見出され、主演を勤めることに。これが話題作となり一気にメジャーシーンに名を知られるようになる。また、同作で挿入歌を自身の作詞で歌い上げ、歌手デビューを果たす。
エピソード:
ちりんの鍋での突撃レポートで知られるレポーター鍋賀とは家が近所の幼馴染。


アピールポイント:
メジャーになったのはここ一年くらいの新人さん(という設定)ですが、盛り上げるためがんばらせていただきます!


11:玄霧藩国-八雲 由希&マキュリー・アイリッシュ の様子


特産物の販売やイベントの参加を行います。

/*/

アイドル名:八雲 由希
担当:てんこP
最終ランクA/最終ファン人数1,704,000

簡単な経歴:
玄霧藩出身のアイドル。永遠の18歳。男に間違われることもあるが、実はかなり乙女心を持つ。ダンス系でデビュー。
アイドル黎明期に活躍したアイドルで、当時のスーパーアイドル「アズキ」に匹敵する人気を誇っていた。
現在は活動も落ち着いているが、やはりオーラ的な何かは感じる、と、思う。今回は後輩のマキュリーを率いての参加となる。


/*/

マキュリー・アイリッシュ
担当:96P(きみプロスタッフの一人)
最終ランクA/最終ファン人数703,676

簡単な経歴:
玄霧藩国出身のアイドル。永遠の17歳。キミプロ本編ではライバルキャラその3。ボーカル系でデビュー。
プロデューサーに借りたビデオの影響で任侠かぶれとなるも、独特のキャラクターで人気を博した。持ち歌はやっぱり前口上つきの演歌。
現在は政府の広報係としての活動をメインで行っているが、久々のアイドル活動にやる気を見せている……らしい。



16:フィーブル藩国-ルルコ・ユンユン&更科マヨ の様子


●ルルコ・ユンユン:http://www15.atwiki.jp/idress_idol/pages/122.html 担当:ZAREP

溺愛する妹リリカの治療費を稼ぐために、アイドルの道を選んだ18歳のツインテール西国人少女。
その後、妹の手術は無事に成功し、癒され笑顔と、ちょっぴり打算的で腹黒い心を胸に、現在もアイドルとして活動中。
今回はレンジャー連邦のお祭りということで、アイドル・アーティストの部に参加。妹も来ているので非常に張り切っている様子。

ルルコ:「さてさて。久しぶりに大きなイベントで、ちょっぴり緊張しますねー」
リリカ:「お姉ちゃん、頑張って!」
ルルコ:「……じーん……お姉ちゃんマジで超頑張りますからねっ!!」


●更科マヨ:http://www15.atwiki.jp/idress_idol/pages/127.html 担当:久P

世界の一部で伝説のカリスマアイドル。
カリスマとスマスマって似てるよね、スマスマといえばビストロスマップ――ということでおいしいものの気配を察知して颯爽登場だ!
凹凸のないスリムな体はより火力を追求してパワーを増し――まさに至高! まさに究極! 海原U山と山岡4郎も開いた口がふさがらない!
赤いキャップがチャーミング! これがフルアーマー・更科マヨだ!

マヨ:「ゆるキャラ人気投票よろしくおねがいしまーす」
(マヨネーズボトルの着ぐるみに身を包んだアイドルがあなたに挨拶をしてきた)



25:羅幻王国-アズキ の様子



紹介文
 農業大好き娘、プロデューサーが南国の食料生産地で見つけてきた『農ドルにして【初代Sランク】アイドル』。
 普段は農場経営の傍らアイドル活動をしているが、藩国イベントでの知名度と200万人以上のファンは健在。
 そのカリスマ性と、ルックス・トーク・ダンス・ボーカルの全てに高水準のバランスを誇る。

イラスト:

1stシングルCDジャケット:


L:アズキ = {
 t:名称 = アズキ(ACE)
 t:要点 = 金髪,翠眼,とうもろこし,17歳
 t:周辺環境 = 
 t:評価 = 全能力20
 t:特殊 = {
  *アズキのACEカテゴリ = 逗留ACEとして扱う。
  *アズキのみなし職業 = アイドル,農民,歌い手としてみなす。
 }
 t:→次のアイドレス = 農ドル(イベント),農ドル感謝祭(イベント)

アピールポイント:
 むいP「まずは歌唱力を生かしたライブだ!」
 「1曲目は「おはよう!!子供たち」から入って『フルーツ泥棒』『黄金の畑』と繋いでいこう!」
 「その後はMCをはさみつつ『トウキビの風』『日影の樹』を歌っていって、『大きなジャガイモ』といこう」!
 「それで、アルバム未収録の曲『泥々蓮根』を歌って〆だ! アンコールに『収穫祭』ってとこだな!」

01:るしにゃん王国ー有志参加 の事情

帝国の駐留部隊へのお礼にコンサートを開いたり、弓兵の中から森の高貴なる歌い手の育成をしているなど実は音楽方面に隠れた適正があるるしにゃん王国。
国内にキミプロ登録アイドルはおりませんが、このような場は他国の音楽を学ぶ良い機会だとして、有志が音楽祭に参加するようです。
るしにゃん王国の伝統音楽やキミプロとは異なる血統のアイドルの参加が、音楽祭に一味変わった風を吹き込むかもしれません。


23:キノウツン藩国-ミフユ・フェニーク の様子


引っ込み思案だった只の少女が、ひょんな事からアイドルになり、やがて旅立ってからいくつかの日々が流れた。

―今、私は共和国に帰ってきた。

きっかけは先日届いた兄さんたちからの手紙。
いつものように怪我や病気はしてないか、寂しくはないかと長い長い決まり文句の後に、私宛の手紙が届いたから同封しておく。と、付け足されていた。
封筒には懐かしい事務所のマーク。ああ、まだこの封筒なんだなあって少し嬉しくなった。

中にはレンジャー連邦さんで行われるお祭りへの協力要請と、飛行機のチケット。あと社長さんからのメッセージがあった。
『―という訳で久しぶりにステージに立つ気はないかね?問題なければ連絡をしてくれたまえ』
『追伸。今回の要請は“彼”からの君へのメッセージでもある。
相変わらず何も言葉にしない男だが、今の君を見せてやりなさい』

答えは決まっている。
すぐに荷物を纏め、私は機上の人になった。

控え室に置かれていた花束や、プレゼント。
ファンの方達からの復帰祝いの中に、ぽつんと置かれていた差出人のない手紙。
中にはたったの一言。
『お前のトップを見せてみろ』
と、書かれているだけ。

思わず笑みが零れる。そう、いつもこうなのだ。
必要な事も言葉にしない。自分で考えろ、と突き放す。
きっと根性がひねくれていて意地悪な顔をしているのだろう、と思う。見たことないけれど。

すう、と息を吸って吐く。
最後のライブから世界旅行に旅立って色んな事を経験した。
暁の円卓で見た凄いギタリストさんと巫女の舞。
詩歌ではたくさんの歌い手さんに圧倒されたり。
辛い事や悲しい事もたくさんあったけど、一つだけ分かった事が

プロデューサー、私、自分の刀をやっと持てた気がします。
誰にも見えないけれど
とても小さくてすぐに折れてしまいそうだけど
それは私の心に確かにある。
私が今までやってきた事、柔術や歌や踊りが、私の刀なんだって。

私は、私の刀でどこかの誰かを助けてあげたい。
辛い事や悲しい事があっても、ほんの一歩でも前に踏み出す切っ掛けになってあげたい。
それが私の、私だけが出来るイアイドだから。
「聞いてください、私の歌―」


:02:akiharu国-ガールズパンクユニット の様子


akiharu国のガールズパンクユニットです。
人間・猫・カマキリの異種族混合ユニットによる刺激的なサウンドをお楽しみ下さい。

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。

04:海法よけ藩国-避け森 晴香 の様子


海法よけ藩国出身の、長い黒髪の森国人よけアイドル。
動物使いの家系で、動物に好かれやすい性質。
よけ森で、動物たちに歌を聴かせていたところを、プレゼンPにスカウトされる。
よけの心を武器に、Pと二人三脚でアイドル活動を行い、カリスマアイドルと呼ばれるほどになる。
キミプロの正式稼動 第二期(100313-100527*1)にて、NW芸能界にデビューした。
デビュー後は、海法よけ藩国を中心に活動し、産業育成準備(*2)において、研修用ビデオおよび、産業育成全体のプロモーションビデオに起用されるなど頑張っていた。
そして、現在、「さまよえるアイドル」と称されるように、各国を巡業中である。



アピールポイント:
避け森晴香が今回のお祭りに参加するとともに、自国のブースで特産品のアピールを行います。
放浪経験があり、各国の特産物を知ってるので、一緒にアピールすることも行います。


33:無名騎士藩国-片桐朱里&ライア・ワグナス&リョーコ・アリサワ の様子


各アイドル紹介文:(URLはきみプロでの紹介ページへのリンク)

○片桐朱里: ttp://www15.atwiki.jp/idress_idol/pages/39.html#id_eb2380d2
紹介文
類稀な歌唱力を買われアイドルになった人呼んで「孤高のアイドル」。アイドル活動を通じて多少丸くなったかも。
元Aランクアイドル。現在は歌手で、ファンクラブ数を引き継いでるならファンは130万人以上!
知名度の面で言ってもTOP☆IDOL優勝を成し遂げ、ワールドツアーも成功させているので文句なし!

アピールポイント:
今回は音楽祭で持ち歌を歌ってもらいます。その歌声は会場にいる人たちを魅了すること間違いなし!
持ち歌は1stシングル『夜明けの翼』2ndシングル『天球儀』に加えアルバムから数曲人気の高いのを選んで歌ってもらいます。

○ライア・ワグナス: ttp://www15.atwiki.jp/idress_idol/pages/67.html#id_eb2380d2
質実剛健才色兼備の女傑。学業のため一時アイドル活動を休止中でしたが復帰することに決めたようです。
男前な子で、ファンも女性男性を問いません。この子もワールドツアー成功者で、歌を知っている人も多数いるはずです。
体を動かすのが好きまた、スタイル抜群で視覚的効果もばっちりないい子。

アピールポイント:
彼女にも歌を歌ってもらいます。持ち歌は『 Brilliant Beauty ! 』と『 BEST 』の2曲です。
ダンスの多い曲なので彼女の歌って踊る姿に会場中が熱狂すること間違いなし!

○リョーコ・アリサワ: ttp://www15.atwiki.jp/idress_idol/pages/125.html#id_eb2380d2
銀髪で笑顔のまぶしい子。猫っ口がトレードマーク。
素直でけなげないい子。

アピールポイント:
彼女にはじゃんけん大会などのファンと直接触れ合うタイプの仕事をしてもらいたいと思います。
ファンと近い分だけ彼女の笑顔は威力を発揮します。その目に見つめられればキュンと来ること間違いなし!