手遅れになる前の薄毛対策

カプサイシンとイソフラボン

最終更新:

usuge

- view
だれでも歓迎! 編集
唐辛子などに含まれるカプサイシンと、大豆などに含まれるイソフラボンを同時摂取すると、発毛促進の効果があると言われています。

熊本大学院医学薬学部・岡嶋研二助教授らが行った臨床研究で、唐辛子と大豆から抽出した成分で作ったサプリメントによって、発毛促進効果が得られたと発表した。

脱毛症などで頭髪がまったくない人や薄毛の人が3カ月間飲んだだけで、男性では8割、女性では3割の発毛促進効果が得られたという。さらに抜け毛を抑える効果も確認された。岡嶋助教授は「育毛サプリメントとして商品化も可能」とコメントしている。

研究は公募した薄毛や全頭脱毛の50人(男性28人、女性22人)を対象に、サプリメントと偽薬のどちらかを説明したうえで与えた。

1日唐辛子2gに相当するカプサイシン6mg、大豆30gに相当するイソフラボン75mgを与えて、3カ月後の変化を調べたところ、男性は18人中17人(78%)、女性は15人中4人(27%)で発毛や増毛を確認した。

一方偽薬を与えた17人では、男性は2人、女性は1人に発毛を確認した。

ほかに、脱毛で悩む男性10人にもサプリメントを投与した結果、1カ月で全員の抜け毛が減少した。なかには40歳の男性で服用後2週間で洗髪の際の抜け毛が約3分の1に減ったという人もいた。

同教授は「発毛や抜け毛防止の効果は明らかで、全体的に太く黒々した毛髪が増えている。男性の場合は1カ月で7割に効果があった」とコメントしている。 </blockquote>

効果

効果は上にも記述されている通り
男性は18人中17人(78%)、女性は15人中4人(27%)で発毛や増毛が確認されている。
男性型の薄毛に効果が高いようである。

必要量

  • カプサイシン 6mg
  • イソフラボン 75mg

イソフラボン75mgは大豆30g相当のため、豆乳でも飲めばそれで十分だが、カプサイシン6mgは唐辛子2gに相当し、これを毎日食べ物から摂取するのは困難だろう。サプリメントなどの使用をオススメする。

名前:
コメント: