※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「双錘」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

双錘」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 >*3行武器紹介
 ガチムチ
 は
 使用禁止
 
 >*お勧め刻印 鍛錬
 C1突(拠点防衛、属性付け用)、砕(出の速いカウンター用。凍らせて2倍砕の2発目がつおい)
 制圧:44300 43320
 対決:40323 40420 
 
 >*動き方
 **対拠点
 とりあえず攻撃1、連撃1をさっさと上げろ。
 移動は135と速いので、防御は後回しでいい。
 高楼、戦車:C3は振りが遅いため、連撃が上がってる時はN6止め。
       Nの方が1秒程度速いだけなので、お好きなほうをどうぞ。
       防衛がいる時や、連撃が上がってない時はC3。
 兵長、武将:N止めかC3。武将は氷以外でのC3は最後を外した方がいい。
       コツがいる為、難しいようなら大人しくN止め。
       攻撃と連撃の上げ具合、属性玉の種類と相談。
 
 **撃破
 ダウンで威力もあった昔はC1砕で狩れた。吹き飛ばしになった今でも頑張ればいける。
 無理なら大人しく序盤C3。後半はC6覇。
 C6覇は出が遅い上にSAもないため、攻撃を潰されないように注意。
 強化は遅いが、早めに連撃を2回上げると結果的に強化速度も上がる。
 
 **対人
 元厨武器なだけあって実は使える部分は多い。
 C3はSAで当たればそこそこの火力。
 真無双は極チンで受け身可だが高火力(特にHAに対しては効果抜群。)
 EVOは何故か最後に属性がのる。だが属性がのっても途中で浮く為、風以外での使い道が無い。
 リーチの無さが壊滅的なので、いかに上手く懐に潜り込むかが問題。
-通常無双は気絶するので、連続で3発までしか当たらない(4発目で吹き飛ばすこと)。
-無双はあくまで緊急回避、トドメ用で、長押しではなくちょい押しで距離を取るのがベスト。
 真無双は極鎮ですぐ落ちるので、事前に極鎮かどうか確認して撃つべし。
 
 >*俺TEEEEコンボ、攻撃手段
 JCめくり→Nや無双が可。
 極鎮なしの相手には真無双ぶっぱがつおい。
-SAがあるからと言って調子に乗ってC3ばっかりしてると、すぐにやられます。
-色々あるけどここじゃ教えられません。