※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「設問205:失業者」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

設問205:失業者」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **データ製作者情報(以下の4行を必要な数だけコピペしてください)
 プレイヤー名:芝村裕吏
 PC名:
-所属藩国:
+所属藩国:宰相府藩国
 連絡先(Twitterまたはe-mail):siva_yuri
 
 状態:完了
 (※終わったら「完了」にしてください)
 ----
 ※この下の行にツールから出力した@wiki形式のデータを張り付けて保存してください。(この行は消さなくて結構です)
 *部品構造
 
 -大部品: 失業者 RD:5 評価値:3
 --部品: 失業者とは
 --部品: 失業者の肯定的意味
 --部品: 失業者の多さは景気のバロメータ
 --部品: 失業と右傾化
 --部品: 失業からの脱出
 
 
 
 *部品定義
 
 **部品: 失業者とは
 仕事がない者を失業者という。当然収入もない。生活のあてもない、困る。という、職業というか状況である。当然色々なケースがあって高学歴もあれば負傷、病気による失業者などもいる。
 
 **部品: 失業者の肯定的意味
 失業者は良くないという向きもあるが、多くの場合失業者を経ないと他の職業に簡単にはつけない。失業者とは次の仕事への中間地点でもあり、同時に労働市場の対応力を決めるものでもあるのだ。
 
 **部品: 失業者の多さは景気のバロメータ
 失業率は古くから重要な景気指標になっており、これはアイドレスでも同じである。失業率が高いと不景気で、低いと好景気である。
 
 **部品: 失業と右傾化
 かつてはそうでもなかったが、近年の失業者は多かれ少なかれ右傾化することが増える。他罰的になる一方で、移民などに厳しい目を向ける。政府を熱狂的に支持するなどの傾向がある。
 
 **部品: 失業からの脱出
 一般には失業者は失業者でいるのを嫌って就職活動をする。この時、なるべく早く、失業から脱するために手持ちのスキルで出来る仕事を選ぶ場合と、職業訓練を受けてこれまで出来なかった職業につくパターンがある。重要なのは後者で、ここを政府が後押しすると労働者はそれまでよりよい仕事にありつける可能性が増える。
 
 
 
 *提出書式
 
   大部品: 失業者 RD:5 評価値:3
   -部品: 失業者とは
   -部品: 失業者の肯定的意味
   -部品: 失業者の多さは景気のバロメータ
   -部品: 失業と右傾化
   -部品: 失業からの脱出
   
   
   部品: 失業者とは
   仕事がない者を失業者という。当然収入もない。生活のあてもない、困る。という、職業というか状況である。当然色々なケースがあって高学歴もあれば負傷、病気による失業者などもいる。
   
   部品: 失業者の肯定的意味
   失業者は良くないという向きもあるが、多くの場合失業者を経ないと他の職業に簡単にはつけない。失業者とは次の仕事への中間地点でもあり、同時に労働市場の対応力を決めるものでもあるのだ。
   
   部品: 失業者の多さは景気のバロメータ
   失業率は古くから重要な景気指標になっており、これはアイドレスでも同じである。失業率が高いと不景気で、低いと好景気である。
   
   部品: 失業と右傾化
   かつてはそうでもなかったが、近年の失業者は多かれ少なかれ右傾化することが増える。他罰的になる一方で、移民などに厳しい目を向ける。政府を熱狂的に支持するなどの傾向がある。
   
   部品: 失業からの脱出
   一般には失業者は失業者でいるのを嫌って就職活動をする。この時、なるべく早く、失業から脱するために手持ちのスキルで出来る仕事を選ぶ場合と、職業訓練を受けてこれまで出来なかった職業につくパターンがある。重要なのは後者で、ここを政府が後押しすると労働者はそれまでよりよい仕事にありつける可能性が増える。
   
   
 
 
 *インポート用定義データ
 
   [
     {
       "title": "失業者",
       "part_type": "group",
       "children": [
         {
           "title": "失業者とは",
           "description": "仕事がない者を失業者という。当然収入もない。生活のあてもない、困る。という、職業というか状況である。当然色々なケースがあって高学歴もあれば負傷、病気による失業者などもいる。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "失業者の肯定的意味",
           "description": "失業者は良くないという向きもあるが、多くの場合失業者を経ないと他の職業に簡単にはつけない。失業者とは次の仕事への中間地点でもあり、同時に労働市場の対応力を決めるものでもあるのだ。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "失業者の多さは景気のバロメータ",
           "description": "失業率は古くから重要な景気指標になっており、これはアイドレスでも同じである。失業率が高いと不景気で、低いと好景気である。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "失業と右傾化",
           "description": "かつてはそうでもなかったが、近年の失業者は多かれ少なかれ右傾化することが増える。他罰的になる一方で、移民などに厳しい目を向ける。政府を熱狂的に支持するなどの傾向がある。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "失業からの脱出",
           "description": "一般には失業者は失業者でいるのを嫌って就職活動をする。この時、なるべく早く、失業から脱するために手持ちのスキルで出来る仕事を選ぶ場合と、職業訓練を受けてこれまで出来なかった職業につくパターンがある。重要なのは後者で、ここを政府が後押しすると労働者はそれまでよりよい仕事にありつける可能性が増える。",
           "part_type": "part"
         }
       ],
       "expanded": true
     }
   ]