大八洲

※ページはフルスクリーンでの閲覧を前提としているため、そちらの方ご容赦願います。
国家概要
大八洲国
Empire of Yashima
国旗 国章
#ref error :ご指定のページがありません。ページ名を確認して再度指定してください。
#ref error :ご指定のページがありません。ページ名を確認して再度指定してください。
便宜的国名 大八洲帝国(おおやしまていこく)
別名 大日本、日本など
天皇(すめらみこと) 尊宣 (たかのぶ)
太政大臣 九条 響(くじょうひびき)
首都 山城国平安京
国歌 君が代
国旗 日章錦旗
国章(天皇の御紋章) 菊花紋章
国章(政府の紋章) 五七桐
人口 約9200万人
GDP 約3兆3,654億2,820万ドル
一人あたりGDP 約3万9,800ドル
面積 267,607k㎡
主な民族 日本民族及びアイヌ民族
国教 真言密教
公用語 日本語
政治体制 律令官制
経済体制 混合経済
現在の年号/皇紀 永綏(えいすい)22年/皇紀2685年
建国(旧大日本帝国時代から) 紀元前660年(神武天皇元年)2月11日
改新(八洲改元) 1951年(大成元年/皇紀2611年)2月11日
通貨 円(JPY)
時間帯 UTC +9(DSTなし)
ISO-3166-1 AK/AKT
ccTLD .ys
国際電話番号 81
歳入 91兆円
歳出 95兆円
補足 菊花紋章は慣例により掲載できない。
I-Alert 第三次戦備態勢
デフコンレベル 1

政体スライダー
民主的  ----■----  独裁的
政治的左派  --------■  政治的右派
開放社会  ----■----  閉鎖社会
自由経済  -----■---  中央計画経済
常備軍  --■------  徴兵軍
ハト派  -----■---  タカ派
介入主義  --■------  孤立主義

A-Alert

A-Alertとは国際情勢および国内情勢によって決定づけられる警戒体制である。

指数表

警戒体制 発動条件 履歴 デフコン
非常事態宣言 国内でのテロ、国外からの急襲の武力攻撃 なし 3
第三次戦備態勢 平常時の態勢、平和状態 平常時 5
第二次戦備態勢 関係国や周辺情勢が悪化している場合 なし 4
第一次戦備態勢 著しく情勢が悪化または同盟国において戦時体制 なし 3または2
第三次戦時態勢 同盟国の戦争に支援している場合 なし 2
第二次戦時態勢 帝国が主導的、直接的に戦争している場合 なし 2
第一次戦時態勢 存立危機 なし 1(オプション・ブラボー)
終末戦時態勢 国家存亡の危機に瀕する場合 なし 1(オプション・フェニックス)

詔勅/宣言/声明



過去の発表

+...

扶桑新聞

【扶桑新聞第2号】天皇陛下、参議民選の制を裁可
~皇国二度目の臣民参政 成功なるか~
太政官は8日昼過ぎに記者会見を開き、天皇陛下が本日の朝議にて参議民選の制を裁可あらせられたことを発表した。皇国史上では二度目となる臣民参政を認めたことになる。
一度目は1890年(名治23年)11月29日の帝国議会開設による民撰議院の設立である。選挙で選ばれるのは参議という官職である。もともと参議は10名程度の参政公卿である。朝議で列挙される法令案を合議するために存在している。
今回の民選参議制定で、参議は定員30名から引き上げられる。内訳は八道から3名(北海道のみ4名)、畿内から3名を選出して、残りは全国比例代表による選出である。
今回選挙権は認められるものの、被選挙権に関しては全面的に認められていない。
参議になれるのは、蔵人頭・左右大弁・近衛中将・左中弁・式部大輔等を務めた者、五ヶ国の国司を無事に務め上げた者、四位の位階を持つ者に限られ、その殆どが高級武官か公卿であるため全面参政を求める声も多い。
しかし、朝廷は過去に大衆世論によって戦争寸前の窮地に立たされたこともあり、民主化に積極的ではない。
なお、第一回参議選挙は大嘗祭明けの11月25日
(2019年8月8日夕刊)


【扶桑新聞第1号】新たな外交政策を策定
~インド太平洋戦略策定へ 海上交易路と大陸交易路の両方の積極的活用へ~
治部省が8月7日に外交青書を発刊した。地球主義の対等においては、今後予想される地球主義の衰退に伴う、経済の後退に備えるためブロック経済地域の構築を行う。
しかしながらブロック経済の再来には、不安感を募る人間も多いため今後の施策が注目されている。
また、極東地域での安全保障環境の安定化は引き続き積極的に貢献することを明記。さらにインド洋周辺諸国とも連携を取り、さらなる安全保障体制の確立を図ることを決定。
周辺諸国に関しては、著しい軍拡を進め海洋進出を図る中華連邦共和国は皇国にとって「脅威である」と指摘している。
また情勢の安定しないムー大陸に対する危険性と、世界に広がるテロリズムの原因となっているトルクガ二スタン共和国を名指しで批判し、テロの支援は断固として非難すると明記している。
インド洋地域との連携を中心とした外交戦略を「インド太平洋戦略」として今後展開していく方針で、情勢が悪化している中東地域からの潜在的脅威を未然に防ぎ、海洋進出を図る中華連邦共和国を包囲する狙いだ。
(2019年8月8日朝刊)

過去のニュース(五件まで)

+...


兵部省発表

兵部省による公式発表です。




国土・地理

我が国の国土

本土地図

聖なる国土は五畿八道及び79国の令制国からなる。

地図
#ref error :ご指定のページがありません。ページ名を確認して再度指定してください。
畿内 東山道 東海道 南海道
令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級
大和 下野 遠江 紀伊
山城 上野 三河 淡路
摂津 信濃 尾張 讃岐
河内 飛騨 志摩 安房
和泉 美濃 伊勢 伊予
北海道 近江 伊賀 土佐
令制国名 人口(万人) 等級 北陸道 山陰道 西海道
石狩 令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級
渡島 加賀 出雲 豊前
後志 越後 丹後 豊後
胆振 越中 丹波 筑紫
日高 能登 但馬 肥前
十勝 越前 因幡 日向
根室 若狭 伯耆 肥後
天塩 佐渡 石見 大隅
北見 東海道 山陽道 薩摩
千島 令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級
東山道 常陸 播磨
令制国名 人口(万人) 等級 下総 美作
陸奥 上総 吉備
陸中 安房 安芸
陸前 武蔵 周防
羽後 甲斐 長門
羽前 相模
磐城 伊豆
岩代 駿河

朝鮮地方地図

地図
#ref error :ご指定のページがありません。ページ名を確認して再度指定してください。
京畿道 東山道 東海道 南海道
令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級
大和 下野 遠江 紀伊
山城 上野 三河 淡路
摂津 信濃 尾張 讃岐
河内 飛騨 志摩 安房
和泉 美濃 伊勢 伊予
北海道 近江 伊賀 土佐
令制国名 人口(万人) 等級 北陸道 山陰道 西海道
石狩 令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級
渡島 加賀 出雲 豊前
後志 越後 丹後 豊後
胆振 越中 丹波 筑紫
日高 能登 但馬 肥前
十勝 越前 因幡 日向
根室 若狭 伯耆 肥後
天塩 佐渡 石見 大隅
北見 東海道 山陽道 薩摩
千島 令制国名 人口(万人) 等級 令制国名 人口(万人) 等級
東山道 常陸 播磨
令制国名 人口(万人) 等級 下総 美作
陸奥 上総 吉備
陸中 安房 安芸
陸前 武蔵 周防
羽後 甲斐 長門
羽前 相模
磐城 伊豆
岩代 駿河

地理的特徴


気候的特徴


歴史

即位紀元 出来事
年(皇紀2605年)まで大日本帝国
2605年 米英を中心とした連合国に降伏。
同年 第125代天皇である玉川宮家当主の尊徳(たかのり)が第124代天皇に帝国再建設の勅命を受領する。
2606年 英国と帝国再建設の協議を行い、援助を獲得。同盟の締結も約束する。
同年 淡路島を平定。伊予洲暫定政府を樹立
同年 伊予洲戦争勃発。暫定政府は四国平定に乗り出す。
2607年 伊予洲戦争終結。米属日本政府との講和で、暫定政府は四国を平定。
2608年 暫定政府が畿内回復を命じ、秋津洲戦争勃発。各地方の都道府県で国家の独立が発生した。
2611年 関東地方の独立国家建国により秋津洲戦争終結。畿内の回復には失敗。
米属日本政府は消滅し、持明院統宮家は伊予洲帝室に神璽を譲与。2月11日に玉川宮尊宣が天皇に即位する。年号は「大成」。都を東京から伊予国伊予京へ遷都。
中国地方から畿内にかけて皇位僭称者による帝国が建国された。
2615年 5月3日に大成律令及び補完する大成格式が施行。
2623年 淡路王国が伊予洲帝国に併合
2652年 大成天皇崩御。皇太子である尊宣(みやたかのぶ)が八洲帝国第二代目天皇(第126代天皇)として践祚する。年号は「永綏」。
2676年 アジア・オセアニア戦争勃発。八洲の主宰国として人国と激戦を交え一応の勝利を得た。
2690年 中国地方から畿内に領有していた皇位僭称者による帝国が崩壊。これを機に畿内及び北陸道東山道の一部を回復。

文化・国民

文化


国民


省庁及び行政機関図


皇族

大八洲国の皇族

現在の八洲帝たる皇統は、遡れば聖武天皇や神武天皇、瓊々杵命と最後に天照大御神にたどり着く万世一系の神聖な家系である。
また本家の玉川宮は、後醍醐天皇、亀山天皇と直系してる大覚寺統である。
八洲帝国の宮家は大覚寺統が二家と持明院統の四家が存在する。

宮家一覧

宮家 読み 当主 皇統 備考
玉川宮 たまがわのみや 尊宣 天皇 大覚寺統 天皇家である宮家である。
小倉宮 おぐらのみや 熙唯 親王 大覚寺統
伏見宮 ふしみのみや 実仁 親王 持明院統 旧帝宮家では現存で最古参の宮家である伏見宮を継承
桂宮 かつらのみや 智定 親王 持明院統 東伏見宮より改称
有栖川宮 ありすがわのみや 兼仁 親王 持明院統 久邇宮より改称
閑院宮 かんいんのみや 義仁 親王 持明院統 東久邇宮より改称


外交・国際関係

同盟国
国名 国家元首(敬称略) 締結条約 関係 備考
[[]]

※凍結中及び破棄した国交

+...
国名 国家元首 締結条約 備考(括弧内は理由) 状況
[[]]

友好国
国名 国家元首 締結条約 備考
[[]]

加盟組織
組織名 代表国 主な地域 備考
[[]]


同盟締結・友好国家交流はこちらへ

同盟国・友好国募集中です。
名前:
コメント:

敵対国及び仮想敵国
国名 国家元首(敬称略) 敵対尺度 備考
[[]]

敵対尺度

尺度 程度事由
交戦国
皇国に対する脅威が切迫し、即時の対処を求められる程度。
皇国に対する脅威が十分に認められる程度。
警戒国。関係国へ大きな脅威をもたらしたる国家

貿易

貿易相手国
国名 輸出品目 輸入品目 条約 備考
[[]]

兵部省(Imperial Ministry of the Military)

兵部省概要

正式名称 大八洲国兵部省
通称 兵部省、統合司令部、AMM
長官たる兵部卿 池徳盛 卿
元帥府 兵部省元帥府(平安京)
最高司令官 尊宣 大元帥
司令部 兵部省幕僚監部(平安京)
司令官(幕僚長) 宮江正章 海軍大将
基礎軍事予算※1 4兆4030億円(GDP2%)
本年度軍事予算 8兆280億円(本年度予算の8%)
総兵力 約487,000人
保有艦艇数
保有機数 機(うち※2作戦機 機)
核保有数 未公開(推定300-700発)
説明 御国の守りを司る省庁。核も有しており、世界有数の規模を有する。
※1軍事予算は情勢に応じて変動するが、基礎軍事予算は最低限の軍事予算。
※2作戦機は輸送機を除く任務を実行する主要な軍用航空機のこと

保有兵器(陸海空共通特殊兵器)

+...
兵器名 兵器番号 備考 兵器種 運用状況
75式10号弾頭 FB68 帝国が開発した特殊爆弾 核兵器(原子爆弾) 退役
76式10号弾頭 W76 帝国が開発した特殊弾頭 核兵器(熱核弾頭) 配備中
76式大陸間弾道弾 LGM76 帝国が開発した大陸間弾道弾 大陸間弾道弾(ICBM) 運用中
76式中距離弾道弾 PGM76 帝国が開発した中距離弾道弾 中距離弾道弾(IRBM) 運用中
76式11号爆弾 HB76 帝国が開発した特殊爆弾 水素爆弾 運用中
TSTシステム C4I-76 帝国が開発した戦闘システム陸海空の三仕様で派生する。海軍(対艦・対空・対潜)陸軍(対戦車・対空・対人)空軍(対戦・対地・対艦・哨戒・対潜) 戦術システム 退役


兵部省陸軍(Imperial Yashima Army)

概要

陸軍旗
正式名称 大八洲国兵部省陸軍
通称 陸軍
創設 太歳甲寅10月5日(紀元前667年)
陸軍元帥 新田義和 元帥陸軍大将
司令部 陸軍参謀部(丹波国福知山)
最高司令官(参謀総長) 和田 家盛 陸軍大将
総兵力 約25.7万人
説明 帝国領土を護る軍隊である。近年装備が強化されアジア有数の軍事力を誇る。
保有機数 220機(うち作戦機150機)

装備


名称 画像 概要 配備数 説明
歩兵
Infantry
02式装輪強襲戦闘車
(ACV02W)
製造:八雲重工業及び香具山重工業
主武装:02年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
01式装輪自走迫撃砲
(SPM01W)
製造:香具山重工業
主武装:陸軍砲兵工廠120mm迫撃砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
96式装輪歩兵戦闘車
(IFV96W)
製造:香具山重工業
主武装:ラーブヌイ王国LHI社製30mm機関砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
96式装輪装甲車
(APC96W)
製造:香具山重工業
主武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
84式歩兵戦闘車
(IFV84T)
製造:八雲重工業
主武装:ラーブヌイ王国LHI社製30mm機関砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
名称 画像 概要 配備数 説明
機甲兵
Armor
02式中戦車
(M021)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍機甲工廠125mm滑腔砲
副武装:02年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
78年式7.6mm機関銃
02式機動戦闘車
(MCV021)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍機甲工廠105mmライフル砲
副武装:02年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃MCV仕様
78年式7.6mm機関銃
96式高機動自走砲
(MC96W)
製造:香具山重工業
主武装:陸軍機甲工廠105mmライフル砲
90式中戦車II型
(M902)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍機甲工廠120mm滑腔砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃改
78年式7.6mm機関銃
90式中戦車II型
(M901)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍機甲工廠125mm滑腔砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃改
78年式7.6mm機関銃
78式中戦車II型
(M782)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍機甲工廠120mmライフル砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
78年式7.6mm機関銃
78式中戦車I型
(M781)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍機甲工廠125mmライフル砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
78年式7.6mm機関銃
77式軽戦車
(LT771)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍機甲工廠50mm対戦車砲
副武装:74年式12.7mm重機関銃
74年式7.6mm機関銃
S-74中戦車
(S-74)
製造:夷烏重工
主武装:夷烏重工125mmライフル砲
副武装:夷烏重工12.7mm重機関銃
夷烏重工7.62mm機関銃
隼人旅団にのみ配備
T-63中戦車
(T-63)
製造:夷烏重工
主武装:夷烏重工125mmライフル砲
副武装:夷烏重工12.7mm重機関銃
夷烏重工7.62mm機関銃
奥州道軍のみ配備
名称 画像 概要 配備数 説明
砲兵
及び
高射砲兵

Field
Artillery

and

Air
Defense
Artillery
91式175mm自走榴弾砲
(SPH91T)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍砲兵工廠175mm榴弾砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
85式152mm榴弾砲
(MRL89T)
製造:夷烏重工
89式自走多連装噴進砲
(MRL89T)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍砲兵工廠227mm噴進砲
99式装輪自走多連装噴進砲
(MRL99T)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍砲兵工廠227mm噴進砲
01式中短距離地対空誘導弾
(SAM010)
製造:八雲重工業
主武装:空軍ミサイル兵器廠01式中短距離誘導弾
名称 画像 概要 配備数 説明
工兵
Engineers
00式装輪戦闘工兵架橋車
(CE00W2)
製造:香具山重工業
00式装輪戦闘工兵特殊作業車
(CE00W1)
製造:香具山重工業
98式装輪戦闘工兵輸送車
(CE98W)
製造:香具山重工業
主武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
93式戦闘工兵車
(CE93T)
製造:八雲重工業
主武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃改
92式地雷処理車
(MT92T)
製造:八雲重工業
主武装:92式地雷原処理用ロケット弾
92式戦闘工兵車
(CE92T)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍工兵工廠84mm破砕砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃改
92式戦闘工兵架橋車
(ARV92T)
製造:八雲重工業
主武装:
名称 画像 概要 配備数 説明
騎兵
Cavalry
02式装輪騎兵戦闘車
(CFV02W)
製造:八雲重工業及び香具山重工業
主武装:ラーブヌイ王国LHI社製40mm機関砲
副武装:02年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
99式装輪騎兵戦闘車
(CFV99W)
製造:香具山重工業
主武装:78年式12.7mm重機関銃
名称 画像 概要 配備数 説明
航空騎兵
Air
Cavalry
02式固定回転翼偵察攻撃機
(OAH-02)
製造:伊予重工業
主武装:陸軍航空工廠60mm対戦車航空砲
副武装:ラーブヌイ王国LHI社製30mm機関砲
88式固定回転翼偵察機
(OH-88)
製造:伊予重工業
主武装:
87式汎用回転翼機
(UH-87)
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。 製造:伊予重工業
主武装:75年式機関銃
85式固定回転翼攻撃機
(AH-85)
製造:伊予重工業
主武装:陸軍航空工廠120mm対戦車航空砲
副武装:ラーブヌイ王国LHI社製30mm機関砲
76式固定回転翼輸送機
(CH-76)
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。 製造:伊予重工業
主武装:75年式機関銃
名称 画像 概要 配備数 説明
通信兵
Signal
ネットワーク電子戦システム
(NEWS)
製造:鳥居自動車及び南海重工
主武装:98式電子戦装置及び98式妨害装置等
野外通信システム
(FCnet)
製造:
八洲電子開発及び陸軍開発局通信部
名称 画像 概要 配備数 説明
衛生科
Medical
野外手術システム
(FOS)
製造:鳥居自動車及び西京精工
97式装輪装甲兵員救護車
(APC97WM)
製造:香具山重工業
97式中型救急車
(T97MM)
製造:鳥居自動車
名称 画像 概要 配備数 説明
武器科
Ordnance
78式戦車回収車
(ARV78T)
製造:八雲重工業
主武装:
名称 画像 概要 配備数 説明
兵科共通
装備
Commons
99式装輪指揮通信車
(CCV99W)
製造:鳥居自動車
主武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃改
97式大型燃料槽自動車
(T97LO)
製造:鳥居自動車
主武装:
副武装:
97式大型水槽車
(T97LW)
製造:鳥居自動車
97式特大型貨物自動車
(T97LL)
製造:鳥居自動車
97式大型貨物自動車
(T97L)
製造:鳥居自動車
97式中型貨物自動車
(T97M)
製造:鳥居自動車
主武装:78年式12.7mm重機関銃
97式小型貨物自動車
(T97S)
製造:鳥居自動車
高機動車
(HMV)
製造:鳥居自動車
軽装甲機動車
(LAV)
製造:鳥居自動車
野外炊具1号
製造:鳥居自動車及び畝傍工業
牽引式水槽車1号
製造:鳥居自動車
小型牽引式貨物車1号
製造:鳥居自動車



兵部省海軍(Imperial Yashima Navy)

概要

軍艦旗
正式名称 八洲帝国兵部省海軍
通称 海軍
創設 太歳甲寅10月5日(紀元前667年)
最高司令官 村上 政国 元帥海軍大将
司令部 海軍軍令部(丹波国舞鶴鎮守府)
最高司令官(軍令部長) 北畠 晶明 海軍大将
連合艦隊司令長官 山本 兵太 海軍大将
総兵力 約14.8万人
保有艦艇数 88隻+計画19隻
保有機数 610機(うち作戦機490機)
説明 大八洲の四海を守る軍。

保有艦艇


艦名 画像 概要 配備数 説明
一等駆逐艦
First-class
Destroyer
吹雪型駆逐艦I型
(DDG Hubuki-class Flight-I)
製造:呉海軍工廠及び南海重工
主武装:01式127mm単装砲
吹雪型駆逐艦II型
(DDG Hubuki-class Flight-II)
製造:舞鶴海軍工廠及び南海重工
主武装:01式127mm単装砲
陽炎型駆逐艦I型
(DDG Kagero-class Fligt-I)
製造:香具山重工業
主武装:01式127mm単装砲
陽炎型駆逐艦II型
(DDG Kagero-class Fligt-II)
製造:南海重工及び今治造船
主武装:01式127mm単装砲
白露型駆逐艦
(DDG Shiratsuyu-class)
製造:今治造船
主武装:01年式127mm単装砲
秋月型駆逐艦
(DD Akiduki-class)
製造:KHI吉備造船所及び安芸造船所
主武装:01年式127mm単装砲
満月型駆逐艦
(DD Michiduki-class)
製造:KHI吉備造船所及び安芸造船所
主武装:01年式127mm単装砲
島風型駆逐艦
(DDG Shimakaze-class)
製造:呉海軍工廠
主武装:02年式155mm先進単装砲
名称 画像 概要 配備数 説明
二等駆逐艦
Second-class
Destroyer
楠型駆逐艦I型
(LCS Kusunoki-class Flight-I)
製造:呉海軍工廠及び南海重工
主武装:01式127mm単装砲
艦名 画像 概要 配備数 説明
航空母艦
Aircraft
Carrier
蒼龍型航空母艦
(CVN Soryu-class)
製造:呉海軍工廠
兵装:
艦名 画像 概要 配備数 説明
潜水艦
Submarine
波100型潜水艦
(SS Ha-100-class)
製造:八雲重工業
武装:87式533mm魚雷発射管
波111型
(SS Ha-111-class)
製造:八雲重工業
主武装:99式533mm魚雷発射管
波111型
(SSN Ro-501-class)
製造:舞鶴海軍工廠
主武装:99式533mm魚雷発射管
00式巡航誘導弾潜水艦発射装置
伊400型
(SSBN I-400-class)
製造:舞鶴海軍工廠
主武装:99式533mm魚雷発射管
98式弾道誘導弾潜水艦発射装置
艦名 画像 概要 配備数 説明
巡洋艦
Cruiser
高雄型巡洋艦
(CG Takao-class)
製造:今治造船
武装:97式127mm単装砲
艦名 画像 概要 配備数 説明
掃海艦艇
MineSweeper
弓削島型掃海艇
(MSC Yugeshima-class)
製造:八雲重工業
武装:97式遠隔砲塔式多銃身機関銃
補助艦艇
Auxiliary vessel
速吸型戦闘給油艦
(AOE Hayasui-class)
建造:南海重工
武装:ラーブヌイ王国LHI社製30mm機関砲
甲標的
(MSS Kohyoteki-class)
製造:舞鶴海軍工廠


保有装備(海軍航空隊)


艦名 画像 概要 配備数 説明
固定回転翼機
Helicopter
80式回転翼哨戒機
(SH-80)
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。 製造:SAI
武装:78年式12.7mm重機関銃
99式短魚雷
80式回転翼哨戒機E型「瑞雲」
(SH-80E "Zuiun")
製造:SAI及び舞鶴海軍航空工廠
武装:78年式12.7mm重機関銃
99式短魚雷
艦名 画像 概要 配備数 説明
哨戒機
Helicopter
01式対潜哨戒機「大洋」
(P-1"Taiyo")
製造:SAI
武装:98式空対艦誘導弾
99式短魚雷
艦名 画像 概要 配備数 説明
戦闘機
Carrier-based
Fighter
07式艦上戦闘機「烈風」
(F-7"Reppu")
製造:SAI
武装:92式翼下戦闘砲
誘導弾等
08式艦上戦闘攻撃機「閃電」
(F/A-8"Senden")
製造:SAI
武装:96式翼下拡散砲
誘導弾等
09式艦上制空戦闘機「雷電」
(F-9"Raiden")
製造:SAI
武装:99式翼下拡散砲
誘導弾等
艦名 画像 概要 配備数 説明
輸送機
Carrier-based
Cargo
01式艦上輸送機「晴空」
(C-1"Seiku")
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。 製造:SAI
01式可変翼輸送機「蒼空」
(V-1"Soku")
製造:SAI
艦名 画像 概要 配備数 説明
電子戦機
Electronic Warfare
Aircraft
08式電子攻撃機「彩雲」
(EA-8"Saiun")
製造:SAI及び八洲電子開発
武装:96式翼下拡散砲
艦名 画像 概要 配備数 説明
早期警戒機
Airborne Early
Warning Aircraft
01式早期警戒機「紫雲」
(E-1"Shiun")
製造:SAI及び八洲電子開発
02式可変翼早期警戒機「曉雲」
(EV-2"Gyoun")
製造:SAI及び八洲電子開発

兵部省航空軍(Imperial Yashima Air Force)

概要


航空軍旗
国籍マーク(通常型) 国籍マーク(低認識型)
正式名称 八洲帝国兵部省航空軍
創設 皇紀2572年11月
通称 空軍
航空軍元帥 今川 範秀 元帥航空大将
司令部 航空幕僚部(但馬国・城崎)
最高司令官(航空幕僚長) 足利義永 空軍大将
総兵力 約6.6万人
保有機数 1562機(うち作戦機1362機)
説明 大八洲国領空を防衛する。


保有装備


名称 画像 概要 配備数 説明
戦闘機
Fighter
02式地上戦闘攻撃機「烈雷」
(F-2"Retsuden")
製造:美保空軍工廠及びSAI
主武装:92式翼下戦闘砲
03式地上戦闘機「影鷹」
(F-3"Eiyo")
製造:SAI
主武装:00式翼下戦闘砲
04式地上戦闘機AG型「隼」
(F-4A"Hayabusa")
製造:SAI
主武装:85式翼下戦闘砲
04式地上戦闘機B型「隼」
(F-4B"Hayabusa")
製造:SAI
主武装:85式翼下戦闘砲
08式地上戦闘攻撃機「鍾馗」
(F/A-8I"Shoki")
製造:SAI
主武装:96式翼下拡散砲
21式地上戦闘機「紫電」
(F-21"Shiden")
製造:SAI
主武装:01式翼下戦闘砲
名称 画像 概要 配備数 説明
攻撃機
Attacker
xx式攻撃機「」
(A-x"")
製造:美保空軍工廠及びSAI
主武装:92式翼下戦闘砲
名称 画像 概要 配備数 説明
爆撃機
Bomber
02式爆撃機「富嶽」
(B-2"Fugaku")
製造:美保空軍工廠
主武装:03式対空拡散砲
03式爆弾投下機
名称 画像 概要 配備数 説明
輸送機
及び
空中給油機
Cargo Aircraft
and
Tanker
01式空中給油輸送機「陽空」
(KC-1"Yoku")
製造:SAI
02式空中給油輸送機「暁空」
(KC-2"Gyoku")
製造:SAI
02式輸送機「赤空」
(C-2"Shakku")
製造:美保空軍工廠
名称 画像 概要 配備数 説明
早期警戒管制機
及び
早期警戒機
Airborne Early&brWarning
Aircraft Control System
02式可変翼早期警戒機「曉雲」
(EV-2"Gyoun")
製造:SAI及び八洲電子開発
03式早期警戒管制機「蒼雲」
(E-3"Soun")
製造:SAI及び八洲電子開発
04式早期警戒管制機「紅雲」
(E-4"Koun")
製造:SAI及び八洲電子開発
名称 画像 概要 配備数 説明
電子戦機
Electronic Warfare
Aircraft
08式電子攻撃機「彩雲」
(EA-8"Saiun")
製造:SAI及び八洲電子開発
武装:96式翼下拡散砲
名称 画像 概要 配備数 説明
固定回転翼機
Helicopter
76式固定回転翼輸送機
(CH-76)
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。 製造:伊予重工業(現SAI)
主武装:75年式機関銃
名称 画像 概要 配備数 説明
練習機
Trainer
97式初等練習機
(T-97)
製造:SAI


特殊作戦軍(Imperial Special Operations Command)

概要


軍旗
正式名称 兵部省特殊作戦軍
創設 皇紀2677年1月
通称 特戦軍、特作、ISOC
司令部 特殊作戦統合司令部(吉備国・賀夜)
最高司令官(司令) 楠木 正隆 陸軍大将
総兵力 約1.2万人?
保有機数
説明 非正規作戦等の特殊作戦部隊の統合的な指揮を行い、
弾道ミサイル攻撃等の戦略作戦の統合的な指揮
も行っている。
志願資格(部内志願及び部外志願) 特別作戦軍入隊訓練を修了した者(特別作戦資格)
追記 空挺資格と遊撃戦技資格を有していれば
入隊訓練は免除される。
徴兵対象 原則的に徴兵なし

節度使(Imperial Border Guard)

概要


隊旗
正式名称 兵部省節度使庁
創設 皇紀2670年2月
通称 国境警備隊、JIBG
司令部 節度使総司令部(安芸国・呉)
司令官兼節度使庁長官 九鬼隆康 従四位 別当
総兵力 約1.5万人
艦艇数
保有機数
説明 比較的新しい軍であり、帝国領海内での税関取り締まり
及び国境警備などを務める。
志願資格 兵役法の定める甲種合格と学力検査7割以上
徴兵対象 徴兵なし

保有船艇





五衛府(Imperial Five Palace Guards)


近衛隊(Imperial Guard)

概要


隊旗 imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
正式名称 五衛府近衛隊
通称 近衛、IG
司令部 宮城五衛府近衛隊幕僚(平安京・皇城)
最高司令官 尊宣 大元帥
元帥 熙唯 一品 近衛帥
司令官 近衛基徳 従三位 近衛大将
総兵力 約14万人
説明 基本は宮城の警衛する「禁闕守護」の責を果たし、また
儀仗部隊として「鳳輦供奉」にあたる。天皇直属の
部隊で天皇の意思で軍事行動が直接可能とされる。
補足 身分は侍従の他に覡と従八位を与えられ
ており、近衛隊は全員が神の使者であるとされている。

装備


近衛地上軍

名称 画像 概要 配備数 説明
歩兵
Infantry
02式装輪強襲戦闘車
(ACV02W)
製造:八雲重工業及び香具山重工業
主武装:02年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
01式装輪自走迫撃砲
(SPM01W)
製造:香具山重工業
主武装:陸軍砲兵工廠120mm迫撃砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
96式装輪歩兵戦闘車
(IFV96W)
製造:香具山重工業
主武装:ラーブヌイ王国LHI社製30mm機関砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
96式装輪装甲車
(APC96W)
製造:香具山重工業
主武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
84式歩兵戦闘車
(IFV84T)
製造:八雲重工業
主武装:ラーブヌイ王国LHI社製30mm機関砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
名称 画像 概要 配備数 説明
機甲兵
Armor
02式中戦車
(M021)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍機甲工廠125mm滑腔砲
副武装:02年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
78年式7.6mm機関銃
02式機動戦闘車
(MCV021)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍機甲工廠105mmライフル砲
副武装:02年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃MCV仕様
78年式7.6mm機関銃
96式高機動自走砲
(MC96W)
製造:香具山重工業
主武装:陸軍機甲工廠105mmライフル砲
90式中戦車II型
(M902)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍機甲工廠120mm滑腔砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃改
78年式7.6mm機関銃
名称 画像 概要 配備数 説明
砲兵
及び
高射砲兵

Field
Artillery

and

Air
Defense
Artillery
91式175mm自走榴弾砲
(SPH91T)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍砲兵工廠175mm榴弾砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
89式自走多連装噴進砲
(MRL89T)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍砲兵工廠227mm噴進砲
99式装輪自走多連装噴進砲
(MRL99T)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍砲兵工廠227mm噴進砲
01式中短距離地対空誘導弾
(SAM010)
製造:八雲重工業
主武装:空軍ミサイル兵器廠01式中短距離誘導弾
名称 画像 概要 配備数 説明
工兵
Engineers
00式装輪戦闘工兵架橋車
(CE00W2)
製造:香具山重工業
00式装輪戦闘工兵特殊作業車
(CE00W1)
製造:香具山重工業
98式装輪戦闘工兵輸送車
(CE98W)
製造:香具山重工業
主武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
93式戦闘工兵車
(CE93T)
製造:八雲重工業
主武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃改
92式地雷処理車
(MT92T)
製造:八雲重工業
主武装:92式地雷原処理用ロケット弾
92式戦闘工兵車
(CE92T)
製造:八雲重工業
主武装:陸軍工兵工廠84mm破砕砲
副武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃改
92式戦闘工兵架橋車
(ARV92T)
製造:八雲重工業
主武装:
名称 画像 概要 配備数 説明
騎兵
Cavalry
02式装輪騎兵戦闘車
(CFV02W)
製造:八雲重工業及び香具山重工業
主武装:ラーブヌイ王国LHI社製40mm機関砲
副武装:02年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃
99式装輪騎兵戦闘車
(CFV99W)
製造:香具山重工業
主武装:78年式12.7mm重機関銃
名称 画像 概要 配備数 説明
航空騎兵
Air
Cavalry
02式固定回転翼偵察攻撃機
(OAH-02)
製造:伊予重工業
主武装:陸軍航空工廠60mm対戦車航空砲
副武装:ラーブヌイ王国LHI社製30mm機関砲
88式固定回転翼偵察機
(OH-88)
製造:伊予重工業
主武装:
87式汎用回転翼機
(UH-87)
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。 製造:伊予重工業
主武装:75年式機関銃
76式固定回転翼輸送機
(CH-76)
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。 製造:伊予重工業
主武装:75年式機関銃
名称 画像 概要 配備数 説明
通信兵
Signal
ネットワーク電子戦システム
(NEWS)
製造:鳥居自動車及び南海重工
主武装:98式電子戦装置及び98式妨害装置等
野外通信システム
(FCnet)
製造:
八洲電子開発及び陸軍開発局通信部
名称 画像 概要 配備数 説明
衛生科
Medical
野外手術システム
(FOS)
製造:鳥居自動車及び西京精工
97式装輪装甲兵員救護車
(APC97WM)
製造:香具山重工業
97式中型救急車
(T97MM)
製造:鳥居自動車
名称 画像 概要 配備数 説明
武器科
Ordnance
78式戦車回収車
(ARV78T)
製造:八雲重工業
主武装:
名称 画像 概要 配備数 説明
兵科共通
装備
Commons
99式装輪指揮通信車
(CCV99W)
製造:鳥居自動車
主武装:78年式12.7mm遠隔砲塔式重機関銃改
97式大型燃料槽自動車
(T97LO)
製造:鳥居自動車
主武装:
副武装:
97式大型水槽車
(T97LW)
製造:鳥居自動車
97式特大型貨物自動車
(T97LL)
製造:鳥居自動車
97式大型貨物自動車
(T97L)
製造:鳥居自動車
97式中型貨物自動車
(T97M)
製造:鳥居自動車
主武装:78年式12.7mm重機関銃
97式小型貨物自動車
(T97S)
製造:鳥居自動車
高機動車
(HMV)
製造:鳥居自動車
軽装甲機動車
(LAV)
製造:鳥居自動車
野外炊具1号
製造:鳥居自動車及び畝傍工業
牽引式水槽車1号
製造:鳥居自動車
小型牽引式貨物車1号
製造:鳥居自動車

近衛航空軍

艦名 画像 概要 配備数 説明
戦闘機
Carrier-based
Fighter
08式艦上戦闘攻撃機「閃電」
(F/A-8"Senden")
製造:SAI
武装:96式翼下拡散砲
誘導弾等
09式艦上制空戦闘機「雷電」
(F-9"Raiden")
製造:SAI
武装:99式翼下拡散砲
誘導弾等
艦名 画像 概要 配備数 説明
輸送機
Cargo
03式輸送機「」
(C-3"")
製造:SAI
艦名 画像 概要 配備数 説明
電子戦機
Electronic Warfare
Aircraft
08式電子攻撃機「彩雲」
(EA-8"Saiun")
製造:SAI及び八洲電子開発
武装:96式翼下拡散砲
艦名 画像 概要 配備数 説明
朝廷専用機
Imperial
Guard One
1式朝廷専用機
(VC-1)
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。 製造:SAI
艦名 画像 概要 配備数 説明
固定回転翼機
Helicopter
87式汎用回転翼機
(UH-87)
imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。 製造:伊予重工業
主武装:75年式機関銃


衛門隊(Imperial Gate Guard)

概要

隊旗 imageプラグインエラー : 画像URLまたは画像ファイル名を指定してください。
正式名称 五衛府衛門隊
通称 衛士、IGG
司令部 宮城五衛府司令部(平安京・皇城)
司令官 衛門督(えもんのかみ)
総兵力 約5600人
説明 宮城及び皇城の警備を行う。

兵衛隊(Imperial Police Guard)

概要

隊旗 imageプラグインエラー : 画像URLまたは画像ファイル名を指定してください。
正式名称 五衛府兵衛隊
通称 衛士、IPG
司令部 宮城五衛府司令部(平安京・皇城)
司令官 兵衛督(ひょうえのかみ)
総兵力 約3.2万人
説明 都城の警備を行う。また平安京内では警察権を有しており、取り締まり等を行う。


連絡先

Skypesengokunosuke
メールsengokunosuke@gmail.com
Discord@Mozu#3035
Twitter

兵器の輸出について

輸出品

輸出に関して

  • 輸入国の兵器にしても無問題(モーマンタイ)。むしろ有効活用してくれや

  • 作者を騙るのはやめようね!

  • 二次配布もやめようね!

  • 改造して使いやすくするのはご自由に。

  • バージョンは1.7.10を推奨

航空機

+...

F-10戦闘機

F-10輸出標準型
F-10八洲帝国仕様(真ん中からF-10A、左F-10B、右F-10C)

開発経緯

F-2で十分な対地攻撃能力を有し、世界でも確固たる地位を築いたが、F-2は非常に高価であり量産が厳しいこ
とから、数の限りによって運用に支障をきたしていた。そこで、空軍はF-2をベースとした軽戦闘攻撃機の開発
を決定。それによって生まれたのが、F-10戦闘機である。運用は対地攻撃、対空戦、対艦攻撃など様々な運用が
できるマルチロール機でありながらも、軽量で安価であり量産性が大きい。その為、空軍の主力ともなるべくし
て生まれた戦闘機である。

ステータス

全長 22B
全幅 23B
全高 10.5B
ユニットコスト 21億円

F-11戦闘機



開発経緯

圧倒的な制空能力を持つ我が国において、迎撃からのドッグファイトはそれほど重視されてこなかった。
しかし、近年近隣諸国による領空侵犯等で我が国の戦闘機は、重戦闘機が多く、迎撃とドッグファイトには適さ
ないという課題があった。そこで開発されたのがF-11である。軽量化された機体は、世界でも高水準であり、小
型なシルエットから被弾面積も大変少ないという優れたるものである。更に低価格で購入できることなどから、
発展途上国が先進機の導入の試金石に導入する事例が多々あり、大変輸出に優れている。

ステータス

全長 21B
全幅 17B
全高 9.5B
兵装 14装薬14弾頭航空砲 2門
ユニットコスト 17億円

艦船

+...

改吹雪型基礎船体


開発経緯

前代吹雪型を置き換える際に、ハバキリ搭載艦の輸出を行う為に開発された。
ひとこと:造形の向上等で使ってください。勿論戦力化十分アリです。

ステータス

全長 170B
全幅 21B
喫水 6B
速力 30ノット
ユニットコスト(船体及びC4I) 1200億円


楠型二等駆逐艦



開発経緯

沿海域戦闘に於いて高価な一等駆逐艦を使用するのは、極めて消耗が激しく
非常時に於いての出撃効率が低下する恐れがあるため、沿海域における戦闘
に特化した高速かつ安価な戦闘艦の建造に至った。

ステータス

全長 115B
全幅 17B
喫水 4B
速力 40ノット
ユニットコスト 100億円


潜水艦セット


※SS-Aの写真です。

概要

八洲帝国の輸出用潜水艦3セットです。
写真は一つだけですが三隻あります。
開けてからのお楽しみ

ステータス

全長 70B前後
全幅 覚えてない
喫水 N/A
速力 N/A
ユニットコスト 400~500億円
他にも配布物あるかも?

パスワードはAkitsushima_weapon
※schematicsファイルで配布していますのでMCEditが必要です。

質問・クレームなど(輸入するときなんかひと声かけてほしいな♡)

  • 潜水艦セットを研究用に輸入させていただきます。 -- harukoma1703 (2019-03-24 21:26:36)
  • 作品が全部ゴミ -- 名無しさん (2019-04-30 17:25:30)
  • 輸入させて頂きます。 -- 名無しさん (2019-05-01 09:14:20)
名前:
コメント:
ページ作成から1638日経過しました。
今までに来た観光客: -
今日来た観光客: -