暁月共和国



暁月共和国
Akatsuki Republic
https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/wmc_wiki/attach/32/14/%E6%9A%81%E6%9C%88%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E6%97%973.png
国の標語:明けない夜はない
国歌:未設定
公用語 日本語、英語
首都 未設定
最大の都市 未設定
政府
大統領 未設定
首相 未設定
人口
総計 未設定
GDP(自国通貨表示)
合計 未設定
1人当たり 未設定
その他
建国 未設定
通貨 未設定
時間帯 UTC:

暁月共和国(あかつききょうわこく、英語:Akatsuki Republic)とは東南アジアの島々に位置する共和国である。空軍を中心とした軍事国家ではあるが大規模な戦争経験はない。

目次

国名

「暁」に「月」と書いて「あかつき」と読む。月の昇る夜から暁の頃を通して朝になるという情景から標語にもなっている「明けない夜はない」という言葉を表す。これは歴史上で部族間の争いが終わり一つの国となった頃に付けられたものであるため、終わらない戦いはないという意味を持つ。今では戦いに限らず様々な場面で使われているようだ。

歴史

海に囲まれ比較的豊かな土地が多かった我が国は、各島々に複数の部族が存在していた。初めは島を渡るような長距離の航海が出来なかったため部族間の関わりは少なかったが造船技術が発達すると交流が盛んになり、争いも起こるようになってしまった。そして時が経つにつれいざこざ程度だった争いが内戦と呼ばれるようなものになり、その戦いが終結すると一つの国として纏まる事になった。そうしてできたのが我が国である。現在では部族の概念はほとんど無くなっており、自身がどの部族だったかすら忘れているため問題はない。

地理

東南アジアの島の一部、現実世界でインドネシア+マレーシアの各一部を基本とした国土を持つ。 太平洋に出にくい位置にあるのが難点か

政治

国家元首は大統領であり、首相は主に内政に多く関わっている。法の下の平等を中心とした考え方ではあるがその平等の締め付けは強くないため、大雑把に言えば「法で禁じられていること以外なら何してもいい」という事になる。その代わり道徳の教育は大切にしているため大きく道を踏み外すことは少ない

軍事

空軍を中心とした体系をとっており、陸軍、海軍ともに発展途上ではあるが一定以上の戦力は保有している。各軍で方針が統一しており、それは「少数精鋭」である。勿論多勢に無勢であることは理解しているため数も用意するが、島国である以上他国へ攻撃を行う場合に運用できる兵器数は少ないためこのような方針となっている。中でも空軍と陸軍の戦車は他国にも通用するほどまでに進歩してきているため現在は海軍に力を入れているようだ。

国際関係

オーデル=アドリア協定ヴィクセン帝國の内戦に協定側として参加

経済

石油の輸出が多く、鉱石に関しては銅やニッケルが多い。他には軍事関係の輸出が多く、戦車や航空機を中心としている。特に戦車に関しては本体だけではなく技術の輸出も少なくはない。

社会

比較的自由度が高い政策のため全体的に様々な分野での開発に熱心である。...が平和ボケが少々存在する

関連項目