フリーデン合衆国

WMC wikiの読者の皆さま、今週は皆様にお知らせがあります。フリーデン合衆国との同盟や友好関係をお願いいたします。私たちは独立性を守るため、数多くの国と同盟を結び、敵対国家に打ち勝てるようにしておきたいのです。平均約3か国+同盟機構で友好国との外交関係は成り立っております。相互的軍事同盟を結んで下さる国家はほんの少数です。今日、読者の皆様が同盟を結んで下されば、同盟の募集は一ヶ月で終了です。コーヒー一杯分の手間です。私の国家は小さな非営利創作国家ですが、創作の手間やリアルでの忙しさなど、世界でトップクラスより何億個も下のクラスのウェブサイト同様の手間がかかります。WMCは特別です。誰でも利用・活用できる図書館や公園のようです。WMCやTwitter、Discordを活用しておられるのでしたら、敵対国家──特にアカの手先に踏みつぶされずにさらに1年活動できるよう、どうか同盟の手続きに半日~数日の時間をお取りください。宜しくお願い致します。
フリーデン合衆国
United States of Friden
https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/unitedstatesoffriden/attach/1/281/%E5%9B%BD%E6%97%97_300px.jpg
国の標語
我ら自由を尊ぶ
国歌
讃えよ我が祖国
国名フリーデン合衆国
英略号USF
漢字名普利電(略:普)
政体連邦共和制
議院大統領並立制
立憲自由主義
大統領黒田正彦
副大統領浅野隆夫
衆議院議長徳永雅弘(二期)
参議院議長矢野克之
首都京都(事実上)
人口(2019年)163915000人
フリーデン歴(=西暦)
通貨
時間帯UTC -5 から -8

フリーデン合衆国(ふりーでんがっしゅうこく、英:United States of Friden)とは南アメリカ大陸のメキシコに所在する国家である。合衆国、普国と略される。自称、共産国家絶対頃すマン。平均的には非常に温暖な気候で、沿岸部にはビーチリゾートがたくさんある。その国土の多くは山地で、人口は平野部に集中している。国内には行政区分として47の州と特別行政区があり、フリーデン人や少数の先住民族および外国人系の人々が居住し、事実上の公用語として日本語が使用される。

目次

ニュース(新着3件)

黒田大統領、ユークバニア連邦大統領とクリミア半島問題について首脳電話会談を実施 緊張緩和に向けて一致 25/12/01
記事提供:日日新聞
黒田正彦大統領とユークバニア連邦共和国のセリョージャ・ニカノール大統領は12月1日、ユーク連邦によるクリミア半島併合及びそれに伴う諸問題について、公式の電話会談を行った。ユーク連邦がクリミア半島を併合したことは、合衆国政府は「看過できない憂慮すべき問題(11/30政府見解)」と、ユーク連邦に対し反対の立場を示しており、またクリミア半島にユーク連邦軍の迎撃ミサイル・地対艦ミサイルの配備が決定されると、「東ヨーロッパ海域の平和を脅かしかねない行為」として批判(同日見解)。同日に国防省及び統合幕僚監部、フリーデン欧州軍(USF-EUCOM)は、対抗措置として在波フリーデン軍の増備を決定し、ユーク連邦と合衆国の対立が深まっていた。そこで、ユーク連邦の方から電話会談の提案があり、黒田大統領は賛同。電話会談では、両首脳は「争いはよく無い」というのと「お互い譲歩はできなくはない」ということを確認し、緊張融和では一致したものの、実働戦力の撤退については「対艦ミサイルは撤退させてもいいと考えている」「撤退がある場合は在波フリーデン軍増派も白紙撤回」程度の内容にとどまり、具体的な緊張緩和策や予定は何も決まらなかった。今回の会談を皮切りに、今後も交渉が行われるとみられ、黒田大統領は「反省点がいくつかあるものの、将来と平和に向けて建設的な話ができた」との声明を発表した。

国防軍、2025年度各国合同軍事演習に参加を決定 25/9/30
記事提供:普軍動向まとめ.com
国防省は先日28日、ダグラス合衆国の主催する2025年度各国合同軍事演習に国防軍を参加させることを決定した。これに対し一部からは「わざわざ派遣しなくても、国内の演習場での演習で間に合うのではないか」というような、主に派遣に掛かる費用面から心配する声が上がっているが、国防省は「諸外国の軍との情報共有を行いながらの演習は必要である」と強固に跳ねのけている。

国防省本庁舎に不審な無人機(ドローン)、撃墜 25/9/23
記事提供:普国全般新聞
京都・国防省本庁舎で22日、近くを飛行していた不審な無人機が撃墜された。撃墜手段は首都警察・対ドローン部隊による小型ミサイル。首都警察・省庁警備隊によると、無人機は国防省の付近にある朱雀緑地公園上空で撃墜され、当局に解体された。小型カメラを搭載していたという。現在フリーデン捜査特務庁が操縦者の特定に当たっている。一昨年6月には国会で「重要構造物付近での無人機飛行を禁止する特例法」が採択、同年7月1日付けで施行されている。同法により「違反した機体の即時撃墜」が認められており、今回はそれに従った形となる。同法の適用は今回で三回目であり、首都警察や警備隊は「小型機に対する部隊監視能力の強化を上奏すると共に、監視の引き締め・強化に努める」とコメントしている。

概要

47の州および連邦区から成る連邦共和国である。西は太平洋、東は御座湾とカリブ海に面する。

現在の大統領は黒田正彦であり、黒田自身の思想によって共産主義国家を極度に嫌う政策方針となっている(赤嫌い政策)。なお、一個人レベルでの赤狩りは行われていない。これは憲法によって思想及び良心の自由が認められているからである。

諸外国に強力な軍事力を保有する国家が多い事から、国防に掛ける予算も多い傾向にあり、また軍事技術の研究が進んでいる。軍需産業が国内総生産(GDP)に占める割合も他国に比べて多く、軍事技術の研究を行う企業の中には強大な自負心を持つ企業もいる。また、ステルス戦闘機などに代表されるようなステルス技術の開発も進んでいる。後述するように、航空主兵主義を取るフリーデンでは、空軍力が陸海軍に比べやや強い傾向にある。

教育も盛んである。フリーデン国籍を有する6歳から15歳までの9年間(学齢)を対象とする義務教育が実施される。一般には、小学校6年間、中学校3年間。特別支援学校については、小学部6年間、中学部3年間。中等教育学校については、前期課程3年間。なお、中学校を卒業した内の約96%が高等学校に進学する。

なお「合衆国」という政体を示す名称について、同じものを名乗る国が多く、自国が弟分またはパチモンのように見られてしまうとの不満が国民の一部には存在し、国名を「フリーデン」単体もしくは「普利電連邦共和国」に変更する動きがある。この問題について長年議論が繰り返されているが、変更には至っていない。

https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/unitedstatesoffriden/attach/41/277/%E5%9C%9F%E4%B8%8B%E5%AF%9D.jpg
申し訳ございません。この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。後は適当に頑張って下さい。(ポータル:スタブ

国旗

国旗は黄色/白色/赤色で構成される。上部・下部の黄色は「自由の権威」を表す。自由という存在には自発的に同意・服従をしなければならないという、この国独自の強い意志が込められている。中央両端の白色は「平和への希望、純潔」の二つを表す。(内戦こそあったものの)この国は現在まで一度も他人種(他国)による侵略を受けた事が無く、その純潔及び平和が永遠に続くことを願ったものである。

中央の赤い丸は「太陽、犠牲者の血、愛国心」の三つを表す。赤丸を中央に配置することで、この国が世界の中心となって太陽のように世界を明るく照らすことを願うと共に、内戦で命を落とした先祖へ敬意をささげ、愛国心を育むというねらいがある。

https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/unitedstatesoffriden/attach/41/280/%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%92%E3%81%9F.jpg
おっp、おっぱげた…!この節はまだ書きかけなのか…!む゛う゛う゛ん…(男泣き)(ポータル:スタブ

警戒レベル

国防軍用の「デフコン」と民間用の「全国警報システム」が存在する。

現在発令されている警報等一覧

警報 詳細 備考
デフコン5 平時における防衛準備状態を示す。準備状態の上昇は統合幕僚監部が実行し、国防大臣が宣言する。現在はほとんどの部隊でこれ。 核攻撃機は合衆国本土地上待機。
デフコン4 情報収集の強化と警戒態勢の上昇を意味する。現在、仮想敵のユーラニアに近い軍の部隊に発令されている。 偵察機や情報収集機が発進することもある。
海外渡航規制(ラニブラ共和国) 現在テロ組織による統治が続いているラニブラ共和国に対する渡航を規制する。 外務省要請による発令、政令F-2025-4-1を持って、今後5年間に渡って議会の承認無しに規制続行が決定されている。

デフコン

戦争への準備態勢を5段階に分けたフリーデン国防省の規定。

デフコン・レベル 詳細 軍の動き
デフコン5 平時における防衛準備状態を示す。準備状態の上昇は統合幕僚監部が実行し、国防大臣が宣言する。現在はほとんどの部隊でこれ。 核攻撃機は合衆国本土地上待機。
デフコン4 情報収集の強化と警戒態勢の上昇を意味する。現在、仮想敵のユーラニアに近い軍の部隊に発令されている。 偵察機や情報収集機が発進することもある。
デフコン3 通常より高度な防衛準備状態を示す。 軍の使用する無線は機密コールサインに変更される。
デフコン2 最高度に準じる防衛準備状態を示す。 爆撃機の一部を空中待機、残りを滑走路待機とする。
デフコン1 最高度の準備を示す。現在までに用いられたことは一度も無いが、軍や本土に対する外国軍による切迫した、または進行中の攻撃のために予約されている。 核兵器の使用が許可されることもある。
デフコン0 本来は存在しないロストナンバー。2017年の機密指定解除の際に判明した。敗戦時に発令されるものであり、合衆国としての主権を取り戻すまで残存部隊によるゲリラ戦を展開することを規定する。現在では廃止されている。 交戦規定(ROE)の破棄、現職大統領の解任及びこの時点で生存している統合幕僚監部の内の最高階級の者を最高司令官に任命する。

全国警報システム

警報 詳細
警報なし 通常状態。
海外渡航規制(国家指定) ある特定の国家に対する渡航を規制する。該当するのはテロ支援国家や感染症が蔓延している国家などで、仮想敵国家への渡航は原則として規制されない。
海外渡航規制(全体的) 戦争が近づいていたり、テロ組織の標的になるなど、海外に出る事で当該人物の生命の安全が保障出来なくなる場合や国益が損なわれる場合に発令される。ただし、憲法で保障される「移動・転居・旅行の自由」に大々的に違反する恐れがある為、中々発令されない。
退避勧告 その国・地域に滞在している邦人に対して、滞在地から安全な国・地域へ退避することを命じるもの。渡航規制とは異なり、国別に出されるものしか存在しない。当然、その国への渡航も禁止される。
地震調査情報 大地震の予兆となる事象を調査した際に発表されるもの。
地震/津波情報 地震に関する情報(震度・震源など)の発表を行うもの。
緊急地震速報・緊急津波警報 地震発生後大きな揺れが到達する数秒から数十秒前に警報を発すること、及びそれに伴う津波の警報を発する事を企図した全国地震早期警報システムの一つ。予測震度5弱以上のときに発表されテレビ放送や携帯端末などで「(震度4以上の)強い揺れとなる地域」「津波に襲われる可能性がある地域」を伝える。
気象情報 気象・地震・火山等に関する予報や情報の総称。災害から身を守るための情報と、生活に役立てる情報の2種類に大別される。
気象警報 大雨、洪水、大雪、暴風、暴風雪、波浪、高潮警報。
組織的攻撃情報 弾道ミサイル情報、航空攻撃情報(いわゆる空襲警報)、ゲリラ・特殊部隊攻撃情報、大規模テロ情報の4つ。攻撃によって死傷者が出たもしくは出ると予測された時点で発表され、国民には屋内退避やシェルターへの避難が命じられる。
国民保護情報 有事の際に発表される。軍の動きや共同シェルターの開設状況が発表され、また私有/公共問わずシェルターへの避難が義務付けられる。核攻撃情報もこの中に存在する。

地理、地域

地下資源

地下資源に恵まれた世界でも有数の国である。金、銀、銅といった高級金属が産出する他、鉛や亜鉛、モリブデンも世界有数の生産量を誇っている。さらに鉄鉱石、石炭の他、マンガン、ストロンチウムなどの希少金属も産出する。そして、地下資源のなかでも石油が国内経済を支えている。

行政区分

https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/unitedstatesoffriden/attach/26/295/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3_%E5%B7%9E%E5%90%8D%20700px.png

46の州(state、Commonwealth)と1の地区(district)で構成される。連邦政府とは主権を共有しながらも独立した準国家統治体である。州は連邦政府の設置によるものではなく自立的に作られた統治体で、その自律性は非常に高い。個別の州毎に法律を持ち、州内の自治体設立も州の権限でおこなっている。

また、京都府(京特別区とも)は州に属さない、合衆国議会直属の特別区である。

歴史

詳しくは[1]を参照
永年戦争といった群雄割拠の時代、長く続いた江川幕府を民主主義革命で倒すなど内戦が多かった。政治が安定した今ではそういう動きはない。内戦を企てたものは国家刑法77条「内乱罪」により処罰される。

国民の祝日

  • 1月1日:元日。新年を祝う。
  • 6月9日:戦勝記念日。東西戦争での合衆国の勝利を祝う。当時東側陣営だった州は「平和記念日」として戦争のない世界を願う。
  • 7月15日:建国記念日。独立戦争後、幕府に替わる新政府が樹立されたのがこの日であったことから。
  • 7月27日:復員軍人記念日。軍務につき、合衆国の安全保障に多大なる貢献をした復員軍人たちに感謝をささげる日。
  • 10月27日:憲法記念日。1787年に憲法が起草されたことに因む。
  • 12月25日:クリスマス。
  • 12月31日:大晦日。一年の反省を行う。
https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/unitedstatesoffriden/attach/41/277/%E5%9C%9F%E4%B8%8B%E5%AF%9D.jpg
申し訳ございません。この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。後は適当に頑張って下さい。(ポータル:スタブ

政治

詳しくは[2]を参照
47州および首都の京特別市(京都)から構成される連邦共和制であり、各州ごとの権限がとても強い。刑法や民法も各州ごとに決められるが、基本的な刑法として「国家刑法」が存在し、州刑法で何にも言及されていない場合は国家刑法が適用される。ただし、州刑法によって国家刑法第○条は無効であると規定された場合や、同じ罪状でも州刑法で別の刑罰などが規定されている場合には州刑法の規定が優先されるという特色を持つ。

国際関係

友好国家
国家名 状態 備考
北米平和防衛条約 参加 NAPETO機構軍に軍を派遣している。
蒼星連邦 良好 蒼普協商を結んでいる。
不穏な国家
国家名 状態 備考

この二つの表には中の人自身の独断と偏見が混ざっております。的外れな備考欄もございますのでご注意願います。

近隣国家

北西にダグラス合衆国、北東にラタクシア連邦と接している。

治安維持

国内

https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/unitedstatesoffriden/attach/19/515/F-16D.jpg
https://img.atwikiimg.com/www60.atwiki.jp/mcmilitary_info/attach/104/447/%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%97%E3%82%8D%E5%9E%8BCVN.jpg
国防空軍が装備するF-16D戦闘機(上)と国防海軍が運用するかわしろ型原子力航空母艦(下)。

国内の治安維持は、主に連邦警察が担う。警察の機構は、大統領府(内閣)の一機関たる国家公安委員会・警察庁、そして各州の公安委員会・警察本部による二層構造であり、後者の下部組織たる警察署、交番の存在が地域の安全を担う。交番は地域に根ざして、小ブロックの担当地域を効率的かつ濃密に警備できる。フリーデンの警察は特殊急襲部隊等をも擁する文民警察である。

警察以外では、沿岸警備隊たる海上保安隊が国土交通省の外局として、また、国境警備隊たる機能の一部を担う法務省入国管理局(入国警備官)や財務省の税関(税関職員)、あるいは、特に薬物犯罪を専門に管轄する厚生労働省の各地方厚生局麻薬取締部(麻薬取締官)などが、それぞれ設置されている。

刑務所および拘置所は法務省が管理し、刑務官が実務を担う。

対外

合衆国の防衛組織として国防軍が存在する。国防軍は「我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たる」ために設置され、軍隊として機能する。陸海空宇宙の四軍及び他国の海兵隊に相当する水陸機動隊から構成され、大統領と国防大臣による文民統制(シビリアン・コントロール)の下、国防省によって管理される。また、事実上の準軍事組織として沿岸警備隊たる沿岸保安隊が存在するが、海上保安隊での対処が困難な事態が発生した場合、主に海軍が担当する。

メディア

新聞は約1200紙が発行されている。一般的には地方紙が好まれるが、地方紙の地元記事以外の内容は大手新聞から購入したものが多い。。全国紙としては日日新聞(200万部)、合衆国新聞(196万部)が部数競争をおこなっている。影響力の大きい新聞としてはフリーデン・タイムズ(112万部)、普国全般新聞(69万部)、合衆国新聞の3紙があげられる。

フリーデンのテレビ局は公共放送のUFH(フリーデン合衆国放送)と5局の地上波民放キー局、準キー局、ローカル局、独立局、BSとCSの衛星放送からなる。UFH、USBC(合衆国放送会社)、KBS(京都・ブロードキャスティング・システム、京都放送)の三大ネットワークはそれぞれニュース制作に特化した子会社(それぞれUFH情報センター、USBCニュース、京放送情報管理機構を有し、プライムタイムに放送されるニュース番組に非常に力を入れている。また、他の各社はフリーデン報道記者連合(フ記連)を結成し、情報交換などを行っている。

https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/unitedstatesoffriden/attach/41/277/%E5%9C%9F%E4%B8%8B%E5%AF%9D.jpg
申し訳ございません。この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。後は適当に頑張って下さい。(ポータル:スタブ

交通

南北アメリカ間、太平洋とカリブ海を結ぶラテンアメリカの交通の要所として、古くから海運や陸運、空運で栄えている。世界有数の高速鉄道であるSHT(Special High-speed Train、特殊高速鉄道)を導入し、また私鉄による鉄道網が全国を網羅している。

鉄道

独立戦争以降、1872年10月14日の伊勢州四日市駅 - 京都宇治駅間の開通を皮切りに、国策として全国に鉄道網が急速に敷設され、国有鉄道や他の数多くの私鉄へと発展した。1942年には国内初の海底鉄道トンネルである北半島本土連絡トンネルが開通し、北半島へのアクセス(従来は北の隣国との国境近くまで迂回して行かなければならなかった)が格段に向上した。1970年代までに私鉄、国鉄ともに多くの路線が電化され、世界に例を見ない規模で分刻み・秒単位のスケジュールで運行され、その規模、技術、運営ノウハウ共に世界最高水準と言われる。1964年にFR(1945年に国鉄から改称、フリーデン旅客鉄道)各社によって導入されたSHTは、都市間を結ぶ高速鉄道として空路に並ぶ地位を築いた。

https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/unitedstatesoffriden/attach/41/280/%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%92%E3%81%9F.jpg
おっp、おっぱげた…!この節はまだ書きかけなのか…!む゛う゛う゛ん…(男泣き)(ポータル:スタブ

国防軍

 詳しくは[3]を参照
フリーデン国防軍とは合衆国が保有する軍隊の総称である。軍種では、陸海空宙軍及び水陸機動隊の常備軍5軍からなる。

関連項目


本国Wiki

https://w.atwiki.jp/wmc_2nd/ …WMC設定資料集

連絡先

Twitter:https://twitter.com/fox_trot_jp
DiscordID:429630584403525635、フォックストロット#3474
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCIX4Edv-kLH4u7eG4Du7YYQ

https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/unitedstatesoffriden/attach/41/278/%E7%8B%82%E3%81%86.jpg
この項目「フリーデン合衆国」は、執筆者がピエールをキメていた可能性もありますが、今はまだコカイン[ピーーー]と言う名の糞の山です。より愉快にしてくださる協力者とモチベを求めています。(ポータル:スタブ)