中央ンチョマチョン共和国

ンチョマチョン共和国
Republic of Template
国旗ファイル(320px)のURL
国の標語:草は食べるな
国歌:朝顔の花は食べるな
公用語 ンチョマチョン語
首都 ンチョマチョア
最大の都市 ンゴ
政府
大統領 ンゴアナ・ルーホ
人口
総計 2560万人
GDP(自国通貨表示)
合計 32億ドル
その他
建国 1972
通貨 ンゴニ

ンチョマチョン共和国

ンチョマチョン共和国は中央アフリカにある単一民族国家である。ンチョマチョンはンチョマチョン語で花を愛でる者という意味である。

目次

歴史

ンチョマチョンは紀元前2700に存在したンノゴという都市国家がンチョマチョン人の始まりとされておりそれまでは国としてのまとまりはなく村を形成し暮らしていたとされる。

地理

全体が熱帯雨林に覆われており農業には不向きである。

政治

1972年に独立したのち2002年の30年間ンダンチョラ将軍による独裁政治が行われており将軍死没後に4人の部下らによって権力争いがおこなわれる。その後民主制へと移行し現在に至る。議会制民主主義を採っている。

軍事

国がグローバルなスタンスをとっているためありとあらゆる国の兵器が採用されており度々、運用に支障をきたす可能性があるとして議論の的となっている。

https://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/unitedstatesoffriden/attach/41/280/%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%92%E3%81%9F.jpg
おっp、おっぱげた…!この節はまだ書きかけなのか…!む゛う゛う゛ん…(男泣き)(Portal:スタブ

国際関係

基本的に陣営に入らず中立の立場をとっている。

経済

カカオなどのプランテーション農業が現在も行われており、穀物などの自給率の低さが問題となっている。

社会

内戦後20年近く経っていることもあり首都周辺の治安は非常に良い。郊外に出ると密猟者やゴリラがうようよしている。

関連項目

ンチョマチョンの文学

ンチョマチョンの有名人

ンチョマチョンの映画

ンチョマチョンの人生観