「110617-1」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

110617-1」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 芝村 さんの発言:
  では開始する。
 白石裕 さんの発言:
  はい よろしくお願いします
 芝村 さんの発言:
  どこに3分入るかは選べる。
 白石裕 さんの発言:
  はい 2008年6月16日 亜細亜ちゃんがセプに襲撃される日
  そこで亜細亜ちゃんを助けます
 芝村 さんの発言:
  OK
  /*/
  ひどい揺れを感じた。
  ここはFEGだ。
 白石裕 さんの発言:
  「ど真ん中か!」
 芝村 さんの発言:
  まだ塔はさほど高くもない。
 白石裕 さんの発言:
  久珂さん家を目指します
  亜細亜ちゃんはそこにいる筈
 芝村 さんの発言:
  空一面に沢山の流星のような光がある。
 白石裕 さんの発言:
  (…核か今は気にしてる余裕はない)
 芝村 さんの発言:
  その数は144発。 1発だけが核だ。
  地上で次々爆発。
 白石裕 さんの発言:
  おっとトップエースの方々は
 芝村 さんの発言:
  面白いように人が吹き飛んでいる。
 白石裕 さんの発言:
  到着していない感じでしょうか? やられっぱなし?
 芝村 さんの発言:
  空中に一人が、一発だけを殴って倒した。
 白石裕 さんの発言:
  全員は助けられない まずは亜細亜ちゃんを守る
 芝村 さんの発言:
  多用途戦術戦闘機ワーグを他のメンバーが倒しているようだ。
 白石裕 さんの発言:
  (ロボさん達か…いそごう)
 芝村 さんの発言:
  目の前に大穴があいている
  いろんな人が怪我してうめいていたり、死んだりしている。
 白石裕 さんの発言:
  進行できませんか?
 
 芝村 さんの発言:
  大声でなく子供がいる。
  無視して移動してもいいし、少し避難させてもいい。
  5
  4
  3
  2
  1
 白石裕 さんの発言:
  避難させつつ継続して移動「
 芝村 さんの発言:
  少しの回り道をした。
 白石裕 さんの発言:
  歩みは止めません
  (実際ははしってるとおもいますが)
  表現として>歩み
 芝村 さんの発言:
  残り2分でひどく広い敷地についた。
  穴だらけだ。
  普通そうな家が奥にある。
  日向が串刺しにされている。
 白石裕 さんの発言:
  「ちっ」
 芝村 さんの発言:
  まだ生きているようだ。
 白石裕 さんの発言:
  急ぎます
 芝村 さんの発言:
  止められた。
 白石裕 さんの発言:
  だれでしょう?
  >止める
 芝村 さんの発言:
  貴方を止めたのは是空だ。
 白石裕 さんの発言:
  「何故!」
 芝村 さんの発言:
  是空:「時間移動だな」
  是空:「どうやった」
  5
  4
 白石裕 さんの発言:
  「本来の歴史を取りもどすために。ただのエースチャレンジですよ」
  「それしか方法がなかった」
 芝村 さんの発言:
  是空:「俺も、ここは初めてじゃない」
 白石裕 さんの発言:
  「どいてください。自分にはやることがある」
 芝村 さんの発言:
  是空:「……本来の歴史ってなんだ」
  是空:「素子を助けるのはよせ。それはもう・・・・・」
  是空:「否定すべき事じゃない」
 白石裕 さんの発言:
  「ちがう!今助けるのは別の人だ!」
  「素子さんは是空さんが助ける!」
 芝村 さんの発言:
  是空:「亜細亜は死なない」
  是空:「絶対にだ」
  黒い服の男が現われている。
 白石裕 さんの発言:
  「そんなの絶対なんてあるか!」
 芝村 さんの発言:
  素子と対峙しているのが見える。
 白石裕 さんの発言:
  「ないからここにいる!」
 芝村 さんの発言:
  是空がつらそうな顔で素子を見ている。
  是空:「絶対だ。亜細亜はなぜなら、FEGの王城にいる」
  是空:「必要なのは地下通路を走る時間だ。それは・・・今から稼がれる」
  是空:「わかったらいけ。ここはお前の来る所じゃない」
 白石裕 さんの発言:
  王城の方にまにあいますか? 介入時間的に
 芝村 さんの発言:
  是空は握り拳を作って素子の対決を見ている。
  すぐ飛べば。
  また時空が荒れるが。
 白石裕 さんの発言:
  えーと走っては間に合わないということでしょうか?
 芝村 さんの発言:
  走っては無理だな。
 白石裕 さんの発言:
  騎士王や大戦士で移動時AR軽減の特殊はあるのですが
 芝村 さんの発言:
  敵を迂回してあゆみハウスの秘密通路にいくのは難しい。
  このだだっぴろいところではどうしても見られる。
  10
 白石裕 さんの発言:
  うーん
 芝村 さんの発言:
  9
  8
  7
  6
  5
  4
  3
  2
 白石裕 さんの発言:
  飛びます 亜細亜のもとへ
 芝村 さんの発言:
  /*/
  時空が揺れすぎている。
  上空に竜が飛んでいる。
 白石裕 さんの発言:
  周囲警戒
  Q:亜細亜はいますか?
 芝村 さんの発言:
  時空が何者かにロックされているようだ。
  竜かもしれない。
  ここは地下通路の入り口だ。
  亜細亜はこの先にいる。
 白石裕 さんの発言:
  いそぎます
  間に合わせる
 芝村 さんの発言:
  すぐに行き止まりだ。
  不自然な岩の壁がある。
 白石裕 さんの発言:
  亜細亜は?
 芝村 さんの発言:
  ???:「おっとここは、行き止まりだぜ」
 白石裕 さんの発言:
  見覚えは?
 芝村 さんの発言:
  ???:「かえんな」
  岩の壁の向こうから声がする。
 白石裕 さんの発言:
  「危害を加えるつもりはない!亜細亜を守れ!」
 芝村 さんの発言:
  ???:「しらいし?」
 白石裕 さんの発言:
  「白石です! だれかはわからないが亜細亜があぶない!」
 芝村 さんの発言:
  ???:「それは知ってる」
  ???:「だが、この壁は誰にも越えられないジェリコの壁」
 白石裕 さんの発言:
  「知っているならどうしてここに!時間犯罪者がくるんだ!」
 芝村 さんの発言:
  ???:「ここは完璧だぜ」
 白石裕 さんの発言:
  「完璧なんてない!」
  「警戒しろ!絶対に守るんだ!」
 芝村 さんの発言:
  ???:「ここを直接越えてくるのはもう出来ない」
  #残り30秒
  ???:「亜細亜ちゃんの傍にはGENZがいるから大丈夫」
 白石裕 さんの発言:
  「GENZ!」
  「駄目だ!」
 芝村 さんの発言:
  ???:「ひどっ」
 白石裕 さんの発言:
  「GENZは操られたことだってある! うかつすぎる!早くいけ!」
  「おれがこえられないならそちらで」
 芝村 さんの発言:
  ???:「はあい」
  なんか転がっていく音がした。
  /*/
  貴方は戻ってきた。
 白石裕 さんの発言:
  だー
 芝村 さんの発言:
  はい。お疲れ様でした。
 白石裕 さんの発言:
  お疲れ様でした
 白石裕 さんの発言:
  あー
  いかんですね
  すみません
 芝村 さんの発言:
  なにが?
 白石裕 さんの発言:
  あーいや
  今回のゲーム
 芝村 さんの発言:
  まあうん。
  歴史はいじることに失敗してるな。
  そもそもなんというか、話した感じ。亜細亜は護られるのではないかと、貴方はそう感じた。
+白石裕 さんの発言:
+ はい
+ うーん いやはい
+芝村 さんの発言:
+ 何か間違ったようだ。
+ ということで、解散しましょう。お疲れ様でした。
+白石裕 さんの発言:
+ ありがとうございました 目的段階からずれたかー
+ お疲れ様でしたー