「コーデリアのお花畑」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

コーデリアのお花畑」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

->&color(red){※&bold(){カードの使用制限に関するルール 対象カード}(【ネオスタンダード/タイトル限定】デッキ1枚制限)}
+>&color(red){※&bold(){カードの使用制限に関するルール 対象カード}(【ネオスタンダード/タイトル限定】デッキ2枚制限)}
 >MK/S11-096
 >カード名:コーデリアのお花畑
 >カテゴリ:イベント 
 >色:青
 >レベル:3 コスト:2 トリガー:0
 >
 >あなたは自分のクロックの上から2枚までを、控え室に置く。
 >あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000。このカードを思い出にする。
 >
 >コーデリア「私の、お花畑…♡」
 >
 >レアリティ:U
 ----
 -[[探偵オペラ ミルキィホームズ]] 収録
 -10/12/24 今日のカード
 
 2点回復イベント[[休憩!]]のおまけつき調整版。
 レベル3コスト2の2点[[回復]]でようやく(当時の査定でいえば)適正なところを、パワーパンプというおまけまでついている。
 
 [[ミルキィ>総評/探偵オペラ ミルキィホームズ]]といえばこのカードと言われたくらいのパワーカードであり、当時のネオスタン構築においては[[本好きなエリー]]のストックブーストと併せて高い圧縮率と回復力を有していた。また、使用時に+3000パンプができるため回復を行いながらボードアドバンテージも取れるという2段構えで多くのプレイヤーを震撼させた。回復メタが存在しなかった当時の環境では、ネオスタンダードのみならず、サイド限定構築でも非常に高い採用率を誇っていた。
 
--休憩!の全構築での禁止発表3日後というタイミングで発表したが、発売から1年と2ヵ月後に行われた2012年上半期制限改定においてネオスタン構築で禁止に、さらにその半年後の2012年下半期制限改定において全構築での禁止カードに指定された。その後、2016年後期の制限改訂においてスタンダード・サイド限定禁止指定が解除され、2019年前期の制限改訂ではネオスタン構築1枚制限カードに緩和された。
+-休憩!の全構築での禁止発表3日後というタイミングで発表したが、発売から1年と2ヵ月後に行われた2012年上半期制限改定においてネオスタン構築で禁止に、さらにその半年後の2012年下半期制限改定において全構築での禁止カードに指定された。その後、2016年後期の制限改訂においてスタンダード・サイド限定禁止指定が解除され、2019年前期の制限改訂ではネオスタン構築1枚制限、さらに同年後期の制限改訂では2枚制限カードに緩和された。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。