「セーラー服のシエスタ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

セーラー服のシエスタ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &autolink()
 >ZM/W03-083
 >カード名:セーラー服のシエスタ
 >カテゴリ:キャラクター
 >色:青
 >レベル:0 コスト:0 トリガー:0
 >パワー:1000 ソウル:1
 >特徴:[[《メイド》]]
 >
 >【永】他のあなたの[[「サイト」]]を含むキャラすべてに、パワーを+500。 
 >【起】&bold(){集中} [① このカードをレストする]あなたは自分の山札から2枚を、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは2枚まで引く。
 >
 >サイトさんにもらった服~着てみたんです~
 >
 >レアリティ:U
 >illust.ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会
-&bold(){=カード使用制限(※制限解除)=}
-(制定日付:2010/12/21  解除日付:2010/09/13)
-【スタンダード構築】【サイド限定構築】デッキに入れることができません。(2010/01/01~2010/10/04)
 ----
-
-原作を知らない人にとっては「セーラー服なのに[[《メイド》]]とはこれ如何に」と思うかもしれないが、彼女は本職がメイドなので問題は無い。
 
 一つ目の能力は[[虚無のルイズ]]と同じタイプの、1コスト+レストで2枚めくる集中。
 あちらが控え室からの回収であるのに対し、こちらは山札からのドローとなっている。
 通常の起動能力では、「2コスト+レスト」で1ドローが標準であることを考えると破格。
 [[人形劇]]や[[アルトの誓い]]など、他の2ドローのイベントと比べても、その費用対効果の高さがよくわかる。
 
 しかし、あくまでも集中であるため、デッキトップを操作・確認していない限りは、ドローできるかどうかは運任せ。
 単純に50枚の山札の中に8枚のCXが含まれていると仮定すると、そこから2枚めくった場合、CXは3回に1回出るかどうか…という程度である。
 無論、この数字は舞台上のカードの状況により大きく変わるものである。下準備をせずに打つ場合はよく考える必要があるだろう。
 
 二つ目の能力は、「サイト」指定の永続パンプ。常時+500なので、普通の応援よりも大きな効果を得られる。
 ネオスタンダード構築において対象となるカードを多く使用する場合、応援の代わりとして置いておくのも良いだろう。
 残念ながら[[平賀 才人]]はパンプの対象には入らないため注意。
 
 [[小川で遊ぼう!]]と組み合わせたコンボは非常に強力で、スタンダード環境においても全国大会上位者のほとんどが使用していた。
 その影響か、2010年1月1日より、このコンボの成立するスタンダード構築、及びサイド限定構築にて使用制限が課せられることになる。
 制定理由は「本カードと特定のカードとを組み合わせた一連のプレイで極端に時間を費やす可能性があり、円滑なゲーム進行に大きな影響を与えるため。」
 ヴァイスシュヴァルツの発売開始から約1年9ヶ月、初めての「使用制限がかけられたカード」となった。
 
 2010年10月4日をもって[[小川で遊ぼう!]]がスタンダード構築・サイド限定構築での使用ができなくなることを受けて、同日より使用制限カードの指定から外れることになった。
+
+-原作を知らない人にとっては「セーラー服なのに[[《メイド》]]とはこれ如何に」と思うかもしれないが、彼女は本職がメイドなので問題は無い。
+
 
 &sizex(5){''・関連ページ''}
 -[[「サイト」]]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。