「小ネタ:TBoGT」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

小ネタ:TBoGT - (2011/01/25 (火) 23:58:30) の編集履歴(バックアップ)


小ネタ:The Ballad of Gay Tony


Grand Theft Auto: The Ballad of Gay Tonyの小ネタです。

【ゲームシステム関連】

フレンドを迎えに行く時間

フレンドとアクティビティを行う場合、GTA4本編では基本1時間以内(現実時間で2分程度)にフレンドを迎えに行かなければならなかったが、今作では2時間以内(現実時間で4分程度)となっている。

マルチプレイにおける復活モーションの違い----

マルチプレイにおいて死亡して復活する時、通常では黒いロード画面が切り替わり特定の場所に復活するが、プレイヤーに火が付いた状態で車に乗ると、死亡時に運転席から投げ出され、死亡地点から一気に復活地点までカメラが移動してくる復活モーションになる。ただし、車を走らせている状態から焼死しても通常の復活モーションと変わらなくなる。


【警察・手配度関連】

今日は非番なのにッ!

麻薬抗争ミッション(Drug Wars)を実行中は、どんなに暴れても手配度が★2つしか付かない。
普段は警察官に攻撃すると手配度が★3つとなり、警察のヘリコプター隊が攻撃してくる騒ぎになるが、麻薬抗争ミッションでは警察がおとなしくなってる。
これは恐らく、麻薬抗争ミッションでヘリコプターを奪うミッションがあるが、この時手配度が★3以上だとヘリコプターに乗ったままでは手配度を消せなくなってしまうためだと思われる。

警察ヘリコプターの高度

警察のヘリコプターの飛ぶ高度がTBoGTではGTA4本編に比べ、全体的に低くなっている。

警察の持つ銃

ヘリコプターに乗ってくる警察官、またNOOSEの特殊部隊員は、GTA4本編ではSMG、もしくはCarbine Rifleだったが、TBoGTではAssault SMGに変わっている。


【乗り物関連】

Skyliftの入手方法

■参考動画

ユセフ・アミール(Yusuf Amir)のミッション "Caught With Your Pants Down" と "For The Man Who Has Everything" で登場する輸送用ヘリコプター "Skylift" は普通には登場しない。しかし "For The Man Who Has Everything" のミッション後に、チートと高度な技術を用いれば、入手することは可能。
0. 事前にチートコード、『"Buzzard" (359-555-2899)』、『手配度消去(267-555-0100)』、『体力回復(362-555-0100)』を入力し、携帯のチートの項目に入れておく。
1. "For The Man Who Has Everything" を普通にプレイし、ミッション終了前のカットシーンを飛ばさずに見る(ここでSkyliftが出てくる)
2. ルイス(Luis)が "Have fun with it." と言い終わったら(このセリフが出てくるまで携帯は取り出すことができない)、すぐさま携帯を取り出しメニューからチート項目を選び、"Buzzard" を出す。
3. すぐに乗り、後ろ向きに飛び立ち、飛び去っていく "Skylift" を追う。この時、画面内から "Skylift" を見失わないように、視点を調節しながら "Skylift" を補足し続ける。
4. できるだけ速く飛んでいき、この時成功していれば、遠くのほうで "Skylift" の姿が消えたり現れたりしているのが見える。
5. "Skylift" に追いついたら、乗っている "Buzzard" のプロペラを "Skylift" に当てて、開けた場所:この場合一番良いのは空港なので、空港まで "Skylift" を誘導する。
6. 空港の滑走路の上まで来たら、"Buzzard" の機銃で、"Skylift" に乗っているユセフを射殺して、"Skylift" を滑走路上に強制着陸させる。
7. すぐさま自分も着陸し、"Skylift" からユセフの死体を引きずり下ろし、"Skylift" に乗る。
8. 手配度を消す。(空港敷地内を出てから)+ライフ回復チートを使用する
※日本語版EFLCで出来るかは不明(追跡しようとすぐに離陸してもいつのまにか消えている。要検証)

レア仕様のPEYOTE

クラブマネージメント(Club Managment)のミッションで登場するPEYOTE。
参考:http://www.youtube.com/watch?v=1rLJXRG5ZyA

ロッコ "Rocco" のCaddyの入手方法

■参考動画

ミッション "Practice Swing" で登場する、ロッコが乗っている特別仕様のCaddyを入手できる。詳しくは上記動画を参照。

バザード "Buzzard" の耐久力

攻撃力は群を抜いて良い、TBoGTの攻撃ヘリ "Buzzard(バザード)" は耐久力も半端ではなく、ローターは他のヘリコプターのように壁に少し接触したぐらいで壊れたりはしない。またミサイルが一発、二発ぶつかった程度では平気である。
余談だが、RPGが飛んでくるとご親切に警告音を出してくれる。

カーナビ

音声案内付きのカーナビは、右左折する地点で音で知らせてくれるが、音声が女性の場合はたまに「ピンポン」と音を真似て声で知らせてくれる。

APC視点固定

APCに乗り、運転席側のドアを塞ぐようにして停める。
主砲を撃ちながら車から降り、ドアを閉める瞬間に撃つのをやめる
すると視点がAPCに固定されたままになる。視点が固定されただけなので、通常通りの操作ができる。
携帯カメラはAPCからの視点になるので自撮りができる。
他の車に乗ると元に戻ります。遠く離れるとオブジェクトが消えたり、道路の描写が簡易なものになる。


【人物】

酔っぱらい

深夜0:00時~6:00時にMaisonette 9の入り口で出現する。
店の前でかなりの量のゲロを吐いたりしている人もいる。
主人公よりも酔いが長め、お酒はほどほどに。

巨乳

Maisonette 9HerculesBahama Mamasにいる女性は、街中を歩いている女性より胸の大きな女性が多い。

台詞違い

TBoGTのオープニングはGTA4本編のミッション "THREE LEAF CLOVER" のものとされているが、台詞はGTA4本編のものとは若干違っている。
またルイス "Luis" の親友、アルマンド "Armando" は、下に字幕として出ている英語と違う台詞をしばしば使う。


【武器・装備品関連】

P90でドライブバイ

1.サブマシンガン枠の武器(microUZI、UZI(GOLDSMG)、SMG)をドライブバイ時にセット
2.“GUN-Advanced”のチートを使用する

Xボタンで武器を変更すると選べなくなってしまうが、同じ事を繰り返せばおk。

アドバンスド・スナイパーライフル "Advanced Sniper Rifle"

TBoGTで登場するこのライフルは通常はライフル弾(マグナム弾)が入っているが、マルチプレイ時には炸裂弾に変わる。

武器の弾薬が倍増

クリア後にケータイからミッションの"Momma's Boy"をSantoと戦って(この時に増える)クリアすると弾薬が倍になる。


【リバティーシティ関連】

スタージャンクションの看板

TBoGTでは、スタージャンクション周辺の多くの看板が新しいものに張り替えられている。しかし、リバティーン・キッズ・シアターの看板のように、劇場の広告を貼るための場所なのになぜかCNTアニメ番組の広告が張られているなど意味不明な看板もある。

高度制限の緩和

GTA4本編ではヘリコプターでどんなに上昇しても、通常はロッテルダムタワーの最上階の鉄塔の中間部分までの高さまでしか上昇できなかったが、今作ではその高度制限がかなり緩和され、かなり高いところまで上昇できるようになっている。

ロッテルダムタワーのリニューアル

ロッテルダムタワーが今作ではリニューアルされ、一階部分に入れるようになっていたり、展望階部分にロッテルダムタワーのロゴが配置されるなど、一風変わったロッテルダムタワーを見ることができる。
また夜のライティングもGTA4本編ではアメリカの国旗の色:赤、白、青で構成されていたのに対し、TBoGTではピンク色のライティングとなっている。これは一見エイズデーを意識したライティングに見えないこともない。

ドラゴンハートプラザのリニューアル

ドラゴンハートプラザが今作ではリニューアルされ、中に入れるようになった。


【その他・未分類】

Welcome to Las Venturas(ラス・ヴェンチュラスへようこそ)

Gay TonyのミッションBoulevard Babyで入ることができるBahama Mamasの特別室にて。
クラブオーナーが使うテーブルに置かれてある地図は、GTA SAで登場したラスベンチュラス(Las Venturas)と言われている。

懐かしの洋楽

Gay TonyのミッションBang Bangのオープニングムービーで、エヴァン・モス(Evan Moss)が歌っている曲は、Hall & OatesのManeaterという曲である。

テレビ番組のクオリティ

TBoGT内のテレビ番組を見ればわかるが、GTA4本編で見るテレビより、特殊効果やアニメーションのクオリティが全体に上がっており(例えばRepublican Space RangerはGTA4本編では口だけしか動いていないような簡素なアニメーションであったが、TBoGTでは全体的により動きのあるアニメーションとなっている)、より現実のテレビ番組を見てるかのような雰囲気が味わえる。

Liberty City, It's over!(リバティーシティ、これで終わりだ!)


TBoGTのマニュアル13ページ目、またゲーム内ではシーガルズ・シアターのところにある看板に、 "Liberty City, It's over!(リバティーシティ、これで終わりだ!)" と書かれた看板がある。これはGTA4のリバティーシティを元にした作品はこれで終わりだ(TBoGTでDLCは最後とされているので)という暗喩だと思われるが、その広告の下に "Next Stop.(次の目的地は.)" という文とともに広告の右下が破り取られた部分がある。この破り取られた形や破り取られた隙間から見える模様について、海外サイトを始め様々なところで「これは次回作の予告か?」という憶測が流れた。しかし制作者側:ロックスター社によればそんなことはないとのことで、破り取られた隙間から見える模様も実はGTA4に元から存在する "Mollis" の広告の一部であることが判明している。上記リンク(GTA-Series.com、トップぺージ下:2009/11/17の記事)を参照。