,,.:::二二二二二二二(>
       ,, ──……──                                ,.:´::::,::´:::::::::::::::::::::::::::/
       __,, --──-  .   \                     /:::::/:::::::::::::::::::::::::::/
    / /´ / ____    ヽ    \                      /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::{
  ,  /    ̄/       `ヽ   \   \               ,.::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  廴/    //  _____{´ ̄ ̄`丶\   ー 、          /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    {_/   ̄/      >───  \             r‐'::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {   / 廴____{______}     }       <二)::::::::}───────────‐>
.    ',_/   /     /        /   /           \::::く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /   / {__,,"´  ̄厂 ̄ ̄ ̄ ,/   , ´              ヽ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.    {_ /   /  /    / ̄ ̄ ̄  ,'             __     |::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /   /   {___/  /´ ̄/ :|   {     , ´  ',\|\/|   |::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       └─ :{ / /   ,/{_ / /{   ',    _l_ }\ }  V/:::レ'}丿,/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           / /  ̄∠ /  /_,/ .∧    \   \ \ \ ,ハ__ノ|,/:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::'
.           ´/  / /   / {_/ / \   `⌒| {\ `ヽ,/ {::::/::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::!
.            {__/ /  ̄/ /  {/ //\     | ト-r\〈 ∩/:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::|
.            / /  //  {  / |/ ,/  /⌒ヽ/{─|/|\Ⅵ」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ :::::::|
              ̄{,/  {_/|  ̄ /__ __{ /´ ̄ ̄ヽ \_,∧ {_ヽ」/´ ̄ ̄ ̄`丶:::::::::::::',::::
                       |_,/ / / /⌒}、`¨7⌒}/___}:::::\/\ ___,.r==ミ \:::::::::}::::′
                      |/|/|/く⌒ヽ /\/{ }::/ \/:::::::::::ノ\ト、|}   \:::|:/
                          \丿  /_∨{′   `¨¨´         ∨
                              ┌=ミ /____}─ァ
                        ,. -── }\ }___ノ::/                ハ
                     /     /   ',|__/⌒:::...、            /:::}
                      /  ___ .,    / }_/:::::::::::::::::::\         /::::,'


【名前】光と闇の竜(LV:190)-
【タイプ】エスパー/あく
【特性】りゅうみゃく… 自身の「龍」技の威力を2倍にする。 「龍」技で受けるダメージが2倍になる。

【技x6:じんつうりき、かみくだく、ドラゴンクロー、りゅうのまい、めいそう、ひっくりかえす】

こうげき:A
ぼうぎょ:B
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:C

【ポテンシャル】
『エースキラーγ』…         敵陣に『エース』がいる時、自身の「速」を2倍にし、『エース』の「速/避」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…             「光と闇の竜」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『光闇竜の白光』…        相手の『指令』発動時、T終了時まで自身の技が相手のタイプ耐性を貫通する。
『光闇竜の黒闇』…        相手の『指令』発動時、T終了時まで自身の技のタイプ一致倍率を「2倍」に変更する。
『光闇竜の陰陽』…        自身の特性が「りゅうみゃく」の時、自身に『エキスパンション(龍)』を付与する。
『マアトの羽』…          自身に『エキスパンション』が付与されている時、相手からの状態異常を受けない。
『対の先』…            相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対虫回避』…           敵陣に「虫」ポケモンがいる時、相手の「虫」技の命中率を低下(0.85倍)させる
『対虫耐性』…           敵陣に「虫」ポケモンがいる時、相手の「虫」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対虫迫撃』…            敵陣に「虫」ポケモンがいる時、低確率で自身の技のダメージが2倍になる。
『ド根性』…             中確率で相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『チャレンジ』…           敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
『エキスパンション(龍)』…    「体力」の種族値が少し増加する。

技名 分類 タイプ 範囲 威力 命中 接触 追加効果など
じんつうりき 特殊 エスパー 単体 80(120) 100 × 「1割:怯み」
かみくだく 物理 単体 80(120) 100 「2割:防-1」
ドラゴンクロー 物理 ドラゴン 単体 80 100 通常攻撃。
りゅうのまい 変化 ドラゴン 自分 --- --- × 自分の「攻撃/速」が1段階上がる。
めいそう 変化 エスパ 自分 --- --- × 自分の「特攻/特防」が1段階上がる。
ひっくりかえす 変化 単体 --- --- × 相手の能力変化を逆にする。


タイプ相性
ばつぐん(4倍)
ばつぐん(2倍)
いまひとつ(1/2) なし
いまひとつ(1/4) なし
こうかなし(---)

【備考】

  • 「リボルバーズ」移籍予定のポケモン/「オーレ地方」で発見された