『専用』ポテンシャルは「能力」ランクによって以下の保持数になる。

能力A以上 …6個以上
能力B    …3~5個(やらない夫は3個で固定)
能力C以下 …3個

【専用ポテンシャル】類型

『三角効果』(攻、特攻のいずれかが「AA」以上が基準)

専用ポテンシャル。 1/試/先行
相手ポケモンの「まもる」等の技、特性、
相手ポケモンと相手トレーナーの防護ポテンシャルを無効化する。


『大三角』(ほぼ『天賦の才』専用、原則〇にはタイプ相性で無効化できるものが入る)

専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の「〇」技の威力を強化(1.5倍)し、
相手ポケモンの「まもる」等の技、特性、
相手ポケモンと相手トレーナーの防護ポテンシャルを無効化する。


『必中追尾』(最も汎用性の高い『専用』、特に制限はなし)

専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の技に「おいうち」効果を付与し、相手に「必中」させる。


『剛体術』(高火力アタッカー向き、命中時発動なので無駄になりにくい)
専用ポテンシャル。 1/試
このポテンシャルは攻撃命中時に使用する事が出来る。
自身の技のダメージを2倍にする。


『三点防護』(バウンス用の防護ポテンシャル、「三角効果」で貫通される)
専用ポテンシャル。
味方と交代して場に出た時、
相手の攻撃を受ける時、相手の能力(技)の上昇、強化、状態変化を無視する。


『パンプアップ』(最もシンプルな『専用』、上昇(強化)と違い貫通されることはない)
専用ポテンシャル。
自身の全種族値を1ランク上げる。


『ペースメーカー』(『アシスト』向け、交代技やポテンシャルを用いた戦術が鍵)
専用ポテンシャル。
場を離れる時、味方の『エース』を発動させる。


『先行とんぼ』(いわゆる「とんぼ」効果の付与、先制による撃破やバウンスへの交代に)
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の攻撃技に「とんぼ」効果を付与し、技の優先度を+1する。


『バーサーク』(成功すれば一方的に2連打を浴びせられる、回避や「まもる」に注意)
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の攻撃命中時、自身の体力を半分にし、追加攻撃を行うことが出来る。


『ストーキング』(『キラー』や『チェイサー』が持つと強力、上手くすれば『エース』を封殺可能)
専用ポテンシャル。 
『エース』が場に出た時、味方と任意交代して場に出ることが出来る。