「上段の構え(スキル)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

上段の構え(スキル)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ■上段の構え
 
 -世界樹の迷宮に登場するブシドーのスキル。自身の攻撃力↑↑ 防御力↑。以降上段スキル使用可能。
 -2ではパッシブスキル化。上段系列スキルの習得と威力の上昇に影響。  
 -攻撃力にこそ華のあるブシドーを更に攻撃特化とする構え。花形スキルのツバメ返しもここから派生する。  
 -弱点は突属性をカバーできない点。上段に特化する場合でも少しだけ青眼系をかじって小手討ちあたりを習得しておくと臨機応変に対応できる。  
 -枯レ森最奥部、フォレスト系の方々のレアドロップ条件「2ターン以内撃破」はおそらくブシドーさんへの配慮。  
 -1・2問わず、ブシドーの多くはこの道に進むだろう  
 -おいおい、あれみろよ!「冗談の構え」だってさww ごめんちょっとhageてくる。  
 -↑何故私の持ちネタを
 -別名「火の構え」の通り、炎属性のスキルに派生する。  
 -新世界樹で無双の構えの火力底上げに、新世界樹2では最大までマスターして一定確率で先制発動する点は2と同じだがバフ枠を使用しなくなった。構え自体の上昇率は落ちたものの、バフ一枠を入れられる分強力。  
 -他の構えもそうだがXでは一番スキルレベルが高い構えが戦闘開始時に必ず発動する(不意打ちを除く)。空刃との相性もあり真っ先にこれを上げたボウケンシャーも多いはず。  
 -上段★:与ダメ1.20倍&br()上段★+無双:1.32倍&br()上段★+免許★:1.36倍&br()上段★+免許★+無双:1.48倍  
 -↑青眼のついでの雑検証です。参考にどうぞ。  
 -上段★:与ダメ1.20倍&br()無双:与ダメ1.10倍&br()免許★:与ダメ1.12倍&br()と言ったところでしょう。  
 -クワシルが得意な構え  
 -↑抜刀氷雪がクリティカルにならないあたりそれっぽく感じなくもない  
 -ブシドーの名前をマイケルにしたんだけどね、そのマイケルがこの構えをするわけだ。マイケルの上段の構え。マイケル上段っつってねだーはっはっは!  
 -↑抜刀氷雪改  
 -↑あれ?あんまり面白くなかった?自分ではいい感じの冗談かと思ったんだけどね。まあまあイケる冗談ってね。まあイケる冗談だーはっはっは!  
 -↑首討ち  
 -↑1~4で盛大に草生え散らかした  
 -南瓜割りの構え  
 -盾を上段に構えて殴りつけるのは非常に有用だが絵面がひどい  
 -その生え散らかした草というのは双葉のことなのではないでしょうか  
 -上段の構えのガンナーは狼の星座の主人公の撃ち方のようなイメージだろうか  
 -↑だが待ってほしい。腕を上にあげた状態でそのままうつ伏せになれば自衛隊題材の漫画でよく見る撃ち方にならないだろうか        
 -ジョーダン!ジョーダン!  
 -英語では"Overhead"  
 -↑オーバーヘッドキックで戦うブシ子を想像した  
 -青眼は"Seigan",居合いは"Iai". なぜか上段だけ英語なんだよなぁ。  
 -↑上段の構えだけほぼ同質の物が西洋的武術にもあるのじゃないのかな?多分実際は青眼と居合は翻訳が無理だっただけだと思うけど  
 -剣道にも「上段の構え」があるが(というかこれが元ネタ?)、格上相手に構えると失礼とされる。それで血まみれになるまで突かれた人もいるらしい  
+-新2の低レベルだと2ターンしか持たない。 無双の構えや不動とかの兼ね合いなのか分からないけど、流石に短過ぎて使いづらい。  
 #comment(nodate,noname)
 
 
 ----