ルール

「ルール」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ルール」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ◎採取地調査の成功判定
 
 ※【基本成功率】 : 基礎ステで割り出した「PT判定値」 × (10-n)%
 
 ①1D10ダイスで【戦闘】【知力】【探索】のどれで判定するかを決定する
   また、採取地によって判定するステータスの割合が異なる
 
 ②どのステータスで判定するかが決まったら判定開始
   成功した場合は「調査進行表」に移行する
 
 ・戦闘
 ①戦闘参加メンバーとポジションの選択
 パーティから戦闘参加メンバーを選び、ポジションを決める
 メインポジション(以下メイン)─2名まで / アシストポジション(以下アシスト)─1名まで
 
 ▽メイン : 前線での戦闘担当。勝率UPに最も関わる
           これといった制限はない
 
 □ アシスト : 後方支援担当。基礎ステータスや冒険者ランクが低くても問題ない
            制限として、アイテムと一部の戦闘スキルしか使用できない
 
 ②基礎勝率と特性勝率補正の計算
 
 基本勝率【 50% 】を基準として、メイン参加者の「戦闘能力値合計の差」と
 「冒険者ランクとモンスターランクの比較」によって基礎勝率を算出する
 
 ※戦闘能力値
 メイン参加者2名の【戦闘】と【知力】、それぞれ合計した数値
 
 ③戦闘スキル使用フェイズ
 
 1:「行動値(スキル使用順)」の決定
 敵味方別に、戦闘に参加している人数分だけ「1D13」を振り
 出目が高い順に戦闘スキルを使用できる
 
 この数値は、アビリティや戦闘スキル等で変動することがあり
 数値が0になった場合、行動不能(戦闘スキル不発)となる
 
 ※ざっくりイメージ図
     13「先制」~10「速い」~7「普通」~3「遅い」~0「行動不能」
 行動速 ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← 行動遅
 
 2:戦闘スキルの選択、実行
 戦闘参加メンバーから戦闘スキルを2つまで選択(1ターンにつき、1人1スキル)
 この際、戦闘スキルを使用したくなければ未選択でも構わない
 ※アシスト担当は<アシスト×>となっている戦闘スキル使用はできない
 
 また、使う相手を選択する戦闘スキルは相手の名前を指定すること
 
 ※相手の弱点属性で攻撃した場合、勝率補正2倍
   相手の耐性属性で攻撃した場合、勝率補正半減
 
 
 ----
 【フレンドクエスト基本成功率】
 指定された「やる夫」のステータス判定値 × (15-n)%
 
 上記を基本として【クエスト難易度】が段階的にあり
 『普通』n:0 『大変』n:3 『困難』n:5 となる
 
 関連アイテム
 コミュブーストチケット: 「フレンドクエスト」でのAP消費を「0」にする。使い切り
 ふれあいペンダント: 「フレンドクエスト」の全ステータス判定成功率+15%(常時)
 
 ※フレンドクエスト文の例
 ○「遺跡調査のサポーター募集 (ビビ&ニアス)」: 【戦闘】&【探索】/大変
                                 ※判定1つ成功するごとに資金「2」入手
+----
+滞在地決定
+ヴィオラーデン
 ----
 &link_back()