「nett」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

nett」の最新版変更点

追加された行は緑色になります。

削除された行は赤色になります。

   &bold(){&italic(){quo roo, quo vei roo, dis fears jes nett sis opha kei lef xearc}}     遠く 遥く どこまでも その詠は透きとおる雫に沁みていく    &bold(){&italic(){Miscross via-ol-dia ris ―― co lue -l-sophie nett}}     その歌は 黄昏色の歌だった    &bold(){&italic(){Ris sia sophia, De elmei nett, yehle valen steras tury Kyel-fes}}     願わくば全ての詠よ、幾多恵の祈りを結べいつの日か    &bold(){&italic(){Ris sia sophia, De clue nett, shela elmei-l-pheno dio Kyel-fes}}     願わくば緋色の詠よ、全ての子供の歩みを願えいつの日か    &bold(){&italic(){Ris sia sophia, De Neights nett, co ekmai lue la-lan}}     願わくば夜明けの歌よ、全ての音色を息吹け とこしえに    &bold(){&italic(){― De phio fel hypne, lishe-l-Isis elmei nett}}     ―ゆりかごより立ち上がれ 愛しく続く全ての詠よ    &bold(){&italic(){Ris sia sophia, Riris ele, elmei Selah oheno sia-s-Co lue-l-Sophie nett}}     眠れる子供たちは目覚め、飛び立ち想いの歌の音色を息吹く    &bold(){&italic(){Uhw kis bie tinny lef Neigt tes Co lue-l-Sophie nett.}}     それは夜明け色の少年と、想いを息吹く少女の物語    &bold(){&italic(){noi-roo-xin, missis-missis qelno, Se I xedolis hiz nett.}}     いつか遠い遠い先、世界が二人の詠を必要とする時が再び訪れる    &bold(){&italic(){Sera, Zill De Neightis nett soa sfrei elmeI ... Maria-Selah}}     だから、夜明けの詠が再び世界に響くその日まで……ごきげんよう。    &bold(){&italic(){― Armariris Sophie Nett}}     ―アマリリス・ソフィネット

表示オプション

横に並べて表示:
変化行の前後のみ表示: