「EgunI」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

EgunI」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+   &bold(){&italic(){elmei ilis yyun hutia sm EgunI}}
+    全ての切望は空白の世界を漂うだろう
 
+   &bold(){&italic(){noe, elmai one lan arma sm EgunI}}
+    かつて、全ての子らがそうしていたように
+
+   &bold(){&italic(){la Se lu dilna Sem getie qhaon, ende dia quo EgunI peg ilis}}
+    空白(からっぽ)の世界へ、その小さな翼を広げてお行きなさい
+
+   &bold(){&italic(){Isa O la onc Ies EgunI}}
+    空白(からっぽ)の世界に色を塗り
+
+   &bold(){&italic(){Isa O la da blooc leide lef elmei Ies sm EgunI}}
+    空白(からっぽ)の世界に色とりどりの花を咲かせなさい
+
+   &bold(){&italic(){meh getie memori, meh muzel hyne, opha sm EgunI lins}}
+    空白(からっぽ)の地に注がれた一欠片の愛しみは 今でもわたしの宝物
+
+   &bold(){&italic(){Lu neida kyel EgunI, uc hiz getie-l-getie xeines wat}}
+    空白(みち)の世界へ その小さな小さな素足で歩いて行きなさい
+
+   &bold(){&italic(){meh getie lishe, meh mutis evhe, Ahw edel noi EgunI linsy}}
+    一つの小さな愛、一つのまばゆい旋律が空っぽの世界へそっと沁みて