お名前.comでドメインを取るな

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「お名前.comでドメインを取るな」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

お名前.comでドメインを取るな - (2013/05/31 (金) 18:17:28) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

 **2013/5/31時点での情報です
 
 
-お名前.comでドメインを取ってはいけない! なぜならば、お名前.comでDDNSを利用する際には&bold(){対応OSがWindowsに限られているから}だ。普通に考えてフザケルな!という話だ。もう取得しちゃったよ・・・返金もできないしさあ。
+お名前.comでドメインを取ってはいけない! なぜならば、お名前.comでDDNSを利用する際には&bold(){対応OSがWindowsに限られているから}だ。普通に考えてフザケルな!という話だ。もう取得しちゃったよ・・・返金もできないしさぁ。
+
+これが「お名前.com」のDDNSのページだ。ページ中程のダイナミッククライアントソフトの項目に、対応OSが書いてある。
+
+http://www.onamae.com/option/dnsrecord/
+
+さて、「お名前.com」が公式提供しているダイナミッククライアントソフト以外の、一般のソフトを使うにはどうすれば良いのだろうか?? 例えば、有名なもので言うと &bold(){DiCE} だ。DiCEはLinuxで動いてくれるDDNSの自動更新ソフトだ。DiCEを使って、「お名前.com」にアクセスする方法は多くのページで説明されている。例えば、よくまとまっているサイトとしては、
+
+http://www.kichise.com/centos6-dice
+
+http://b.n-at.me/archives/182
+
+http://silverkey-openbox.net/blog/dice_for_linux_onamaecom.html
+
+http://www.iwate-oss.net/modules/pico/index.php?content_id=35
+
+http://www.koichiii.com/2012/10/dice/
+
+と、挙げれば切りがない。しかし、&bold(){2013年3月}くらいを境に、DiCEを使って「お名前.com」にアクセスできない!という記事が幾つか見つかるようになった。
+
+http://blog.lwlv.net/archives/tag/dice