お名前.comでドメインを取るな

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「お名前.comでドメインを取るな」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

お名前.comでドメインを取るな - (2013/05/31 (金) 18:25:12) のソース

**2013/5/31時点での情報です


お名前.comでドメインを取ってはいけない! なぜならば、お名前.comでDDNSを利用する際には&bold(){対応OSがWindowsに限られているから}だ。普通に考えてフザケルな!という話だ。もう取得しちゃったよ・・・返金もできないしさぁ。

これが「お名前.com」のDDNSのページだ。ページ中程のダイナミッククライアントソフトの項目に、対応OSが書いてある。

http://www.onamae.com/option/dnsrecord/

さて、「お名前.com」が公式提供しているダイナミッククライアントソフト以外の、一般のソフトを使うにはどうすれば良いのだろうか?? 例えば、有名なもので言うと &bold(){DiCE} だ。DiCEはLinuxで動いてくれるDDNSの自動更新ソフトだ。DiCEを使って、「お名前.com」にアクセスする方法は多くのページで説明されている。例えば、よくまとまっているサイトとしては、

http://www.kichise.com/centos6-dice,
http://b.n-at.me/archives/182,
http://silverkey-openbox.net/blog/dice_for_linux_onamaecom.html,
http://www.iwate-oss.net/modules/pico/index.php?content_id=35,
http://www.koichiii.com/2012/10/dice/,

と、挙げれば切りがない。しかし、&bold(){2013年2月}くらいを境に、DiCEを使って「お名前.com」にアクセスできない!という記事が幾つか見つかるようになった。

http://blog.lwlv.net/archives/tag/dice

どういうことだろう? そう思って、「お名前.com」のサポートセンター(チャットシステム)に問い合わせてみた。その記録の全貌が以下である。

 (注:エージェント=私 である)
 
 エージェント: お名前.comさんが提供している正規のDDNSクライアント以外の、自動更新ソフト(例えば有名なものだとDice)を使うことでDDNSを利用することはできますか?
 お客様センター: お名前.comでご提供をしているDDNSでないとご利用が致しかねます。 
 エージェント: そうなんですね。
 お客様センター: 恐れ入りますが
 エージェント: ネットで検索したところ、「以前は問題無かったのに、最近、お名前.comで自前のDDNSクライアント以外を使ってDDNSを利用することができなくなった」という記事を見かけます。ここ最近、何か仕様が変更されたのでしょうか?
 お客様センター: さようでございます。
 システムの仕様変更に伴い現在はご利用が出来ない状況でございます。
 エージェント: わかりました。ありがとうございます。では、Linuxユーザが今後DDNSを利用しようと思っても、利用できないのですね。
 お客様センター: 申し訳ございません。
 お客様センター: 動作環境Windows XP / Vista / 7 / Windows Server 2003 / 2008 ※32bit/64bit版
 お客様センター: 上記内容でしかご利用が出来ない状況でございます。
 エージェント: はい。わかりました。ありがとうございます。