読み解き古文単語 改訂版

このページのタグ:単語 古文 国語 書籍

■対象・レベル・用途(見方はこちら
日常学習 入試対策
入試基礎 センター 私立 国公立 難関私立 難関国公立

参考書 問題集

横屋 芳明 著/
本体 990円(税込)/B6変型判/2色刷り/
本体 256ページ/別冊 48ページ/ISBN:978-4-87915-605-1/
付属品:赤シート・しおり/
発行年月:1999年7月

ご購入はこちら学参ドットコム


本書の目的

大学受験に必要な古文単語の意味を場面に即して把握する力を養成し、同時に古文の読解力を高める

おすすめする人及びおすすめ使用時期

  • 古文の基礎を一通り学習し、古文の語彙力・読解力をさらに高めたい人
  • 難関大学を目指す受験生
【おすすめ使用時期】高校3年春~入試直前

本書の目次

1~2 宇治拾遺物語
3~8 徒然草
9~15 枕草子
16~27 源氏物語
28~29 大鏡
30~31 紫式部日記
32 蜻蛉日記
33~35 栄花物語
36~37 堤中納言物語
38 更級日記
39 讃岐典侍日記
40 俊頼髄脳
41 今鏡
42~43 とりかへばや物語
44 発心集
45~47 平家物語
48 閑居友
49 撰集抄
50 十訓抄
51 古今著聞集
52 唐物語
53 十六夜日記
54 都のつと

本書の構成

「古文本文」→「全訳」→「語の解説」という流れで学習できる構成になっています。

  • 「本文」では、入試において重要な単語を色字にしています。
  • 「語の解説」では、「本文」に登場した単語の解説や、その語の派生語を掲載しています。

※その他に、単語チェック欄やコラムなども設けてあります。

本書の特長

重要単語420語+派生・関連600語を掲載

1.古文を読みながら、場面で単語を覚える最も効果的な古文単語集です。
2.主要36大学の出題古文をコンピュータで分析したデータに基づいて単語を選択しました。
3.チェック欄で繰り返してチェックすることによって、単語を確実なものにします。
4.同義語・類語・反意語等を多く示し、多義語には例文を付して理解を助けました。
5.必修の文法解説(別冊)を付けました。

この対策に使えます!

  • 語彙問題対策
  • 読解対策
  • 東大・京大を始めとする難関国公立大学二次試験対策
  • 早大、関関同立などの難関私立大学対策

レビュー

利用された感想や利用法を教えてください。
※“名前”には、大学生の方は、受験入試年度・大学・学部(学科)を、高校生の方は現在の学年を記していただけましたら幸いです。

  • 湯船につかりながらとか、髪の毛ブローしながらとかいうスキマ時間に使ってるうちに3周してました。毎日古文や古文単語に触れることで苦手意識をなくせました。使い方としては、現代語訳のページに赤シートを装着し、古文の方だけを見て、実際に声に出して訳せるかをチェックし、できなかったら赤シートをはずして確認、次のページの単語解説にチェック、を繰り返していました。 -- 2010年度大阪大学文学部合格 (2011-05-31 11:09:11)
  • 収録語数1000語と非常に充実しており、まさに最強という名にふさわしい古文単語集である。出典も定番ばかりで教養高い名著である。 -- 名無しさん (2016-08-22 20:38:28)
  • これぞ古文単語集の最高傑作!Z会が本気を感じられる。 -- 名無しさん (2016-08-26 01:35:12)
  • 読み応えのある文章が多く、古文の読解練習に使えます。本文を何度も音読することで古文の「勘」を養うことが出来ます。 -- 2012年度 東京大学文科三類 (2016-10-01 14:24:01)
名前:
コメント:

■ 大学合格者の声
・ これ一冊と文法書があれば、センター、二次は余裕。

関連項目他

関連項目

関連書籍

外部リンク



このページの最終更新日時:2021/03/29 10:38:22
このページの累積閲覧数: -
最終更新:2021年03月29日 10:38