教科別学習法 日本史

このページのタグ:教科別学習法 日本史 計画 記述 論述
-目次
目次

日本史の学習の基本

 まずは「歴史の流れ」をおさえることが大事です。教科書を読み、おおまかな流れをおさえましょう。そして、サブノートにまとめながら、細かいことがらを肉付けしていきましょう。その際、教科書のほか、史料集・図表・用語集も参考にしていきましょう。
 加えて、知識の定着には、問題集を利用することもおすすめです。

■お勧め書籍

日本史の授業の取り組み方

予習
 予習の段階で教科書を読んでおくことは望ましいのですが、必ずしも予習の必要はありません。
授業中
 その代わり、授業中は板書を写すだけではなく、「ここが大事!」と先生が言った箇所は、マーカーで印をつけておきましょう。
復習
 自宅で復習を行う時に、教科書や参考書、資料集を用意して、マーカーの部分をきちんとまとめるようにしてください。
ノートの取り方
 ノートの取り方についてはこちらをご覧ください。

★授業への取り組み方(予習・復習・授業中)に関して、みなさんのおすすめの方法、お教えください。
  • 復習について。理想としては、授業で習った分野の時代の流れや用語を説明できるようにするといいでしょう。余裕があれば、習った用語について教科書と用語集を参照し、実際に書いてみるといいでしょう。記述問題対策になります。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-08 23:10:35)
  • 私自身は家系図がすごく好きなので、出来事ごとに人物関係図を資料などを見て授業のノートの横に書いてます。そうすると人物の名前が頭に入り易くなります。できれば授業中に書くのがおススメです。 -- Rosa canina (2011-02-19 15:39:45)
  • 授業中。単に先生の板書、及び説明を聞くだけでなく、資料集などを用いて関連する知識も加えて覚えると、理解が深まり、もともと覚えようとした単語も覚えやすくなります。 -- nickel (2011-02-21 16:58:50)
  • 授業中。先生と目があう時は、うなずくこと。 もちろんノートを取るのも忘れずに。 -- 未確認飛行物体 (2011-12-01 12:45:50)
  • 帰ってから、時代の流れを図にして繋げると良いです。 -- たまもどき (2016-07-23 12:50:35)
  • 授業で習ったことを年表ノートを作ってまとめています。 -- 莉夢 (2020-05-13 20:00:50)
投稿者:
コメント:

日本史の学習法Q&A

日々の学習に関して

+日本史が苦手です。どう勉強したらよいですか?
日本史が苦手です。どう勉強したらよいですか?

 歴史の流れがわからないとなかなか用語を覚えられないので、教科書を熟読して、まずは大まかな歴史の流れを覚えましょう。政治史の流れを把握して、それを軸にそのほかの分野(経済史・外交史・文化史など)を絡めるというのが基本です。資料集(図説)を活用して、視覚的に理解することも大事です。高2生以下なら、歴史小説やマンガでまず歴史に興味をもつところからはじめてもよいでしょう。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • まずは時代の流れをつかむ事が大切です。特に私大受験生にありがちなのですが、流れを理解しないと、歴史用語の暗記になってしまい、正誤問題や論述問題が解けなくなってしまいます。歴史用語の暗記よりも、時代の流れ(特に5W1H)を意識して教科書を読むといいでしょう。こうすることにより、単に歴史用語を暗記している受験生では歯が立たない正誤問題や論述問題にも対応できるようになります。また、現役生は浪人生に比べて成績が良くないことがあると思いますが、焦らずコツコツ流れを意識する学習と復習を続けましょう。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-08 22:07:58)
  • 冒頭の説明にあるように時間がある人は、小説、漫画、大河ドラマなどを見たり読んだりすることをお勧めします。それから教科書を読んでみると、「おおー」となることと思います。また、歴史の流れのつかみかたにはコツがあると思います。私はZ会の通信添削の解説を熟読&ノートにまとめてました。めんどうだけど、自分の手でノートにまとめるとすごく頭に入ってきます。 -- 2010年度大阪大学文学部合格 (2011-05-31 11:24:00)
  • まずは、細かいことを覚えようとはせず流れをつかむことが大事だと思います。どういうことがあったから、こういうことが起きた、というように物事を関連づけて歴史を見ていくと頭に入りやすいです。 -- O8 (2011-06-06 20:41:02)
  •  何度も教科書ノートを見ることです。プリントの穴埋めで授業を進める先生なら、赤とかピンクで書いて赤下敷きで隠して確認します。でも、一番初めに復習するときは赤下敷きで隠すのはやめた方がいいです。結局答えられなくてテンション下がるので。あとは問題集を解くことです。問題集は山川出版がおすすめです。予備校が出版したのもいいですが、山川のほうが教科書の会社なのでよりリアルです。予備校というのは結局、世間の高校生、高卒認定生が学校で受けた授業をある程度理解していることを前提に授業をやっています。だから問題集もそんな傾向があります。私は昔、東進の一問一答という問題集を買いましたが自分に合わずやめました。私は定期テストでは80点代の常連ですが、やはり学校を重視して学校の先生が紹介してくれた山川出版のを使っていて、やりやすさを感じました。 -- 愛 (2011-08-26 23:22:58)
  • 漫画やドラマ、小説で一度興味を持つことです。興味が出れば苦になることはないと思います(^∇^)世界史も同様です。 -- 歴女 (2011-11-30 18:41:02)
投稿者:
コメント:
+学校のテストではそこそこの点がとれるのですが,模試でよい点がとれません。どうすればよい点がとれるようになりますか?
学校のテストではそこそこの点がとれるのですが,模試でよい点がとれません。どうすればよい点がとれるようになりますか?

 範囲が決まっている問題では点がとれるが、決まっていないと点がとれない…というのは、前に勉強した範囲の内容を忘れてしまっているからだと思われます。地歴公民はやらなければ忘れてしまうので、既習範囲であっても繰り返し学習することが大事です。その際は、一問一答集などを活用するとよいでしょう。一日に何時間も勉強する必要はないので、ちょっとあいた時間(5分でも10分でも)に既習範囲を見直す、というのを定期的に繰り返すとよいと思います。何度やっても忘れる言葉にはチェックを入れておき、試験前に見直すようにするというのも一つの手です。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
投稿者:
コメント:
+サブノートの作り方
サブノートの作り方

 ノートの作り方についてはこちらをご覧ください。
 ただ、たしかにサブノートは自分で作る方が覚えがよいのですが、受験生の場合、ノート作りにばかり時間をかけてはいられません。そこで、市販のサブノート形式の問題集を利用するのもよいでしょう。個別試験でも日本史を使う人は『詳説日本史ノート』(山川出版社)がおすすめ、センターのみの人はもう少し薄いものでもOKです。入試演習理科地歴コースの国公立日本史/私大日本史受講者は、『Z Study サポート&トレーニング』の第1章編「通史整理編」を活用してください。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 年表を作って、歴史の流れをつかむ事が大事です -- 名無しさん (2011-02-11 15:58:09)
  • 年表は横に年代、縦に内閣や出来事など、まとめてみると見やすいです。 -- 桜華 (2011-04-05 19:43:21)
投稿者:
コメント:
+通史学習におすすめの問題集・参考書を教えてください。
通史学習におすすめの問題集・参考書を教えてください。

 通史学習には、『詳説日本史ノート』(山川出版社)、『大学受験 日本史Bノート』(旺文社)などのサブノート形式の問題集を利用するのもよいでしょう。
 基本事項のおさらいには、『はじめる日本史要点&演習』もおすすめです。

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください(+できればその使い方も)。
  • 実力をつける日本史100題がお奨めです。僕はただ問題を解くだけでなく、リード文や解説も熟読し教科書や年表も参照しました。また、問題集はすぐに他の問題集に手を出すのではなく、何度も何度も繰り返し学習して問題集に書いてある事は完璧に自分のものになったといえるまで勉強しましょう。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-08 22:24:53)
  • まずは教科書「詳説日本史」を読み込む。 -- 2011 慶應義塾 総合政策 合格 (2014-08-19 23:26:36)
投稿者:
コメント:

学習計画に関して

+センター・私大・国公立すべてで必要な場合。どこに照準を合わせて勉強したらよいですか?センター対策はいつ頃から始めればよいですか?
センター・私大・国公立すべてで必要な場合。どこに照準を合わせて勉強したらよいですか?センター対策はいつ頃から始めればよいですか?

 国公立に照準を合わせてOKです。論述力をアップさせるのは時間がかかるので、教科書の全範囲が終わったら論述の演習を中心に学習を進めていきましょう。ただし、センターの正誤や私大の細かい出題に対応するにはある程度慣れが必要なので、遅くとも秋くらいにはセンターの過去問・予想問題、志望大(私立)の過去問などで問題演習をするようにしましょう。

★みなさんの取り組んだ方法、教えてください!
投稿者:
コメント:
+センターでしか使わない場合。どの程度まで覚えたらよいですか?
センターでしか使わない場合。どの程度まで覚えたらよいですか?

 脚注も含めて教科書の全範囲が出題範囲となる可能性があるので、教科書に載っている事項は一通り押さえた方がよいでしょう。

+私大で使うのですが、どの程度細かい内容が問われますか?
私大で使うのですが、どの程度細かい内容が問われますか?

 基本的には教科書の事項をカンペキにおさえておけばよいでしょう。教科書の内容を大きく逸脱するような問題はみんな解けないので、そういった難問対策に時間をさくより、基本的・標準的な問題を落とさないことを心掛けましょう。

+過去問は何年分やればよいですか?いつ頃から手をつければよいですか?
過去問は何年分やればよいですか?いつ頃から手をつければよいですか?

過去問活用法 をご覧ください。

★みなさんの体験談、教えてください!
  • 他教科の出来にもよりますが、日本史で合格ラインを超える程度なら5年分。得点源にしたいのなら手に入るだけの過去問を解きましょう。(これはある程度、他教科が仕上がってることが前提です。)僕の場合は、出来るだけ古い問題も解きました。私立大学は、マイナーだが特定の大学では頻出用語であるというケースがあります。そういった用語は別冊のノートにまとめておくと良いです。受験する大学の他学部の問題も触れると良いと思います。手をつける時期は、夏に一度解いてみる事をお勧めします。現役生の方は、まだ全範囲終わっていない方もいらっしゃると思います。そういった方は、教科書や用語集を参照しつつ解くと、どのレベルまで要求されるか解ると思うので今後の参考になると思います。出題形式も確認して、以降の学習に反映させると効率もいいです。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-08 22:19:29)
投稿者:
コメント:

用語に関して

+用語の覚え方
用語の覚え方

 用語は触れていないと忘れるものです。何度も繰り返し学習しましょう。何度も書く、何度も口に出してみる、といったように、五感をフルに活用することをおすすめします。一問一答の問題集を利用するのもよいでしょう。
 また、用語は他の事柄を関連させて覚えると覚えやすくなります。将軍を順番に覚えたり、何をした人か、どのような人物と関わりがあったか、制度であればどんな人物が作ったか、なぜできたか、どんな影響を及ぼしたか、など、さまざまに関連付けて理解していきましょう。

■お薦め書籍

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 僕の場合は、何度も繰り返すのと一緒に、用語集を参照して説明文を読んで、その用語の内容を説明できるくらい繰り返しました。僕の場合は、紛らわしくてどうしても覚えられない用語(明倫館、明倫堂、明倫舎など)は、市販の単語カードを利用し表面に用語、裏面に用語の説明、内容を書いて繰り返し反復して対処しました。紛らわしいと思う用語はカードにして意識的に反復学習しましょう。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-08 22:33:26)
  • とにかく、ひたすらに問題をときまくる!! -- うぱちゃん (2011-06-29 21:51:04)
  • 用語や内容を赤シートなどで隠し、メモ用紙などに書きまくっています。(漢字なども意識してます)また、声に出しながら書くと覚えやすいです。私は夜寝る前にやってます。夜は寝ているときに頭が整理されるので、効果があるとか。 -- 次のテスト頑張る! (2011-10-02 12:44:54)
投稿者:
コメント:
+年号はどの程度まで覚えたらよいですか?
年号はどの程度まで覚えたらよいですか?

 年号はどの程度まで覚えたらよいのか、明確な基準はありません。私立大の入試では、詳細な年号が問われることもありますが、まずは教科書に太字で強調されているような重要な事件の年号をきっちりと覚えましょう。
 これらを覚えた上で、その前後の年号にはどんな事件があったか、などを調べていくことによって自然と年号を暗記できるはずです。まずは基軸となる年号をしっかりと押さえ、そこに肉付けをして覚えていくのがよいでしょう。
 どうしても細かい年号が覚えられなければ、大まかな時期(何世紀のいつ頃、1930年代の半ばくらい、××事件の直前…など)は押さえましょう。年号を覚える際は、歴史の流れをつかむことを意識すると効果的に理解できます。

記述問題について

+教科書に書いていない表記では減点になるか。
教科書に書いていない表記では減点になるか。

 歴史用語の表記は一通りとは限りませんので、基本的に参考書や用語集などで一度でも見たことのある表記なら、多少言い回しが教科書と異なっても、どれを書いても正解になるはずです。例えば「田畑永代売買の禁令」の場合、「田畑永代売買禁止令」でも構いませんし、「田畑永代売買の禁」でもOKです。ただ、心配なようなら、できれば教科書に載っているものを確実に覚えておくと安心です。

+漢字の表記がわからない時はひらがなでもよいか。
漢字の表記がわからない時はひらがなでもよいか。

 漢字の表記に関しては、どうしてもわからない場合はひらがなで書いてもやむを得ないでしょう。ただ、特に人名・地名や固有の学術的用語の場合は、減点される場合も多いので、できるだけ漢字で正確に書けるように、日頃から意識して学習を進めておいてください。

+機関名・国名などの略称を使用してもよいのか。
機関名・国名などの略称を使用してもよいのか。

 設問で特に指定がなければ、例えば「北大西洋条約機構」と書いても「NATO」と書いても、いずれも正解となるはずです。ただし、問題によっては「漢字で記せ」あるいは「アルファベットの略称で記せ」というように、解答方法を指定してくる場合があります。ですから、日本語名称も略称も正しく覚えておくのが望ましいでしょう。
 また、略称があまり一般的でない場合は、日本語名称を覚えておいたほうが無難です。
 国名の場合は、例えば論述問題以外で「イギリス」を「英」と書いたりするのは、なるべく避けたほうがよいでしょう。論述問題の場合も、できれば漢字の略称は避けたほうが無難ですが、「英・米」など、複数の国名を並べる場合は問題ないと思います。ただ、こちらもあまり一般的でない略称は避けたほうがよいでしょう。

論述問題について

+論述力をつけるには
論述力をつけるには

 論述問題に取り組むには基礎知識が不可欠なので、教科書の基本事項を押さえた上で、易しく字数の少ない問題(最初は100字以下でOK)で書き方のコツを習得していきましょう。
 慣れてきたら、志望校の過去問・予想問題にも取り組んでいきましょう。模範解答を確認するだけでなく、実際に必ず文章に起こすことが大切です。そして、論述問題は第3者に見てもらい、不備をチェックしてもらうと上達が早いので、第3者に見てもらうようにすることをおすすめします。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 教科書レベルの知識があれば殆どが対処可能です。そこで、僕は教科書の内容を要約したり、因果関係を図式化したりして教科書の内容を表現できるようにしました。いずれにしても教科書の内容を押さえないと書けないと思うので、教科書要約や問題集のリード文を要約したりするのもいいと思います -- 2010早大社学合格 (2010-03-08 22:38:38)
投稿者:
コメント:
+論述対策はいつからはじめればよいか
論述対策はいつからはじめればよいか

 できるだけはやく取り掛かれるとよいと思いますが、“高3の2学期から”というのが目安でしょう。
 いずれにしても、論述をするにも基礎知識が欠かせません。基礎にまだまだ不安がある場合は、高3の夏休みまでは実力を養成する期間と考え、まずは基礎を一通り終わらせることに努めましょう。

★みなさんの体験談、教えてください!
投稿者:
コメント:
+論述対策におすすめの問題集・参考書を教えてください。
論述対策におすすめの問題集・参考書を教えてください。

 Z会の書籍としては、『段階式日本史論述のトレーニング』が挙げられます。

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください(+できればその使い方も)。
  • 書いてまとめる日本史(河合出版):主に短文の論述に対応するようになると思います。初めに自力で解答を書き、解説を読んで添削するか、直接日本史の先生のところに持ち込んで添削してもらいました。必ず触れなければならない語句・事象を整理しながら利用するとすっきり「書いてまとめる」ことができます。 -- ずいずい (2017-02-04 21:38:16)
投稿者:
コメント:

+論述問題の場合、年も入れないと減点か。
論述問題の場合、年も入れないと減点か。

 年を書かないと常に減点されるというわけではありませんが、年が必要とされる場合もあります(字数にもよりますが、多い場合は特に)。ある事件の展開を説明するような問題では、大きな転機となる年は示してあるとよいでしょう。場合によっては大まかに「○世紀後半」程度でもよい場合もあります。模範解答などを参照しながら、どの程度まで入れるかの目安をつけておくとよいでしょう。
 なお、各事件を時間軸に沿って理解していくためにも年は大変有効ですから、重要なものはできるだけ覚えるようにしてください。語呂合わせによる年代の覚え方を示した薄めの参考書1冊を使って、重要事項を中心に正確な年を覚えておくだけでも随分違います。1つの年を覚えれば事件の前後関係から他の事項の年も芋づる式に思い出せるようになってきます。

+論述問題で知らない語句が指定語句として出たらどうするのがよいか。
論述問題で知らない語句が指定語句として出たらどうするのがよいか。

 指定語句は出題者が意図する論述(解答)の方向性を示す場合が多く、すべて使用することがもちろん理想ですから、「ちょっと自信がない」程度の語句でしたら、なるべく使用したほうがよいでしょう。ただし、どうしてもわからなければ、その語句は使用しないほうが無難です。指定語句は正しく使用されて初めて点を与えられるはずです。誤っているとわかっていて、強引にメチャクチャな使い方をしても、減点の対象になるだけです。また、場合によっては論述全体が誤っているように見られてしまうでしょう。間違っていると確信しながら使用することはお勧めできません。
 ただし、少しでもわかる部分があるのなら、わかる範囲で使用しておきましょう。
 また、指定語句を全部使っていないときの得点については、各大学の採点の基準が公開されていないので明言することはできませんが、1つ使用しない程度なら減点になるだけかと思われます。書かなければ0点は確実ですが、書けば部分点をもらえる可能性があるのですから、わかる範囲で頑張って書くようにしましょう。

史料問題について

+日本史の史料問題が苦手です。どうしたら得意になりますか?
日本史の史料問題が苦手です。どうしたら得意になりますか?

 まず、史料を全部理解しようと思わないこと。史料が全部理解できなくても、史料中のキーワード(地名・人名・法律名・歴史用語などがキーワードになることが多い)から、その史料が何について述べたものなのか判断できれば解けることが多くなっています。問題集で史料問題に取り組みながら、キーワードの見つけ方のコツをつかんでいきましょう。

 また、これらの類推や想起をするには、教科書や参考書を通じての確実な知識の習得が欠かせません。通史学習にも力を入れて、確実な知識を身につけておきましょう。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 史料問題は、a基本史料(参考書や問題集に掲載されている。取りこぼすと痛い)とb未見史料(参考書や問題集に載ってない)の2種類があります。aの基本史料はやっておけばいいので、下記の問題集・参考書を利用して勉強しましょう。bの場合は、見た事のない史料なのですが、設問や史料中のキーワードを利用しておおまかな時代を特定できます。見た事無い史料だからと諦めず、設問も利用して自分の持ってる知識をフル活用してください。普段の未見史料学習としては、出来るだけ時代の背景や用語の意義などを丁寧に学習しておくと、未見史料のキーワードの特定が容易になります。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-08 22:47:38)
投稿者:
コメント:
+史料問題対策におすすめの問題集・参考書を教えてください。
史料問題対策におすすめの問題集・参考書を教えてください。

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください(+できればその使い方も)。
  • 日本史史料問題一問一答完全版がお奨めです。僕の場合はこれ一冊で十分対応できました。僕はこの一冊を12月までに完璧に叩き込みました。これも復習が大切なので、自分の物になるまで何度も反復してください。この本は通釈もあるのでそれもフル活用してください。この一冊で史料対策は万全だと思います。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-08 22:53:35)
投稿者:
コメント:

正誤問題について

+正誤文の問題が苦手です。どうすれば得意になりますか?
正誤文の問題が苦手です。どうすれば得意になりますか?

 細かい部分まで正確に覚えていないと正解できないので、用語を単に暗記するだけではなく、用語の意味などもしっかり覚えるようにする、というのが前提です。
 また、選択肢のどこを見ればよいのか、というコツは、問題演習をしていくうちにカンが養われるので、できるだけ多くの問題にあたっていきましょう。その際、「何となくこれ?」と答えを選ぶのではなく、誤りの選択肢のどこが違っているのか指摘して、自分で正しい語句に訂正する、という方法で学習していくと、力がつきます。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 用語に対する深い理解と知識が必要です。教科書に太字で書いてある用語は、用語集も一緒に読んでおきましょう(暗記ではなく理解)。中には用語集に掲載されているレベルで正誤判定をさせる大学もあります。対策としては、その都度面倒くさがらずに用語集を読んで、大まかでも良いので用語の意味を理解しましょう。用語を説明できるくらいの知識があるとだいぶ楽です。大抵は用語集か教科書に掲載されている内容を問われる事が殆どです。また、たまに細かすぎる難問もありますが、用語集に掲載されていない内容・用語は所謂捨て問で誰も出来ません。基本と頻出用語の内容を理解しておきましょう。入試で差がつき、合否を分けるのは難問ではなく、教科書や用語集に載っている問題です。丁寧に学習していきましょう。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-08 23:06:30)
投稿者:
コメント:
+センター試験の正誤問題が苦手ですが、どう対策すればよいですか?
センター試験の正誤問題が苦手ですが、どう対策すればよいですか?

 センター試験で頻出の正誤問題は、私大の個別試験でもよく出題されます。正誤問題は、単なる用語の暗記では太刀打ちできません。各事象の内容、背景、因果関係なども正確に覚えておくことが大切です。教科書の本文などを丁寧に読んでおくことが、実はとても有効です。
 そして、実際に問題を解く時のコツですが、各選択肢について、
 *掲げられているテーマと矛盾していないか(時代・内容など)を確認する。
 *文章をある程度のまとまりで区切り、それぞれに間違いがないか(定義・因果関係・用語など)を1つずつ確認する。
ようにすると、見落としが少なくなります。選択肢をざっと見て、まず明らかに不適切なものを消去した後で、1つ1つ丁寧に見ていくとより効果的です。試してみてください。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
投稿者:
コメント:
+正誤問題対策におすすめの問題集・参考書を教えてください。
正誤問題対策におすすめの問題集・参考書を教えてください。

 センター対策には、Z会書籍としては『解決!センター 日本史B』がおすすめです。

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください(+できればその使い方も)。
投稿者:
コメント:

テーマ史について

+テーマ史の学習法を教えてほしい。
テーマ史の学習法を教えてほしい。

 テーマ史は、通史を一通り終えた高3の夏休みぐらいから、問題演習と並行しながら取り組むといいと思います。過去問や添削問題で出てきたテーマの中で、自分ではまだよくわからない分野があれば、 年表や図表に書いて自分でまとめてみたり、自分なりの言葉で文章に書き表してみたり、といった練習が効果的です(後者は論述問題の練習にもなります)。 テーマの例としては、「荘園制度の変遷」「日朝外交史」といったタイムスパンの長いものから、「鎌倉時代の文化」「江戸時代の百姓一揆」といった期間の限定されるテーマがあります。特に 文化・社会・経済といったジャンルは、教科書の時代順の記述だけではつながりの理解しにくい部分もありますので、視点を変えてまとめ直すことが有効になります。
 もちろん、これらの学習は基本事項をある程度覚えていることが前提となりますので、用語そのものがあやふやである場合は、教科書の記述に戻ってもう一度確認しておくことも忘れないようにしましょう。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
投稿者:
コメント:
+テーマ史対策におすすめの問題集・参考書を教えてください。
テーマ史対策におすすめの問題集・参考書を教えてください。

 Z会の書籍としては『攻略日本史 テーマ・文化史 整理と入試実戦』が挙げられます。

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください(+できればその使い方も)。
  • 僕はZ会出版の実力をつける100題を利用していました。これを完璧にするだけでも相当な実力がつきます。きちんと解説を読んで、教科書や用語集で確認しておくといいでしょう。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-18 20:11:37)
投稿者:
コメント:

学習計画表

関連書籍


このページの最終更新日時:2020/05/13 20:00:50
-
最終更新:2020年05月13日 20:00