教科別学習法 現代文

-目次
目次

現代文の学習の基本

 現代文の問題を解くには、“主観を排し、問題文(=筆者の主張)に忠実に読む”ということが大切です。
 まずは、問題集などで易しめの文章に触れながら、読解の仕方を学んでいくことに力を入れていきましょう。また、読解力を向上させていくには、身につけた読み解き方を実際に使っていくことも欠かせません。Z会の国語講座を受講する他、必要に応じて市販の問題集も利用し、できるだけ多くの問題文に触れていきましょう。
 また、わからない語彙はその都度チェックするよう心がけましょう。「語彙ノート」を作成するのもよいでしょう。

■おすすめ書籍

現代文の授業の取り組み方

予習
 ①書かれている内容や筆者の主張・論の組み立てが把握できるまで教科書を読む
 ②段落・章段ごとに要旨・内容をまとめてみる
 ③教科書の章末にある「まとめ」に対して自分なりの解答を用意する
 の3点が中心になります。

授業中
 授業中は、自分の読み取りと先生の説明とに違いはなかったか、どのように考えればよかったのか、という点をチェックするようにしましょう。

復習
 ・文の構造を確認しながら、もう一度教科書を読み直す
 ・授業で出た問いと答え、そしてその答えへの〈考え方の過程〉を確認する
 ・分からなかった言葉の意味を辞書で調べ、本文の中での使い方を確認する
 ・漢字の練習
といったことが中心になると思います。宿題には欠かさず取り組みましょう。

ノートの取り方
 ノートの取り方についてはこちらをご覧ください。

★授業への取り組み方(予習・復習・授業中)に関して、みなさんのおすすめの方法、お教えください。
  • 予習の段階で重要なことは、筆者の主張と文章の論理展開を理解できるかどうかを確認することです。分からない箇所などは、特に授業を意識して聞くようにして下さい。また、読んでいく過程で、形式段落に分けながら、意味段落がどのように分かれるのかも考えてみると良いと思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-07 18:53:53)
  • 授業では、先生が模式図などを使いながら、筆者の主張やそれを裏付ける事例・事実、また、主張とは対立した反対意見などについて、それぞれの関係を説明してもらえます。なぜそのような関係図になるのかを、接続詞の種類に着目しながら、チェックしていくようにして下さい。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-07 18:54:23)
  • 文章を読んで、自分だけで文章構成の論理展開の図を書けるようになることが目標です。現代文の問題は復習する必要がないと言われますが、頭の中で論理展開が分からなかった文章に関しては、復習の段階で理解してから次に進むべきだと思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-07 18:54:47)
  • とにかく指示語を正しく開けることと、文章の形式を明確にすることがコツ。現代文は予習をサボりがちだが、意外と予習が大切。先生がなんでその話をしているか考えると、問題を解くときにも役に立つ。 -- 早稲田大学人科 (2010-03-17 20:38:31)
  • 毎日新聞のコラムや社説を読むのはみんなしているけど、一番大切なのは、ノートに書き写すことである。最初は一文字ずつしか写せないけど、だんだん慣れてくると、一文ずつ写せるようになります。文を写すことによって読解力もつきます。最後の仕上げとして200文字要約です。現代文の対策はこれだけだけでも十分と思います。自分はこれを2週間続けた結果、模試の偏差値が43から72にまで上がりました。これはオススメです。 -- ハーバード大学 (2011-01-30 18:59:23)
  • 国語が毎回上手くいきません!何かコツを誰か教えてくれませんか? -- 国語上手くなりたいです。 (2017-07-21 19:30:58)
  • すみません!間違えました -- 名無しさん (2017-07-21 19:32:18)
  • 出口現代文講義の実況中継2周目の2巻めに明日から入ります。3周でも少ない気がしますが、し終えたら何をすべきでしょうか -- ステファンエドベリ (2021-05-11 22:09:58)
投稿者:
コメント:

現代文の学習Q&A

読解について

+現代文を読むコツはありますか?
現代文を読むコツはありますか?

 問題文の読み方の基本を押さえましょう。

 ★ 問題文を感覚的に読んではいけません=自分の考えをさしはさまず、本文に忠実に読むことが大切。
 ★「接続詞」に注意=文と文の関係、段落間の関係などを緻密に追う。文の役割(理由・要約、結論など)を把握する。
 ★「指示語」に注意=指示語の示す内容に置き換えて読む。
 ★ 傍線を引きながら読む=戻り読みをしなくてすむので時間短縮になる(キーワード、接続詞→重要だと思える箇所、抽象論の具体例、前の論の逆接、語句の言い換え)。

 これらに気をつけながら読み進めてみてください。
 まずは時間を気にせずじっくり取り組んでいきましょう。

★みなさんの方法、教えてください。
投稿者:
コメント:

+論説文は何が書いてあるのかさえ分かりません。どうしたら読めるようになりますか。
論説文は何が書いてあるのかさえ分かりません。どうしたら読めるようになりますか。

  • やさしめで短い文章に戻ってみましょう。
 現在の学力に対して、難しすぎる文章を読んでいる可能性が高いです。「読める」からと言って、「理解できる」わけではありません。よりやさしめの文章(問題集・参考書)に戻って、読み方を身につけましょう。その際には、指示語や接続詞なども入念にチェックしながら、文と文の関係→段落と段落の関係、と文章の構成を理解しようと心がけてください。
 「文中の言葉がわからなさすぎて、問題文が読めない」という場合は、辞書を引いて調べましょう。また、評論用語集などを利用する手もあります(ただ、それほど時間がとれないようであれば、ムリに購入する必要はありません。問題文に出てきた言葉の意味を確実に理解していきましょう)。

★みなさんの方法、教えてください。
投稿者:
コメント:

+「文の構造を確認する」とは、実際に何をすればよいの?
「文の構造を確認する」とは、実際に何をすればよいの?

 主に下記を意識してみてください。

 ■それぞれの段落で何が述べられているのかを一つひとつ確認した上で、直前・直後の段落との関係性を考える。
  最後に問題文全体を意味段落ごとに分ける(←全体の把握)
 ■接続詞などに注目し、文と文の関係を確認する(←部分の把握)

+読解力を向上させるのにおすすめの参考書・問題集は?
読解力を向上させるのにおすすめの参考書・問題集は?

 Z会の書籍としては、『必修編 現代文のトレーニング』、もしくは『入門編 現代文のトレーニング』が挙げられます。
 文章の中の語句がわからなくて問題文が読めない、という場合には、『現代文 キーワード読解』を利用してみるのもよいでしょう。

※あなたのお気に入り・おすすめは何?現代文の学習におすすめの参考書・問題集を聞きました。

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください。
  • 一般的に、出題されている文章の中に主張というものは1つで、後の文・段落は全てその主張を説明するためのものです。説明する際には、具体例を挙げたり、主張を言い換えた文・段落を繰り返したりして順接的に説明する場合と、主張とは逆の意味の文・段落を挙げてそれらを否定して逆接的に説明する場合があります。ですが、現代文の出題というのは原作の一部なので、出題文の構成のパターンというのはある程度決まっています。(例えば、主張→具体例→主張、主張→主張の逆接の否定→主張、など)これらのパターン、及びそれぞれの読解法について詳しく解説している問題集に、『システム現代文(解法公式集)』、『システム現代文(バイブル編)』(水王舎)があります。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-07 18:55:16)
投稿者:
コメント:

+現代文の読解に関して、全般
現代文の読解に関して、全般

★現代文の読解に関して、対策法や受験生へのアドバイスなど、お教えください。
  • 全体の雰囲気を読み取りましょう。 -- ピリピリ (2011-03-22 14:47:17)
投稿者:
コメント:

記述問題について

+記述問題の対策法
記述問題の対策法

 記述問題に対応するためには、とにかく自分で答案を書いてみるということが何よりも大切です。最初から完璧な答案を書けなくても、何度か書き直すことでよい解答になります。書き直す手間を惜しまない、これが最大のポイントです。
 また、すべての前提になるのは、やはり、問題文を正しく読解すること。もし問題文の読解がうまくできていない、ということであれば、まずは読解力の向上に努めましょう。

★みなさんの方法、教えてください。
投稿者:
コメント:

+傍線部の内容説明問題/理由説明問題の解き方
傍線部の内容説明問題/理由説明問題の解き方

傍線部の内容説明問題の場合、
1.傍線部の説明では、傍線部をいくつかに区切り、それぞれの内容を解答にきちんと反映させるようにする。
2.指示語は内容を明らかにし、比喩はわかりやすく言い換える。
3.省略されている言葉(主語・目的語など)を補う。
以上3点で、傍線部の内容説明の場合は、ほぼ解答が作成できます。
これに加え、傍線部の理由説明問題の場合は、傍線部の意味をつかんだ上で、その理由を文中から探し出し、まとめましょう。

★みなさんの方法、教えてください。
投稿者:
コメント:

+自分ではポイントを押さえているつもりなのに,記述問題ではいつも部分点しか取れません。どうしたら満点が取れますか。
自分ではポイントを押さえているつもりなのに,記述問題ではいつも部分点しか取れません。どうしたら満点が取れますか。

  • なぜ減点されているのかを、しっかりと確認しましょう。
 満点をもらえないのは、「自分ではポイントを押さえているつもりなのに」実際には押さえられていないポイントがあるからです。答え合わせの際に、その要素がなぜ必要なのか、どうすれば押さえられたのか、といったことを確認して理解し、次に生かしましょう。
 ただ、現代文の記述問題で満点を取るのは、他教科に比べてハードルが高いと言えます。満点でなくても、「それなりの部分点」がもらえているのなら、それほど気にしすぎる必要はありません。

★みなさんの方法、教えてください。
投稿者:
コメント:

+記述問題にどう取り組んだらいいのかさっぱりわかりません。「50字以内で書け」とか見ると多すぎて,何から手をつければいいのか分かりません。
記述問題にどう取り組んだらいいのかさっぱりわかりません。「50字以内で書け」とか見ると多すぎて,何から手をつければいいのか分かりません。

  • まずは何を問われているのかを把握し、それに答えるように意識しましょう。
 傍線部説明問題であれば、傍線部の表現をいくつかの部分に区切り、それぞれを必ず説明するようにしましょう。理由説明問題であれば、傍線部のように言える理由が問題文のどこかにあるはずですから、それを探します。慣れないうちは、問題文の“それらしい記述”をつなぎ合わせる程度でもかまいません。演習を重ねていく中で、少しずつ表現力をつけていきましょう。
 「●字以内で説明せよ」といった設問は、解答の分量を決めるヒントになります。自分が説明しようと思った分量が、それより多ければ何を削るのか、それより少なければ何を追加するのか、吟味することが大切です。

★みなさんの方法、教えてください。
投稿者:
コメント:

+記述問題はどれくらい書けばいいのですか(制限字数がある場合と,そうでない場合)。
記述問題はどれくらい書けばいいのですか(制限字数がある場合と,そうでない場合)。

  • 制限字数があれば、その80%以上が目安。制限字数がない場合は、必要なだけ。
 制限字数というのは、要するに「模範解答はその字数ですよ」というもの。それよりも大幅に少ないということは、必要な要素が欠けている可能性が高いです。少なくとも、制限字数の80%以上は書くようにしましょう。
 制限字数がない場合は、「必要なだけ書く」としか言いようがありません。記述問題に取り組む際には必ず自分が「必要」だと思う要素を盛り込んで回答を作成した上で、模範解答や解説を参照して、それぞれの要素がなぜ必要なのか(必要ないのか)を理解するようにしましょう。これを繰り返すことで、どこまで書くべきかという感覚がつかめてきます。

+現代文の字数制限のある記述問題で、読点や「ゃ」などの小さい文字などは、解答欄の一番上のマスに書くべきですか?それとも、作文を書くみたいに、前の文の一番下のマスに2文字(たとえば「ちゃ」みたいな)書くべきですか?
現代文の字数制限のある記述問題で、読点や「ゃ」などの小さい文字などは、解答欄の一番上のマスに書くべきですか?それとも、作文を書くみたいに、前の文の一番下のマスに2文字(たとえば「ちゃ」みたいな)書くべきですか?

  • 次の行の一番上のマスに書きましょう。
 マス目はあくまで字数の目安(解答者や採点者が解答字数を数えるためのもの)であるので、原稿用紙の用い方とは異なり、それぞれに1マスを当てることが原則です。句読点、カギカッコなどの記号、「ゃ」「っ」などの小さい文字はすべて一字とみなします。したがって、字数指定がある問いにおいては、行頭に句点や読点、カギカッコなどの記号、「ゃ」「っ」などの小さい文字がきてしまう場合でも、そのまま行頭にそれらを書きます。
 字数指定がある説明問題においては、「1マス1字・1記号」が原則となりますので覚えておいてください。

+記述対策におすすめの参考書・問題集は?
記述対策におすすめの参考書・問題集は?

 Z会の書籍としては、『記述編 現代文のトレーニング』が挙げられます。まだ基礎に不安がある、という場合は、「必修編」、もしくは「入門編」からはじめるのもよいでしょう。

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください。
  • 現代文は解答に必要な要素が過不足なく含まれていて初めて正解になるので、設問の理解も解答の大きなカギになります。特に試験には、「~とはどういうことか、説明せよ」という設問が多くあります。これに解答するためには、解答の骨子となる文に肉付けしていく作業が大事です。つまり、~の部分を言い換えている表現を探し出し、それを解答欄に合うようにまとめていく練習が必要になります。これに最適なのが、Z会の通信添削です。復習をする際に、不正解の場合、自分の解答に足りなかった要素があるはずなので、「なぜその要素が必要なのか・なぜ自分は解答に含めていなかったのか」を、添削のコメントと解説を読んで考えてみて下さい。そして、正解例を書き写した上で、解答の要素となっていた問題文の全ての箇所に線を引いて、実際にどこをまとめればよかったのかを自分の目で確認して下さい。そうすることで、解答を作る時の目の運び方・要素の見つけ方が鍛えられます。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-07 18:55:45)
投稿者:
コメント:

要約問題について

+要約問題の解き方と対策法
要約問題の解き方と対策法

 国語の要約問題は、筆者の主張していることを読み取って、それをつなぎ合わせたり、自分の言葉に転換したりして、まとめるものです。
 筆者の言う要点をまとめると字数が越えてしまう場合は、文章をそのままつなぎ合わせようとしているためであることが多いものです。抜き出した文章の中でも最も大切な「キーワード」を残し、筆者の主張したいことは何かということを中心に、自分の言葉で書き換えてみましょう。
 要約問題の勉強の仕方は、たくさんの文章を読み、実際に要約してみて、第三者に見てもらうのが最良の方法でしょう。初めは、短い文章を要約し、それがうまくできるようになったら、だんだん長い文章に挑戦していきましょう。同じ文章を字数を変えて要約してみるのも、勉強になります。

★みなさんの対策法、教えてください。
  • 要約では、筆者の主張を論理的に説明するために主張に肉付けしている、同義的・反義的な文を削ぎ落とし、文章の骨格を見つけ出し、それらをつなげていくことが大切です。説明する際には、具体例を挙げたり、主張を言い換えた文・段落を繰り返したりして順接的に説明する場合と、主張とは逆の意味の文・段落を挙げてそれらを否定して逆接的に説明する場合があります。そのため、文同士をつないでいる接続詞に着目しながら、文章を読んでいくと、取り組みやすくなると思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-08 21:09:16)
  • 文章に段落をつけて、重要なところに線を引きながら読むと同時に、この段落を通して筆者は何が言いたいかを段落ごとに考え、メモしていました。また、Z会や解説の詳しい問題集を用いて、実際に書いて第三者に見てもらいましょう。ある程度数をこなすうちに、コツが身についてくると思います。独学では解らない所もあると思うので、第三者に見てもらう事を強く勧めます。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-09 12:41:47)
投稿者:
コメント:

+要約問題対策におすすめの参考書・問題集は?
要約問題対策におすすめの参考書・問題集は?

 Z会の書籍としては、『記述編 現代文のトレーニング』が挙げられます。まだ基礎に不安がある、という場合は、「必修編」、もしくは「入門編」からはじめるのもよいでしょう。

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください。
  • オススメの参考書は、『出口汪のメキメキ力がつく現代文(ライブ:1~6)』(小学館)です。この参考書では、入試問題を解きながら、文章を論理的に読む際の頭の働かせ方を身に付けられるようになっています。まずは、解説を読んでみて、あとで文章を読んだ時に自分だけでその論理展開を説明できるようになることが目標です。様々な問題に対応しているので、基礎的な箇所と要約問題の部分の冊子に取り組んだらよいと思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-08 21:09:44)
投稿者:
コメント:

+要約問題の対策に関して、全般
要約問題の対策に関して、全般

★要約問題の対策に関して、対策法や受験生へのアドバイスなど、お教えください。
  • 新聞の要約で練習してみてください -- 2010年度ハーバード大 (2011-01-30 19:06:40)
投稿者:
コメント:

選択肢問題について

+マーク模試で点数が全然安定しません。選択肢問題の対策法を教えてください。
マーク模試で点数が全然安定しません。選択肢問題の対策法を教えてください。

  • 「フィーリング」「なんとなく」で解答するのをやめましょう。
 点数に波があるとはいえ、それなりにできるときもあるのであれば、読み方・解き方がまったく身についていないというわけではないでしょう。ただ、それがちゃんと自分のものになっているわけでもないため、「自分の感性に合う文章のときはできるけど、そうでない場合は…」ということになります。まずは読み方・解き方を矯正していくことが必要で、そうすれば次第に点数は安定してくるはずです。
 選択肢問題に取り組む際には、「なんとなく」解答するのではなく、なぜその選択肢を選ぶ(選ばない)のかを常に説明できるように心がけましょう。技術的には、選択肢をいくつかの部分に区切り、それぞれが問題文のどの記述と対応している(していない)のかを検討することがポイントです。そして、復習の際には、答えが合っていたかどうかだけでなく、選んだ(選ばなかった)理由も合っていたかどうかまで確認を。


★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 選択問題では特に、設問の読み方を工夫する必要があり、そのポイントとしては、①:設問の問題文を文構造から理解して、何を聞かれているのかを意識する ②:選択肢をいくつかの部分に区切り、本文の記述との対応箇所を考える ③:各々の選択肢について、それぞれの正誤の理由を書き残す というところを意識しながら、「どこも間違えていない」選択肢を見つけ出すことが重要です。このポイントを毎回の演習で意識しながら、自分の中に定着させましょう。正しい解き方を身につけ、毎回一貫した解法を用いることで点数のばらつきは減っていくと思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-08 21:10:18)
  • 僕も最初は全然安定せず悩んでいました。しかし、選択肢を見て答えを考える前に、まず、a.問題となっている文を含む段落で、筆者は何を言いたいのか? b.文章全体において、問題となっている文はどのような役割をしているのか?(問題提起や説明になっていないかなどの前後段落の関係を考える) c.全体から判断して、筆者はどのような主張をしているか?を考えて、明らかにおかしい選択肢をはずし、最も難点の少ないものを選ぶようにしました。これらを意識して勉強を続けたところ、成績が高い位置で安定するようになりました。この方法は空所補充でも傍線部説明でも行ってください。最初はかなり時間がかかると思いますが、慣れると早くしかも正確に答えを導き出せるようになります。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-09 12:51:09)
  • z -- 名無しさん (2018-11-06 22:53:07)
投稿者:
コメント:

+選択肢問題対策におすすめの参考書・問題集は?
選択肢問題対策におすすめの参考書・問題集は?

 Z会の書籍としては、センター対策としては『解決!センター 国語 現代文』、私大対策としては『私大編 現代文のトレーニング』が挙げられます。まだ基礎に不安がある、という場合は、「必修編」、もしくは「入門編」からはじめるのもよいでしょう。

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください。
  • オススメの参考書は、『出口汪のメキメキ力がつく現代文(ライブ:1~6)』(小学館)です。この参考書では、入試問題を解きながら、文章を論理的に読む際の頭の働かせ方を身に付けられるようになっています。まずは、解説を読んでみて、あとで文章を読んだ時に自分だけでその論理展開を説明できるようになることが目標です。様々な問題に対応しているので、基礎的な箇所と選択問題の部分の冊子に取り組んだらよいと思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-08 21:10:46)
投稿者:
コメント:

小説問題について

+小説問題の解き方と対策法
小説問題の解き方と対策法

  • ある選択肢を選ぶ(選ばない)根拠を、必ず問題文の記述に求めましょう。
 小説特有の読解法があるわけではなく、読解のしかたは評論文と変わりません。小説で気をつけなければならないのも、まさに解答の根拠は文中にあるということなのです。小説は読みやすい分、つい独自の読み方をしてしまいがちです。この展開だと主人公の気持ちはこうだろうと、勝手な推測をしてしまうのですね。しかし、小説の問題では、文章としては書かれていない部分(登場人物の心情など)を、登場人物の描写や行動、情景などから類推する必要がありますが、「勝手に(自由に)考えてよい」ということではありません。本文の記述から論理的に考えるとどのように言えるのか、それを常に心がけ、一番納得できる、無理のない解答をすることがポイントです。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 小説特有の問題として、登場人物の心情を問うものがあります。その時は、問われている人物の行動を全て書き出してみましょう。そして、なぜそのような行動をとったのか、矛盾のないように考えてください。文章中には必ず、心情を決定できる根拠があります。例としては、登場人物の行動・場面の移り変わり・天候の変化などです。模試の解答には、詳しく心情を決定するための理由や物語の展開がきれいに整理された図などが解説されているので、今まで受けた模試の復習から、勉強を始めてみると良いと思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-08 21:11:20)
投稿者:
コメント:

+小説問題対策におすすめの参考書・問題集は?
小説問題対策におすすめの参考書・問題集は?

 Z会の書籍としては、『現代文の解法 読める!解ける!ルール36』が挙げられます。評論・小説それぞれについて、着眼点ごとに解説。基本を押さえたい人におすすめです。

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください。
  • オススメの参考書は、『出口汪のメキメキ力がつく現代文(ライブ:1~6)』(小学館)です。この参考書では、入試問題を解きながら、文章を論理的に読む際の頭の働かせ方を身に付けられるようになっています。まずは、解説を読んでみて、あとで文章を読んだ時に自分だけでその論理展開を説明できるようになることが目標です。様々な問題に対応しているので、基礎的な箇所と小説問題の部分の冊子に取り組んだらよいと思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-08 21:11:46)
投稿者:
コメント:

文語文問題について

+文語文問題の対策法
文語文問題の対策法

 言文一致に則らない明治時代の文章(=文語文)に対応するためには、文語文特有の漢文書き下し調の文体に日頃から親しんでおくことが必要です。まずは漢文の語彙・語法が基本となりますので、漢文対策を兼ねて漢文をしっかりと学習していきましょう。そして次には、とにかく実際の文章をたくさん読み、独特のリズム感・言い回しに慣れることです。基本的には過去問で補っていくことをおすすめしますが、『近代文語文 問題演習』(駿台文庫)といった文語文を扱った問題集を利用してみるのもよいかもしれません。もし余裕があれば、福沢諭吉の『学問のすゝめ』『文明論之概略』、中江兆民の『三酔人経論問答』、幸田露伴の『五重塔』、森鴎外の『舞姫』など明治時代の文章を文庫などで読んでおくのもよいでしょう。
 また、現代文の読解力をしっかりと身につけておくことも重要です。問題の解き方などは、文語文も普通の現代文と注意すべきところは変わりません。必要以上に固くならず、基本に忠実に解いていきましょう。それに加えて、これまで身につけた漢文・古文の基礎知識も活かしながら解いていきましょう。もし旧仮名遣いに慣れていなければ、今のうちに確認しておくこともおすすめします。

★みなさんのおすすめの方法・対策法、教えてください!
  • 一部の大学では頻出の文語文も、現代文と同じように虚心坦懐に本文を正確に丁寧に追う事が最も重要です。文語文では現代文に比べ、意味の解らない語彙が多いと思います。意味の解らない語彙は億劫がらずに必ず辞書を引きましょう。そしてその都度覚えていってください。それが後の読解力強化にもつながります。文語文はとっつきにくいと思われるかもしれません。しかし、対比などの文構造や主張が明快である事も多いので落ち着いて取り組んでみてください。選択肢問題の解き方と対策法のところも参照してください。文語文も筆者の主張や段落ごとの主張や役割を理解するのが重要です。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-09 13:01:22)
  • 文語文は古文や漢文とは違い、出題例が少なく、なかなか対策しにくい部分があります。最終的に過去問で演習するのが一番ですが、それまでの対策としては、評論と漢文の読解力・解答力を高めておくことが有効です。文語文は、評論のように型の決まった、論理的な文章であるとともに、漢文のように昔の仮名遣いや漢字を多く用いた文章であるので、両方の出題の学習の充実を図ることで、文語文の対策にもなると思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-10 16:54:33)
投稿者:
コメント:

+文語文問題対策におすすめの参考書・問題集は?
文語文題対策におすすめの参考書・問題集は?

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください。
投稿者:
コメント:

現古(漢)融合文問題について

+現古(漢)融合文問題の対策法
現古(漢)融合文問題の対策法

 融合文とは、古典文学をテーマとした現代文の評論と考えてよいでしょう。問題文の中で引用されている古(漢)文の一節を、筆者の論と絡めて読み取っていくというものです。特別な問題集を使わなくても、現代文と古文(漢文)の学習をそれぞれしっかりやっておけば十分に対応していくことができます。まずは基本的な現代文の読み解き方を確認し、また古文の文法・語彙の基礎(漢文の句法など基礎)を固め、ある程度古文(漢文)を読み慣れておくことが第一の対策です。また、文学史の知識を養っておくことも大切です。『国語便覧』や文学史の参考書などにも目を通していきましょう。
 それから、特に融合文では、和歌・俳句などが題材として取り上げられることが多いので、修辞法の学習をしっかりやっておくとよいと思います。これらは『国語便覧』に詳しい解説がありますので確認してみてください。また、日頃から古典を扱った小説・随筆の類を読んでおくのもためになります。大岡信、瀬戸内寂聴、田辺聖子など、文庫で手に入る作品もありますので、もし余裕があれば読んでみるとよいでしょう。
 そして過去問を用いて問題演習をしていきましょう。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 融合文は、現代文と古文や漢文が合わさって、その古文ないし漢文を評論、説明するというのが一般的です。特に特別な対策は必要ありません。現代文の基礎(段落ごとの要旨・主張が理解でき、文章全体で筆者が何を言いたいのか理解できるか)が必要です。もちろん古文漢文も基礎知識や読解力を必要とするので、しっかり学習しておきましょう。実際に問題を解くときは、選択肢問題の解き方と対策法を参照して筆者の主張をつかみましょう。そして問題となっている現代文部分や古文漢文を説明している箇所や内容的に関連している文章を探して、関連づけながら解くと良いです。融合文といっても実は古文の訳を現代文の空所に補充するだけだったり、単なる文法知識が問われる事もあります。古文漢文の知識と読解力をつけて、Z会で問題に当たれば十分だと思います。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-09 13:12:37)
投稿者:
コメント:

+現古(漢)融合文問題対策におすすめの参考書・問題集は?
現古(漢)融合文問題対策におすすめの参考書・問題集は?

★みなさんの利用していた参考書・問題集やおすすめの参考書・問題集を教えてください。
  • オススメの参考書は、『出口汪のメキメキ力がつく現代文(ライブ:1~6)』(小学館)です。この参考書では、入試問題を解きながら、文章を論理的に読む際の頭の働かせ方を身に付けられるようになっています。まずは、解説を読んでみて、あとで文章を読んだ時に自分だけでその論理展開を説明できるようになることが目標です。様々な問題に対応しているので、基礎的な箇所と現古融合問題の部分の冊子に取り組んだらよいと思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-10 16:55:33)
投稿者:
コメント:

復習の仕方について

+現代文の復習法がわかりません。
現代文の復習法がわかりません。

①問題文を読み直す
 出来の良し悪しにかかわらず、問題文をもう一度丁寧に読み直します。
 筆者がどういった構成で論を展開しているか、全体の論旨をつかみましょう。

②自分の答案をチェック
 解説をじっくりと読み、自分の解答が減点された理由(まったくの方向違いであった、必要なポイントが押さえられていない、内容は正しいが表現が誤り、など)を確認します。

③解答・解説を確認
 解説をじっくりと読み、なぜ正解が正解になるのか、解答までの道筋をおさえておきましょう。

 以上が主なことがらですが、これらに加え、もう一度、問題に取り組んでみることもおすすめします。問題文の内容を論理的に把握できるようになったか、自力で正解までたどりつけるか、確認しましょう。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 僕は、段落ごとの要約を作って、最後に本文全体を120字程度で要約していました。また、対比箇所や説明となっている箇所を探したりしました。これをやる事によって、抜き出し問題や傍線部説明問題が得意になりました。問題部分は間違えた箇所だけでなく、正解した問題も自分のアプローチが正しかったかどうか確認しましょう。一見地味で効果がないように見えますが、この積み重ねが後の成績の安定に繋がります。どうしても解らないところや解説を読んでも理解できないところは第三者に聞いてみましょう。僕はあまりやらなかったのですが、英語の長文のように本文を声に出して読むと速く読む練習になるそうです。ぜひ試してみてください。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-09 13:19:10)
  • 現代文は解答に必要な要素が過不足なく含まれていて初めて正解になります。問題集やテキスト、添削問題などの復習をする際には、不正解の場合、自分の解答に足りなかった要素があるはずなので、「なぜその要素が必要なのか・なぜ自分は解答に含めていなかったのか」を、テキストの解説を読んで考えてみて下さい。そして、正解例を書き写した上で、解答の要素となっていた問題文の全ての箇所に線を引いて、実際にどこをまとめればよかったのかを自分の目で確認して下さい。そうすることで、解答を作る時の目の運び方・要素の見つけ方が鍛えられます。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-10 16:56:11)
投稿者:
コメント:

解く手順に関して

+なかなか時間内に解き終わりません
なかなか時間内に解き終わりません

 設問を先に読んでおいて、本文を読みながら、その関連箇所を探したり(=メリハリをつけた読み方)、キーワードや接続詞、重要と思われる箇所などに印をつけたりして、読み返しの時間を少なくしてみましょう。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 英語でもそうなのですが、ゆっくり読んでも解らない文章を速く読んだら解るはずがありません。まずは、時間を気にせず丁寧に本文を解析してみてください。僕は対比や説明関係になっている文章を探したり、段落ごとの要旨をまとめたりしていました。これを繰り返すうちに、一読して要旨がばっちりつかめる様になり、問題の正答率も急上昇しました。一読して要旨が理解できれば、選択肢の吟味に時間が割け、時間を気にするあまり本文も雑に読んでしまい選択肢も勘で選んでしまったという事態にはなりません。じっくりじっくり本文を読んでください。制限時間を気にするのは、11月中旬からでも間に合います。まずは一読して要旨がつかめる読解力を目指してください。また、中には時間のかかる設問もあることがあります。なので最初に設問に目を通し、時間のかかりそうな設問があるか確認しましょう。最初に確認しておけば、その設問に取り組むときに焦らずに済み、時間の節約にもなります。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-09 13:28:51)
  • 読んでいく上で重要とされるものに、接続詞があります。接続詞というのはその名の通り、文・段落同士を接続しているので、接続詞を理解していることで、文章をより速く読み進められるようになります。ここでいう速読というのは、「全体を急いで読む」ということではなく、「部分ごとに読むスピードを変えて、結果として速く読める」ということです。具体的には、「例えば・例としてなどの表現が来た場合には、次では具体例を述べているのだから、主張が分かりにくかった時に丁寧に読み、そうでないときには、スピードを上げて読む」、「しかし・ところがなどの表現が来た場合には、次では逆接的な表現を述べているのだから、どこが主張と違うのかを意識しながら、スピードを落として読む」など、接続詞の意味を理解しておくことで、読むスピードの調節ができるようになります。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-10 16:59:10)
投稿者:
コメント:
+文章を読んでから設問を読むのがよいか、またはその逆がよいのか。
文章を読んでから設問を読むのがよいか、またはその逆がよいのか。

 現代文の解き方としては、本文を先に読む方法と設問を先に読む方法が挙げられます。
 設問を先に読んでおくことで、本文から入る場合に比べて、どこに注目して読み進めていけばよいか分かりやすくなります。そのため読み返しの時間が減ります。しかしながら、設問を先に読むデメリットもあり、これはセンター試験のようなマーク式の問題でよくあることなのですが、マーク式の場合、選択肢まで先に読んでしまうと、本文読解の際に主観を排した論理的な読解を妨げてしまう恐れがあります。
 一方、本文を先に読むことで、余計な考えを挟むことなく、筆者が本来その文章の中で言おうとしていることがとらえやすくなります。ただし、設問を先に読む場合よりも、何が設問を解くのに必要なのか分かっていない分だけどうしても、特に注目すべき点というのがあやふやであり、設問で問われている部分を見逃すということも出てきます。
 記述式の場合は先に設問を知っていた方が解きやすいでしょうし、マーク式の場合は本文をしっかりと読んで筆者の主張をきちんと把握することで、選択肢の文にまどわされることなく正解を選び出すことができるので、本文を先に読んだ方が効率のよい解き方であると言えます。
 どちらの方法を取るにしても、本文を読む際には、最初から最後まで一通りしっかりと読み、筆者の主張を読み取りましょう。そして、読み進めていく中でキーワードとなりそうな語句、接続詞、重要と思われるところなどに線や丸を付けていくことをおすすめします。そうすることで、どこに何が書かれているのか見つけやすくなり、読み返しにかかる時間を少なくすることができます。

★みなさんのおすすめの方法、教えてください!
  • 記述問題や時間のかかる問題(語句訂正や不必要な文を指摘するなど)は、設問を先に見ておいた方が良いでしょう。僕は、試験が始まったらまず、記述問題や時間のかかる問題がないかどうかを確認してから解きました。もしもあった場合は、何が問われているのかを本文の隅に書き込んで、それを意識して読みました。なかった場合は、各設問の問われている事(理由説明か、内容説明か、不適切なものを選ぶのか。など)を確認して本文を読み始めました。 -- 2010早大社学合格 (2010-03-09 13:37:35)
  • 基本的には、問題文を読んで解答するべきですが、設問の種類を把握しておくことで何度も読み返さなくても良くなることがあり、大学の過去問を見つつ、さまざまな形式の問題が出題される場合には、設問を先に読むことが重要だと思います。 -- 2009年度京大農合格 (2010-03-10 17:02:08)
投稿者:
コメント:


学習計画表

関連書籍


このページの最終更新日時:2021/05/11 22:09:58
-
最終更新:2021年05月11日 22:09