医学部医学科対策

このページで扱う医学部とは医学部医学科のことを示し、保健学科等は含みません。
このページのタグ:医学科 医学部



Z会blog
「Z会×医学部 解体新書」

Z会の医学部入試に精通したスタッフと、医学部生や現職の医師など医学に従事するスタッフが、医学関連のさまざまな情報をお伝えします。

-目次
目次

対策

+医学部に合格するためには、どのような対策が必要か。
医学部に合格するためには、どのような対策が必要か。

  • 入試は各大学のアドミッションポリシーに基づいて、各大学が作成した入試問題で実施されるため、医学部対策は、受験する各大学の対策に帰着されます。従って、志望大を定めることがまず必要です。

  • 医学部では、絶対的な基礎力を前提とした上で、応用力が求められます。国公立大学の場合、大学によって違いはありますが、センター試験のボーダーラインは9割と考えてよいでしょう。よって、まずはセンター試験の十分な対策が必要です。早い時期から先を見据えて学習をスタートし、5教科万遍なく、基礎から着実に力をつけていきましょう。

  • 各大学の個別試験において、他学部より高い得点率が求められます。英語・数学・理科2科目の計4科目のうち、最低2科目は飛びぬけて強いといえるレベル(合格者の平均点以上が取れるレベル)、残りの2科目も足をひっぱらないレベル(受験者の平均点以上が取れるレベル)まで持っていっておくことが必要です。また、高い学力だけでなく、志望大に応じた対策も必要です。医学部には、他の学部と共通の問題を出題する大学と、医学部独自の問題を出題する大学があります。前者を受験する場合は、その大学の入試傾向にあわせた対策をとります。特に難問を出題する大学以外では、標準的な問題集を解き、ミスせずに解答できる力をつけることが重要です。後者を受験する場合は、医学部独自の難問が出題されることが多いので、応用問題を解き、部分点ももらえるような解答を書けるよう練習していきましょう。


+面接の対策
面接の対策

医学部では、面接を課す大学が多くあります。将来は人の命に関わる職業につくため、人間性も求められている証拠でしょう。
対策については、こちらをご覧ください。


+小論文の対策
小論文の対策

医学部では小論文が課されるところもあります。
対策については、こちらをご覧ください。


+医学部対策の模試はありますか?
医学部対策の模試はありますか?
受験生対象模試をご覧ください。

~先輩の声~

 医学部医学科に見事合格したZ会OB・OGの合格体験談と、医学科を目指す高校生・受験生の皆さんへのアドバイスをご紹介します。
 高校生・受験生時代、各学年・各季節ごとに1日何時間勉強したか、特に力を入れた教科などの学習法、過去問の活用について、センター試験について、在籍している医学部の特徴、ストレス解消法や部活との両立など、高校生・受験生へのメッセージが満載です。ぜひ読んで参考にしてください。

























Z会の通信教育


医学部生のおすすめ書籍

入試動向

医学部医学科を有する大学

 現在、医学部医学科を有する全国の大学・大学校をご紹介します。

後期日程廃止・復活の大学一覧

 医学部医学科の後期日程廃止・復活の動きについて、一覧でご覧いただけます。

医学部医学科の地域枠入試について

 国公立大学が地元高校出身者などを特別枠で選抜する「地域枠入試」についてご紹介しています。

医学部医学科の理科の科目について

 医学部医学科で理科3科目(物理・化学・生物)が必要な大学とその変遷をご紹介しています。
 2015年度以降の入試で実質的に理科3科目が必要な大学は九州大学のみとなっています。

関連情報

医学部関連ニュース





このページの最終更新日時:2017/09/07 16:14:05
このページの累積閲覧数: -