なんか達成してしまったのでまとめておきましょう。
自分よりやり込み勢が遙かに多い妖々夢ですが、なんか書いておかないと気が済まないので書いておきます。
少しでも情報共有ができたらな、と。


まぁリプレイ見るのが手っ取り早い所多いのでリプレイ置いておきます→th7_udPhNS.rpy


目次

+クリック展開


前知識

エクステンドは夢現終了時のエクステンドアイテムと点符200個の2回のみ。
順調にいけば点符200個は藍終了時辺りでできます。

パワーマックスは基本的に通常6開始時になります。
残0の時のみ通常7開始時にずれます。

殆どのスペカにおいて、時間経過による難化があります。
  • 前後:射出間隔の減少
  • 荼天:弾速増加
  • 夢現:射出間隔の減少
  • 静動:射出間隔の減少
  • 光闇:射出間隔の減少(レーザーが残っている印象が強くなる)
  • 直曲:射出間隔の減少
  • 神隠:射出間隔の減少
  • 禅寺:唯一時間変化が無い(もしくは分からない)弾幕
  • 黒死:弾数増加(超鬼畜)
  • 式藍:紫から出る自機狙いの射出間隔の減少
  • 人妖:なんとなく激しくなる
  • 生死:残30秒で強制全弾発生
  • 結界:なんとなく激しくなってる気がする


道中前半

リプレイの通りで特筆することはないと思います。
低速入れるのが面倒なので左手プランプランしてます。


中ボス藍

通常。
藍を誘導することで弾幕の形をある程度制限できる。それに慣れて幾つかパターン覚えれば安定度が上がるはず・・・。

+避け方の具体的な所
自機狙い後左に誘導。2回とも。
赤米後右に誘導。2回とも。
これを繰り返すと安定しやすい。(私の場合は)

左へ2回誘導。

一度右へ誘導したあと、弾の間に入る。
この時、ボス下部のやや右側(エネミーマーカー上右寄り)の辺りに位置取る。

赤米2波目展後の自機狙い避け方例。
1.左右に赤米が重ならないスペースがあるとき
2.左右と真上がふさがっているとき
3.真上が開いているとき
今回は1を利用。
この誘導の場合、赤米2波目がほぼ真上から来るため、軸を少しずらせば真上の可動域が広い。
赤米1波目を避ける時、最下部から浮かした場合は、右下や左下の方向という選択肢も生まれる。
+おまけ・真上避けについて
経験則からいうと、この自機狙いは霊夢低速で横に2f以上移動すれば当たらない。
つまり、弾線の法線方向に1.6*2=3.2dot移動すれば避けきることができる。
そこで、例えばボスからの弾が80度(真横0度/真上90度とする)で飛んで来たとする。
これを上入力だけで避けるにはどれだけの移動距離dが必要か。
d = 3.2 \cdot \tan(80^\circ) \simeq 18
つまり、かなりきつい角度になる80度でも、たった20ドット(霊夢高速移動5f)移動するだけで回避できることに。(霊夢のドット絵の身長が40dotぐらい)
要は、高速でスッと上がるだけで大体躱せますよということが言いたいだけでした。。。


道中後半

基本的にばらまき妖精以外被弾要素ありません。。
パターンはリプレイをどうぞ。
ばらまき妖精に関する簡単な考察→Ph道中後半妖精


通常123

1回以上切り返しが必要になります。
切り返しはボスの移動を利用すればやりやすくなる・・・んだけどリプレイでは被弾してます。
余裕を持って切り返しにトライ、無理だと思ったらもう一度切り返しムーブにトライするぐらいの心持ちでいいような。

ボスを端まで誘導しきると、次の移動は必ず内向きになります。
この時、余程大きな下ベクトルを持ってない限り、弾源が自機から遠ざかることになります。
つまり、この弾幕変化に合わせて弾の誘導を行うと、二つの効果が合わさって大きな隙間を作りやすくなります。


夢現

大きく動く避け方でもチョン避け繰り返す避け方でも。
後者はスコアタでお世話になります。
ただ、どちらにせよ切り返しができて損はしません。
後者の場合頑張れば切り返し無しでいけますけど、無理して被弾する可能性が結構あります。
故、残10秒ぐらいまでチョン避け、そこから切り返して大きな避けにシフトする、というのに落ち着きました。
(切り返し方法に関してはここに記述予定)


静動

色々避け方あるかもしれないけど、自分の避け方はきっとあまりよろしくないので言うことはありません。
「見たことあるパターン」を崩さないよう。
終わり際にボスの高さ辺りまで行くとアイテム回収しやすいかもしれない。


光闇

少しでも紫から離れる、というのは一つの戦略。
ただ、ななめからの弾が苦手なら中央下をキープするのが良い。
なんにせよ、レーザー間隔広い所キープするのは大前提。
それでも耐久だと1回ぐらいはすごい狭いレーザーがくる。
落ち着いて、動き過ぎないようにしたいところ。
青レーザーの方が判定消えるの早いので、それをきっちり見切れば詰み状況っぽく見えるのを回避できるかも。
ノーミス進行で予告線被弾きたら泣く。


通常4

2回に1回チョン避け。


ストレートカーブ

まず、ある程度高い位置キープすることを心がける。
横移動しすぎるとレーザーや水色弾に当たる原因に。(レーザーも水色弾も紫位置依存、紫は基本的に自機方向へ動く)


通常5

よく分かってない弾幕。
弾速も速くないし弾の判定も小さいけど、ゲシュタルト崩壊しやすい。
下手にこだわりを持つより、自分の直感を信じてフリーダムに避けた方がいいと思います。
角度は自機依存固定なんだけど、紫の上下移動が大きい+速度4種類ということから定式化は難しい。


神隠し

リプレイの通り。
斜め下誘導から真下へ、全方位に対して調整して、今度は斜め上誘導から真上へ。これの繰り返し。
画面端にずれすぎたときは、真下誘導から内側へ展開すると良い感じに中央へ戻れます。
ボスに判定はないけども、弾幕終了時にボスが上部へ移動、その時に判定復活するので、画面上部にいる時この弾幕を終了させないこと。


通常6

上移動と右下移動と左下移動を適当に組み合わせればきっと安定する。はず。事故るけど。


禅寺

青適当に避けて赤適当に回って。
下から赤回り始めると、下には戻ってこないんですが、青の間に下へ戻るかどうかは自由。
自分は左上待機してます。


通常7

自機依存固定。
基本的に高速弾だけ見てれば避けられる。(高速弾4発分で1周期)
まず画面最下部に位置取る。
123発目は自機に当たらない。
4発目を右へチョン避け。少し大きめでもいい。
567発目は当たらない。
8発目を左へチョン避け。
9発目を左へチョン避け。
この次の10発目が2発目と同じになる。
この「右・不動・不動・不動・左・左・不動・不動」が1ループ。
4発で1周期なら右ばっかりでいいんじゃない?と思うかもしれないけども、そうすると遅い方の弾をまたぐことになる。

まぁでも危ないと思ったら、それに囚われずアドリブで避けましょう。
現にリプレイではそうしてます。


黒死蝶

紫が上に行くのを祈る。
全方位の広いところを見つける→できれば紫と逆サイド
終盤になると弾幕密度おかしくなってくるので、自分の避け能力だと嘘避けないと避けきるのは厳しいですね。
被弾したあとの無敵時間で紫に張り付くと、ある程度の弾消しができます。


通常8

チョン避けしましょう。
切り返しは高度を上げてから。
画面最下部を利用する場合、画面端まで行ったあと上へ。下方向へ切り返して、のループ。


式神藍

自分の避け方は特殊らしい。中段キープ。
どんな感じかはリプレイをどうぞ。
言葉で説明するまでもない気がするので。
藍の射出する弾が藍の位置依存ということを考えれば必然的に見る弾が減ります。


人妖

いつも通りに取得しましょう。


生死

こちらへどうぞ→生死耐久


弾幕結界

いつも通りに取得しましょう。