登場デュエリスト椿姫ティタニアル(DU)

  • 解説:レート1700
  • 攻略
言わずと知れた植物族のエースモンスター。
操作をせずに放置していると「フフッ、お茶にします?」と、思わず心温まるセリフを貰える。

現在の【植物族】そのままにローンファイア・ブロッサムから椿姫ティタニアルをリクルートし、ビートするのが基本。
ただローンファイア・ブロッサムローンファイア・ブロッサムを経由せずいきなり椿姫ティタニアルを出すため、対応がしやすい。
大嵐サイクロンもなくカウンター罠もポリノシス1枚と脆いため、カードを多めに伏せたりして確実に除去していくのが望ましい。
ギガプラントも積極的にアドバンス召喚してくるため、奈落の落とし穴などを合わせられれば楽な展開に持っていけるだろう。
除去が間に合わないとその高攻撃力により一気にライフを持っていかれかねないため、迅速な対応が必要。

ブラック・ローズ・ドラゴンはこの構成では出しにくく見えるが、油断は禁物。
相性抜群のデブリ・ドラゴンは入っていないため、奇襲される心配は無い。

薔薇の刻印がたまに飛んでくるが、CPUの残念思考によりエンドフェイズに戻ってくることが多い。
洗脳-ブレインコントロールからギガプラントをアドバンス召喚するかと思いきや、直後に増草剤を使ったりもする。
コピー・プラントは隣にいるボタニカル・ライオあたりをコピーしてスターダスト・ドラゴンになることが多いのでしっかり対応しよう。

尚、椿姫の効果によるカード破壊を積極的に使おうとするCPUの思考のため、場に椿姫しかいない状況であっても、進んで自身を犠牲にしていなくなってくれる事もしばしば。
対象カードを脅威と判断した場合、どんな状況でも使ってくるのかもしれない。

ちなみに筆者が戦ってみたところ、エネミーコントローラーの表示形式変更を使っても、ティタニアルの効果を使ってきた。
しかし、こちらのモンスターがいない時に収縮で椿姫を下げたら使ってこなかった。

  • デッキ名:咲き誇れフラワー
  • 合計40枚+14枚
  • 上級06枚
  • 下級14枚
  • 魔法13枚
  • 罠07枚
  • エクストラ14枚