※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スネカ】


名前/肩書き:スネカ
性別:女
年齢:14
誕生日:夏
身長:162cm
髪:赤系黒髪
瞳:黒
学歴:蛟龍第五中学校二年生
出身:蛟龍町
職業:学生
家族構成:母(別居中)、父(刀職人)、祖父(刀職人)
住処:弐番街刀屋「菊之本山」
一人称:私 二人称:貴様 三人称:奴
語尾:~だ、~である
(時代劇と中二病を足して2で割ったような尊大な話し方。常に命令形)
好きな物:カレー、漫画、刀、正義ごっこ
嫌いな物:煮物、いじめっ子、学校
信仰:八咫鴉神道
趣味:人間観察、読書(漫画)

寂れた刀屋の孫娘。酷く貧乏で、二代目の刀の代金のツケを四代目八咫鴉に取
り立てにやってくる。日本刀をやたらと振り回すが、なまくらなので斬れない
。ちょっとした中二病である。カレーが大好き。
ツケの取り立てを口実に八咫鴉宅に入り浸っては、カレーを要求する。不登校
気味の中学二年生。いじめられている。

ダメダメな父親のせいで、母親に逃げられ、頑固な職人気質の祖父と三人で暮
らしている。
ヤクザ(白柳会とは違う)と対立した父親を拉致され、莫大な身代金を強請ら
れたため、四代目八咫鴉に二代目のツケの代わりに身代金を払ってもらおうと
乗り込んできたのが最初。
祖父が二代目ファンで、その影響かどうか分からないが、自分なりの正義をつ
らぬこうとしてくる痛い子。ショウと相性がいい。所詮はごっこ遊びと大人た
ちにスルーされているのが嫌で、認められたいと思っているが、同年代の子供
にも呆れられているのが現状。

八咫鴉を兄のように思い、八咫鴉なら自分のことを理解してくれると思ってい
る。

狙い:八咫鴉に二代目のツケを払ってもらうこと、正義のダークヒーローにな
ること


最終更新:2013年03月20日 01:30