※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おすすめ機材 AIF(オーディオインターフェイス)


 まず、AIFというのはPCに音を取り込む機材よ。録音することにおいて大変重要なもの。ん? PCにあるマイク端子から直接音を取り込めばいいじゃんって?  あまい・・・あまいわ! そんなことしたらノイズがすごいわよ。レコーディングっていうのは己とノイズとの真剣勝負なんだから! それに・・・せ せっかくのあなたのいい声とか演奏がノイズで台無しになってしまうのは・・・その・・・///




おすすめAIF①『YAMAHA / AUDIOGRAM 6』
実勢価格 ¥16,000円前後
 これはAIFとミキサーが合体した機材ね。とてもYAMAHAらしい良い商品だわ。特に右側の写真のcompってつまみ見えるでしょ?compというのは「ある音量より大きな音を入れると自動的に音を圧縮してくれる」ものなの。たとえば歌の録音で、ぱ とか た とか発音するときにどうしても一瞬音量は大きくなってしまう。それをcompをつかって圧縮し、全体的に一定の音量を保つ。ってな感じね。

 それからこの商品はステレオ録音もできるし、単にミキサーとしても使える。さらにcubaseというつかいやすいDTMソフトもついてくるわ。このソフトをつかって録音するわけ。でも音質が16ビットまでしか対応していない点には注意ね。(でも16ビットはCDの音質と同じだから、そこまで低音質ってわけでもないわよ)


おすすめAIF②『M-AUDIO / Fast Track』
実勢価格 ¥11,000円前後
 AIFのなかでは比較的低価格、それでいて音質すばらしい という商品を見つけたわ。ステレオ録音はできないものの、24ビット、48kHz対応してる。これは音質としてはかなりいい物ね。そしてわかりやすい操作性。かなり扱いやすいと思うわ。
 それからこの商品はpro toolesというソフトも同梱。初心者さんにとっては至れり尽くせりね。


おすすめAIF③『ROLAND/ UA-25EX』
実勢価格 ¥25,000円前後
 少々お高いけど、それなりの価値はあるわ。これを買っておけば間違いないわね。ステレオ録音もできる。compもついてる。音質も申し分ない。そしてこの会社、ローランドってのがいいわね。ローランドは製品がしっかりしてるだけでなく、製品のドライバ更新などのサポートや対応もばっちりよ。おそらく今後5年以上はいろんな意味で使える機材じゃないかしら?
 ただ、ニコ生でつかうとなると少々厄介なようね。
 もょもとさんから助言いただいたわ。ライン入力が困難らしい。参考ページ




















最終更新:2010年06月24日 08:12