ガラガラ

唯「やっほー」

紬「?」

唯「あれ?みんなまだ来てない?」

紬「えっと…どちら様ですか?」

唯「ほえ?」

紬「場所間違えてませんか?」

唯「間違えてないよ?軽音部でしょ?」

紬「いえ、合唱部です」

唯「…」

ガラガラ

さわ子「こんにちは…この子誰?」

唯「ほえ?」

紬「あ、なんか場所間違えたみたいで」

さわ子「へー」

唯「あの、ここって軽音部ですよね?」

さわ子「軽音部?」

唯「…ですよね?」

さわ子「そんな部は聞いたことがないわね」

唯「…」


廊下

唯「ううー」

和「何うなってるのよ、唯」

唯「あ、和ちゃん!」ギューッ

和「唯は抱き付くの好きね…」

唯「りっちゃんと澪ちゃん知らない?」

和「りっちゃんと澪ちゃん?」

唯「軽音部の!」

和「軽音部?」

唯「ほえ?」

和「軽音部なんてあった?」

唯「あったよ!」

和「いつの話?」

唯「昨日」


生徒会室

和「えーっと、名前何だっけ?」パラパラ

唯「りっちゃんと澪ちゃん」

和「名字は?」

唯「えーっと…」

和「もしかして忘れた?」

唯「うん…」

和「え…」

唯「…」

和「あ、もしかしてこれじゃない?」

唯「見つかったの?」

和「秋山澪さん。唯の隣のクラス」

唯「間違いない!澪ちゃんだよ!」

和「ただ…」

唯「ただ?」

和「文芸部って書いてあるけど…」

唯「ほえ?」


文芸部室

唯「澪ちゃん…」

澪「ん?」

唯「澪ちゃん!」

澪「えっと…誰?」

唯「平沢唯」

澪「…だから誰?」

唯「本当に覚えてないの?」

澪「当然でしょ」


自宅

唯「ただいまー」

憂「お帰り」

唯「憂、りっちゃん知らない?」

憂「りっちゃん?」

唯「軽音部の」

憂「軽音部って?」

唯「澪ちゃんとかムギちゃんとか!」

憂「?」

唯「…」

憂「…」

唯「…ごめん、知らないか」


音楽室前廊下


唯「うーん…」

和「何やってるの?」

唯「あ、和ちゃん」

和「もしかしてまだ『りっちゃん』探してる?」

唯「そうなんだけど」

和「そろそろ諦めたら?」

唯「えー」

和「音楽がやりたいなら、合唱部入ったらどう?」


音楽室


ガラガラ

唯「あのー」

さわ子「ん?」

紬「昨日の…」

唯「りっちゃん知らない?」

紬「りっちゃん?」

唯「どうしても見つからなくて」

さわ子「ムギちゃん、『りっちゃん』って知ってる?」

紬「いえ、知りませんけど…」

唯「澪ちゃんとムギちゃんはいるんだけど」

紬「私がどうしたの?」

さわ子「『澪ちゃん』って?」

唯「…ごめんなさい」


廊下


唯「………………」

和「いい加減諦めなさい」

唯「だって…りっちゃん…」

和「存在しない人を探すなんて、どう考えても無理」

唯「違うよ!りっちゃんは…」

律「あれー?唯、和、何してんの?」

唯「………へ?」

和「………律?」

唯「りっちゃん!どこ行ってたの?」

律「ほえ?」

唯「探してたんだよ」

律「私は普通に軽音部に来ただけ…」

唯「軽音部!」ガシッ

律「離れんかい」

和「律!」

律「?」

和「忘れたとは言わせないわよ」

律「忘れた?何を?」

和「本当に忘れてるのね」

澪「あれ、律?」

律「澪?」

澪「何でいるの?」

律「何でって?」

澪「律は消失役だろ?」

律「消失役?」

澪「…忘れてるな」

律「何を?」



澪「ハルヒ再構成で唯を驚かそうって言ったのは律だっただろ!」



律「…………あ」

さわ子「どうしたの?」

紬「何かあったの?」

澪「律がやらかした」

和「言い出しっぺのくせに」

律「ごめん」

さわ子「合唱部と文芸部に部室貸してもらって」

和「生徒会の記録まで書き換えて」

紬「父に頼んで復旧プログラムまで用意したのよ?」

澪「律、どうしてくれるんだ!」

律「ごめんなさい!」