キキーッ、ドン!ブロロロ・・・

律「唯—っ!」

澪「大変だ、唯がトラックにひかれた!」

紬「さっきカミングアウトしてくれたばかりだったのに」

梓「ひき逃げですよ、待つです!」

律「くそっ」

唯「実は私レズなんだ」

和「そうなんだ、じゃあ私生徒会行くね」スタスタ

唯「…退かれた?」

唯「憂—、私ね、レズビアンなんだ」

憂「そっか、話してくれてうれしいよ」

唯「えへへ」

憂「それより、このアンパンの袋は何?」

唯「ぎくっ」

憂「買い食いしたの?」

唯「いやその」

憂「お小遣いから、千円引いとくね」

唯「わーん」

唯「実は…」

さわ子「そう。それより新しい服ができたのよ。唯ちゃんに着てもらいたくて」グイグイ

唯「わわ、引かないでよー、着るから!」

純「別にいいと思いますよ」

唯「そう?」

純「だって人の自由じゃないですか。それに唯先輩は唯先輩です」ニコッ

唯「」ドキッ///

唯(惹かれた…かも)ドキドキ

部室
律「みんな準備はいいか?」

澪「ああ。今日は退院した唯が来るもんな」

梓「この日のために練習しましたもんね」

紬「軽音部にしかできない、返事の仕方ね」


唯「トラックにはひかれたけど、みんなにはひかれないかな…」

唯「憂は大丈夫だって言ってたけど」

唯「みんなー」ガチャ

律「唯!今からお前のために演奏する!」

澪「唯がすぐ退院してくれて嬉しいよ。だけど、病院で悩んでたって、憂ちゃんから聞いた」

紬「何も心配することはないわ」

梓「同性愛者だろうと何だろうと、唯先輩は唯先輩、私達の仲間です。だから…軽音部一同、唯先輩のために、弾きます!」

律「曲は、『ふわふわ時間』!」

ジャンジャンジャンジャン…

唯「みんな…」

唯「待って、私も一緒に演奏するよ!」

律「おう!」

ジャンジャンジャンジャン

純「この音は、軽音部」

憂「お姉ちゃんが…弾かれている(尊敬)!」

終わり