現場検証(10 > 03 > 18)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://megalodon.jp/2010-0319-0234-15/www.nishinippon.co.jp/nnp/item/159336
能古島・女性遺体 顔見知りの犯行か 福岡県警調べ 所持品ほぼ室内に - 西日本新聞
2010年3月18日 14:27
県警は、諸賀さんが自宅に招き入れたり、急に近くに呼び出されたりするなど顔見知りによる犯行との見方を強め、周辺捜査を進めている。
通勤に使っていたマイカーは自宅マンション駐車場にあり、車の鍵も自室にあったことから、いったん帰宅した後、行方が分からなくなったとみられる。
室内を調べたところ、諸賀さんが普段、持ち歩いている仕事用の携帯電話やバッグ、現金数万円入りの財布、キャッシュカードなどは自宅に残されたままだった。
見当たらないのは私用の携帯電話や自宅の鍵程度で、県警は、諸賀さんが買い物や食事などで外出しているときに、トラブルに巻き込まれた可能性は低いとみている。
割れていた諸賀さん宅のベランダの窓ガラスは、破片などから室内側から割られていたことが分かっている。
自宅はオートロックのマンション2階で、面識のない人間が室内に押し入った可能性も低いとみられている。
=2010/03/18付 西日本新聞夕刊=

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100915-OYS1T00160.htm
女性切断遺体発見から半年、物証乏しく捜査難航 週間ニュース 九州発 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
JR博多駅から北へ約500メートル、国道3号近くにある諸賀さんのワンルームタイプの自宅アパート。
3月5日、勤務先を退社後に行方不明になった諸賀さんの部屋の玄関は鍵がかかり、室内に荒らされた形跡はなかった。
玄関先に財布入りのバッグや携帯電話が置かれており、ある捜査員は「帰宅後、ちょっと外出したように見えた」と振り返る。
近くにはコンビニやビジネスホテルがあり、国道は夜も通行量は多い。
アパート住民は諸賀さんの悲鳴を聞いておらず有力な目撃情報もない。
捜査幹部は「面識のない人物に無理やり連れ去られたとは考えにくい。顔見知りに呼び出された可能性がある」と推測する。
9月15日 読売新聞
最終更新:2010年04月18日 03:13
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。