失踪1ヶ月(10 > 04 > 06)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://megalodon.jp/2010-0405-2234-28/www.nhk.or.jp/lnews/fukuoka/5013517922.html
女性の交友関係中心に捜査 - NHK福岡のニュース
福岡市の能古島の海岸で会社員の女性の遺体の一部が見つかった事件は女性が消息を絶ってから6日で1か月になります。
これまでに犯人につながる有力な手がかりは見つかっていません。
警察は何らかのトラブルがなかったか、引き続き、女性の交友関係を中心に捜査を進めています。
福岡市博多区の会社員、諸賀礼子さん(32)は先月6日の早朝、会社の同僚が自宅アパートに訪ねたときには不在で、それ以降連絡が取れなくなりました。
消息を絶って10日目の先月15日、能古島の海岸で遺体の一部が見つかりました。
遺体には鋭利な刃物で切断されたような跡があり、警察は諸賀さんが殺害され遺棄されたとみて捜査を始めました。
警察は遺体が漂着したとみられる能古島だけでなく、福岡市の沿岸にまで範囲を広げて捜索を行ってきましたが、遺体のほかの部分や遺留品などは見つかっていません。
警察の調べによりますと、諸賀さんは先月5日の夜、仕事を終えて車で自宅に戻っていたことはわかっています。
現場検証の結果、部屋からは争ったような跡や血痕などは見つかっていませんが、窓ガラスがゴルフバッグが倒れて割れた状態のままいなくなっていたほか、諸賀さんの個人用の携帯電話と部屋のカギがなくなっていました。
犯人が持ち去ったとみられる携帯電話の通話記録を警察が調べたところ、帰宅した後とみられる時間帯に同僚の女性とメールのやり取りをしていたことが新たにわかりました。
しかし、不審な点は見あたらず、それ以外には事件直前に通話やメールのやりとりはなかったということです。
警察は諸賀さんが先月5日の夜から6日の朝にかけて顔見知りの人物に連れ出され、その後、殺害された可能性があると見ています。
消息を絶ってあすで1か月になりますが、警察は諸賀さんの周辺で何らかのトラブルがなかったか、引き続き、交友関係を中心に捜査を進めています。
04月05日 19時54分
最終更新:2010年09月29日 09:03
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。