わ行

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

What's up!?


①どうしたの?と相手に問いかける言葉
②私たちのはじまり。1年生のときの文化祭での出し物の名前。
 国高祭史に残るほどの(ドンマイな)出し物だったと断言できる。
 あれを見た中3受験生は(国高入るのやめようかな…)と思わなかっただろうか…。
 当日完成し、2日目の最後には壁が崩壊。(参照→倒れる壁
 1日目は一応ストーリーが成り立っていたが、2日目からはなぜか泥棒がコントをする、という意味☆不明な状況が展開された。
 外装は現外装チーフの力作・ピタゴラスイッチで、これは結構人目を引いていた。 
 内装は教室を2つに区切っただけに近かった。故にもろに『教室』だった。
 当初目指した中世ヨーロッパの街並みはどこへ…

 しかしあそこまでやらかしてしまうと、もはや清々しいの域に入る。

 今年はそんな限りなくマイナスから這い上がってきた6組の底力に注目!

 <物語> 
 ツアー客がバスガイドに聖(セント)ロックランドへ案内されたところ、そこの国民が固まっているのを見つける。
 うごきがのろかったために難を逃れていた地元のカタツムリに訳を聞くと、
 時間泥棒に時間を盗まれてしまったという。
 そこで客は霧吹き型の武器(2日目はボールに変更)を使って時間泥棒を撃退し、
 泥棒から目覚まし時計を奪い返すことに成功する。
 その時計を鳴らすと国民は動きだし、聖ロックランドに時間が取り戻された。
最終更新:2010年07月19日 15:10
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。